スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新年に寄せて

あけましておめでとうございます
 大崎バルーンフェス2015

穏やかなお正月になりましたね。
年末からトメをわが家に迎えて、例年通り3人+2匹で新年を迎えました。



いつものように御節を用意し(といっても半分は市販品)、
紅白をダラ見しながら年越酒を楽しんで(痛風夫と私の比率は1:5だったけど)、
元日は、てっぽぶぢ叔父さんの獲物でお雑煮をつくり(今年はヤマドリではなくキジだった)、
いつもの神社に初詣(トメのテリトリーと、うち夫婦のテリトリーの2ヶ所)に行き、
毎年恒例、馴染みのお蕎麦屋さんで3日とろろをいただいて、ハイ、コンプリート♪

今年は震災から丸5年を迎えます。
夫の東京行ったり来たり生活は、未だ継続中でまだ先が見えませんが
こうして家族一緒に、年末年始のルーティンの中に身を置ける
普通のシアワセに感謝です。

とはいえ、年齢を重ねてアチコチ身体にはガタが来はじめました。
今年はよりいっそう、健康には気を配らねば!
私は緑内障治療とハラの贅肉落とし、夫は尿酸値コントロールと減量が、とりあえずの目標です(笑)

そして、メンタルも強く、健やかに!
昨年後半から、実にストレスフルな出来事が続いて疲弊しましたが(ってか、現在進行中?)
これも人生経験と割り切って、ブレない自分を大切にいきたいと思います。
 ダーリンから読んでみたらとプレゼントされた

スポンサーサイト
[ 2016/01/05 13:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

元気にしております^^



***放置中なのに、訪問いただきありがとうございます***


***** ダーリンも2匹の猫たちも元気です! あ、トメも・・(笑)  *****


******** ヨメトメ戦記は、ポツポツと更新中。 ********




[ 2015/11/25 12:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

庄内酒まつり2015

今月のうちに書いとこ
・・・と思って、慌ててる今日この頃。

なかなかblogを更新できずにおります。
メチャクチャ忙しいという訳ではないけれど、
トメ対応あり~の、私の緑内障あり~の、加えて実家の父に病気がみつかり~の
で、仕事以外でPCに向かっていなかったというのもありますし。

ま、言い訳ですけどね(笑)

さて! とりあえずの7月度報告事項。
3連休初日、父のお見舞いついでという名目で(?)庄内酒まつりに参戦してきました。
昨年の様子はこちら。

今回は、風写隊長とcafe蔵人のマスターが我が愛車に同乗。
昨年は、酒まつりの前に羽黒五重塔と鶴岡市内のプチ観光。
今年は松ヶ岡開墾場へ立ち寄りました。


天気予報は雨マーク。この段階ではまだ曇り空で凌ぎやすかったのだけど・・・。
このあと私は父の見舞いへ。↓の二人は、市内観光したようです。


酒まつりスタートの14時には、マジ降りになってしまいました。
傘をさしつつ、行列するのは想定外だし、段取り下手なスタッフにイライラすることも・・。
それでも、酒のためならおとなしく待っていられるのが、呑み助の性ですね。


昨年とまったく変わり映えのない試飲用の枡を見て、「なんだ同じじゃん」「芸がない!」
等ととぐちぐちいいながらも庄内全蔵(18蔵)、約100銘柄の試飲に挑みます。エイエイオーーー


100種類なんて、全部飲める訳もないので、
飲んだことがない銘柄や興味のあるものだけに絞って試飲。
注がれるのはちびっとでも、数が数だけにけっこう堪えます。naoちゃんは88種類のんだらしいけどね~^^;


これは加茂水族館の限定酒。竹の露さんの海月。


温海町限定で、通常は市場に出てこないという「摩耶姫」が気に入り購入。これまた竹の露。


酒まつりと同時開催のFood expoは、見て回る気力がなくて殆どスルーしちゃいました。
地元の名産品とか、おにぎりイベントとか、興味はあったのですが残念。
お天気が悪かったせいだけでなく、会場レイアウト的に動きにくかったのも一因かと思われます。

疲れた入院患者三人、手に手を取って? 休憩スペースにて、あとひとふんばりしよう、の図。


雨はざんざん降ってくるし、休憩スペースは遠いし、
立ちんぼに疲れてしまったので、一通り試飲コーナーを網羅した時点で自主的に終了。
でも、村田から初参戦のまるいち酒店若旦那に
酒まつり実行委員長・竹の露の相澤社長をご紹介できたのは成果かな? 雨でも着物姿、粋ですなあ。


昨年は「かじか」で打ち上げでした。今年は、同じく会場近くの居酒屋「三鷹」に初訪問。
別口で参加していたKさん、Sちゃんと合流して5人で〆呑み。
まつりでも呑めなかった鯉川酒造の鯉川ブラック、んまかった~♪


偶然にも隣りの卓には、仙台の某有名呑み助カップルがいらっしゃってビックリしたなあ。
彼らは去年もこの店で〆たそうな。
私たちも腰を据えて、庄内の酒と肴を楽しみました。ニシガイはお代わりするほど、んめっけーのう。


イベントよりも、店呑みのこっちの方が落ち着くなぁ・・と思うのは、五十路過ぎの本音でしょうか(笑)
サザエさんのつぼ焼き、ファイヤー!!! お刺身や枝豆、岩牡蠣も食べたけど撮り忘れ。


弁慶飯は自分でも作れるので、〆呑みの〆ご飯にオーダーしたのは
庄内ならではの岩海苔おにぎり。
以前食べたのは、板海苔になった岩海苔を巻き付けたものだったので
まさかこんなスタイルで登場するとは・・ちょいと驚きました。巨大だし不格好。でも、んまかったから良し!


父の入院・手術があって、なんとなーく忙しない気分だったけれど
無事に手術が終わってからの酒まつりだったので、ちょっぴり開放感があったかなあ。
心地良い疲れと、心地良い酔い。

高校生の時以来だから、ほぼ四半世紀ブリ? で、JRで実家に帰宅。
もちろん、酔っ払って乗ったのは初めてだけど、なんだか新鮮でした。


無人駅になった自宅最寄りの駅前も、ある意味新鮮。というか、うら寂しく。


今回は、乗り過ごすことも、折り返し乗車することもなく
ちゃんと家まで帰りつきました。いがったいがった(*´-`)



[ 2015/07/30 01:39 ] 庄内 | TB(0) | CM(2)

夏酒や、あぁ夏酒や、夏酒や

一ヶ月以上も放置してたのね。
・・・と気付いて焦る、今日この頃。

緑内障ネタを最後に更新がストップしていたためか(ヨメトメ戦記はボチボチ生きてます^^)
最近よく、「ところで眼は大丈夫なの?」とご心配いただいてました。
おかげさまで、点眼治療効果か眼圧も低めにコントロールできております♪
ご心配ありがとうございました。

心配無用の証拠、という訳でもありませんが
日々しっかり食べて、呑んでおりますので
枯れ木も山の賑わい?的に、ご無沙汰blogに酒のかほりをお届けしませう^^

夏の定番、「萩の鶴」のにゃんこラベルは、もう何本呑んだことやら。
「奥」は愛知県。東北の地酒LOVEな私としては珍しいチョイスですが
やや酸味を感じる辛口の味わいは、いかにも夏酒って感じで料理を邪魔しません。


なつやしやさんにて、乾坤一の鈴風(※涼風ではない)。
乾坤一といえばササニシキですが、これはササシグレ仕込み。


けっこう好きな味だったのが、蔵王のうすにごり。
まぁもともとうすにごり好きだってのもありますけどね。


地元庄内の大山は、果物の香りが心地良く、旨味が濃いのにスッキリ!
ナンボでもグビグビ飲めちゃいます。やっぱり身体に合っているのか??
浦霞は少しピチピチ感じるほどフレッシュで、うまあま~


同じく浦霞より、コチラは7月10日より名門酒会限定品として販売された初呑み切り。
アルコール度数高め(18度)なので、ロックで呑んじゃいました。
邪道といわれようと、構やしません。自分が美味しく呑むことの方が大事なのだ(笑)
fc2_2015-07-14_10-51-13-925.jpg

5月から毎月300ml×6本セットで届く、山形県の夏酒頒布会。これがメッチャ楽しい!
いつもなら四合瓶1種類のところを、一晩に3種類はいけますから呑み比べるのも面白いです。
ちなみに、この三本の中では「東北泉」がピカイチでした。
fc2_2015-07-14_10-47-30-853.jpg

そして、これまた山形より。若乃井の「夏宝」。
若乃井さんは、このシリーズを春夏秋冬それぞれ出荷販売していますが
四合瓶1100円台とは思えないほどのクオリティに、いつも驚かされます。。。
fc2_2015-07-14_10-47-17-460.jpg

日本酒といえばメインは秋から冬にかけて、と思っていた私にとって
「夏酒」というカテゴリは当初、ちょっとした違和感がありました。
私のような日本酒好きは、季節など問わずいつでもどこでも日本酒を呑んでましたが
果たして世間様は、クソ暑い中で日本酒を飲もうと思うのだろうか?と。

しかしながら、そんな心配をヨソに「夏酒」は着実に広まっているようで嬉しいです。
冷蔵技術や流通の発達も、もちろん背景にあるのでしょうけれど、
それ以上に、日本酒のある食卓やライフスタイルであったり、
地産地消の考え方であったり、売り手も呑み手も価値観が変わってきたんでしょうね。

日本の「国酒」、ますますの盛り上がりを期待しつつ、日々の摂取に精進しようと思います。

そういえば、こんな話題も。
「伊達セブン」 http://sirabee.com/2015/07/08/39725/
ゲットしてないけど・・どこかで呑めるといいな。

[ 2015/07/14 10:50 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(4)

りょ、緑内障?

呑み食いネタでも、お出かけネタでもない記事書くのって
けっこう久しぶりだったりして。
・・・と思う、今日この頃。

ワタクシ、ド近眼です。知ってる人は知ってますが
普段はコンタクトなので、知らない人は知らないですね(当たり前)
今ドキは「強度近視」というようですが。ド近眼でいきます。

どれくらいド近眼かというと、まず裸眼では外を歩けません。
メガネも持ってますが、矯正視力でもやっとこさ0.7とか0.8なので、免許更新はいつもドキドキ・・。

そんな私が先日、コンタクトを作り替えるため、超久々に眼科を受診しました。
本来なら、コンタクト使用者は定期的な検診が必須なのですけれど、
コンタクト歴がすっごい長いので(中学2年からだから・・げ、35年以上だっちゃ)
ちょっといい加減になってました。。。

そんな訳で、久しぶりに眼圧だの視野検査だのアレコレ検査したら
なんとビックリ、「緑内障の初期段階」と診断されちゃったのであります。ひゃーー@@マジカ。

白内障とか緑内障というもんは、ぶっちゃけ、年寄りの病気だという先入観がありました。
まさかこの歳で? と思ったのも事実です。
緑内障の原因とされる眼圧だって、別にそんな高くないのに・・。ショックでショックで。

でも、強度近視の人は「正常眼圧緑内障」といって
もともと眼球のストレスが高い状態にあるために、症状が出やすいとのこと。知りませんでした。
知らなかったし、自覚症状もなかったし、もうビックリ。

異常眼圧だろうと正常眼圧だろうと、緑内障といえば失明原因の第一位。
さっそく治療開始となりまして、現在は点眼薬による治療を開始しております。

仕事柄、パソコンに向かう時間も長いし、スマホにTVなどなど「光」にさらされる毎日ですが
ちょっと目が疲れたな、と思ってもこれまでは我慢して放置するのが常でしたが
そうもいってられません。とりあえず購入したのが、コチラ。



ブルーライトを50%カット、可視光線透過率85%という商品を選んでみました。
コンタクトの上からダテメガネをかけるのが、なんともイズイけど、慣れるしかありませんね。

使い始めてまだ1週間ほどですが、なんとなく目の疲労感が減った気がしています。
今までは、何時間もパソコンに向かっていると、目の奥の方がズンと重くなる感覚があったけど
少なくとも、重苦しいと思うことはなくなりました。

Jinsが登場したばかりの頃、それなりに話題になっていたのに「別にいいや」とスルーしていたけど
もっと早く使っていたら・・・と思わずにはいられません。ま、あとのまつりってヤツです(笑)

それと、いぎなり感アリアリですが、ブルーベリーとかアサイージュースとか、購入しまくり。
目によいとされる成分は、ビタミンABCやルティンなので、食事も気にし始めたり・・
完全に「悪あがき」のモードに突入しております。。www

今回の出来事は、自分のカラダを過信してはいけない! という良い反省のキッカケになりました。
まだ50歳、もう50歳、もっと我が身とちゃーんと向き合わなくちゃいけませんね。
なんといっても人間が「目」から得る情報(=視覚)は、8割にも上るそうですから
目を労る生活、これからできる限り実践していこうと思います。

以上、決意のブログでした。。(^^)

[ 2015/06/05 13:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。