スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新年に寄せて

あけましておめでとうございます
 大崎バルーンフェス2015

穏やかなお正月になりましたね。
年末からトメをわが家に迎えて、例年通り3人+2匹で新年を迎えました。



いつものように御節を用意し(といっても半分は市販品)、
紅白をダラ見しながら年越酒を楽しんで(痛風夫と私の比率は1:5だったけど)、
元日は、てっぽぶぢ叔父さんの獲物でお雑煮をつくり(今年はヤマドリではなくキジだった)、
いつもの神社に初詣(トメのテリトリーと、うち夫婦のテリトリーの2ヶ所)に行き、
毎年恒例、馴染みのお蕎麦屋さんで3日とろろをいただいて、ハイ、コンプリート♪

今年は震災から丸5年を迎えます。
夫の東京行ったり来たり生活は、未だ継続中でまだ先が見えませんが
こうして家族一緒に、年末年始のルーティンの中に身を置ける
普通のシアワセに感謝です。

とはいえ、年齢を重ねてアチコチ身体にはガタが来はじめました。
今年はよりいっそう、健康には気を配らねば!
私は緑内障治療とハラの贅肉落とし、夫は尿酸値コントロールと減量が、とりあえずの目標です(笑)

そして、メンタルも強く、健やかに!
昨年後半から、実にストレスフルな出来事が続いて疲弊しましたが(ってか、現在進行中?)
これも人生経験と割り切って、ブレない自分を大切にいきたいと思います。
 ダーリンから読んでみたらとプレゼントされた

スポンサーサイト
[ 2016/01/05 13:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

元気にしております^^



***放置中なのに、訪問いただきありがとうございます***


***** ダーリンも2匹の猫たちも元気です! あ、トメも・・(笑)  *****


******** ヨメトメ戦記は、ポツポツと更新中。 ********




[ 2015/11/25 12:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

りょ、緑内障?

呑み食いネタでも、お出かけネタでもない記事書くのって
けっこう久しぶりだったりして。
・・・と思う、今日この頃。

ワタクシ、ド近眼です。知ってる人は知ってますが
普段はコンタクトなので、知らない人は知らないですね(当たり前)
今ドキは「強度近視」というようですが。ド近眼でいきます。

どれくらいド近眼かというと、まず裸眼では外を歩けません。
メガネも持ってますが、矯正視力でもやっとこさ0.7とか0.8なので、免許更新はいつもドキドキ・・。

そんな私が先日、コンタクトを作り替えるため、超久々に眼科を受診しました。
本来なら、コンタクト使用者は定期的な検診が必須なのですけれど、
コンタクト歴がすっごい長いので(中学2年からだから・・げ、35年以上だっちゃ)
ちょっといい加減になってました。。。

そんな訳で、久しぶりに眼圧だの視野検査だのアレコレ検査したら
なんとビックリ、「緑内障の初期段階」と診断されちゃったのであります。ひゃーー@@マジカ。

白内障とか緑内障というもんは、ぶっちゃけ、年寄りの病気だという先入観がありました。
まさかこの歳で? と思ったのも事実です。
緑内障の原因とされる眼圧だって、別にそんな高くないのに・・。ショックでショックで。

でも、強度近視の人は「正常眼圧緑内障」といって
もともと眼球のストレスが高い状態にあるために、症状が出やすいとのこと。知りませんでした。
知らなかったし、自覚症状もなかったし、もうビックリ。

異常眼圧だろうと正常眼圧だろうと、緑内障といえば失明原因の第一位。
さっそく治療開始となりまして、現在は点眼薬による治療を開始しております。

仕事柄、パソコンに向かう時間も長いし、スマホにTVなどなど「光」にさらされる毎日ですが
ちょっと目が疲れたな、と思ってもこれまでは我慢して放置するのが常でしたが
そうもいってられません。とりあえず購入したのが、コチラ。



ブルーライトを50%カット、可視光線透過率85%という商品を選んでみました。
コンタクトの上からダテメガネをかけるのが、なんともイズイけど、慣れるしかありませんね。

使い始めてまだ1週間ほどですが、なんとなく目の疲労感が減った気がしています。
今までは、何時間もパソコンに向かっていると、目の奥の方がズンと重くなる感覚があったけど
少なくとも、重苦しいと思うことはなくなりました。

Jinsが登場したばかりの頃、それなりに話題になっていたのに「別にいいや」とスルーしていたけど
もっと早く使っていたら・・・と思わずにはいられません。ま、あとのまつりってヤツです(笑)

それと、いぎなり感アリアリですが、ブルーベリーとかアサイージュースとか、購入しまくり。
目によいとされる成分は、ビタミンABCやルティンなので、食事も気にし始めたり・・
完全に「悪あがき」のモードに突入しております。。www

今回の出来事は、自分のカラダを過信してはいけない! という良い反省のキッカケになりました。
まだ50歳、もう50歳、もっと我が身とちゃーんと向き合わなくちゃいけませんね。
なんといっても人間が「目」から得る情報(=視覚)は、8割にも上るそうですから
目を労る生活、これからできる限り実践していこうと思います。

以上、決意のブログでした。。(^^)

[ 2015/06/05 13:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

五月の仙台は

五月の仙台は、一年で一番キモチ良い季節かも。
・・・と思う、今日この頃。

今年はホントに清々しい晴れた日が続いてますねー。
カーテンを開けた時の清々しい空気と青空は、それだけで一日の始まりをウキウキさせてくれますが
あまりにも晴れ続きだと逆に不安というか、なんか変な感覚を覚えます。
だから、先日のお湿りにはどこかホッとしました。


ま、梅雨に入ったら入ったで、そんな悠長なことは多分言わないのだけど・・(笑)
つくづく人間というものは(=ワタシという人間は)勝手な生き物だと思います。

5月10日(日)は、友人知人が多数出場する仙台国際ハーフマラソン大会の応援へ。
これぞTHE・杜の都という新緑の中を、1万5千人ものランナーが駆け抜けていく様は圧巻です!
この中から知り合いを見つけるのは大変なので、実際には見つけてもらう方が多かったな~


晴れてはいたけど、この日は風がやたらと強かった。 
じっとしているとけっこう寒さを感じるし、強風のせいで目にゴミは入るし(コンタクトには辛い)
・・なんて文句を言ってはいけませんね。風を受けながら走るランナーを、さぞ困らせたことでしょう。
完走した人も、残念だった人も、お疲れ様でした。

ちなみに、翌週の仙台青葉まつりも両日ともに晴れて何より。
例年、雨になることが多いイベントなんですけど、今年は恵まれてます。
こりゃ七夕まつりも晴れてくれるかもね?

さて、こちらは秋保の天守閣自然公園withトメ。定期通院の帰りに、ちょいと立ち寄って散策しました。
濃淡さまざまに色の異なるあふれんばかりの緑の中に、真っ赤な葉がめっちゃ映えます。
春なのに紅葉してるこの樹、なんていうんでしょ。


樹の名はわからなくても、心地良さに関係ないわけで。
園内にあった足湯コーナーが素敵なロケーションだったので、しばしまったり浸かってきました。
20人くらい一斉に入れそうな大きな足湯は、景色を眺めやすいよう半円形になっていてgood☆


湯温はジャスト、目の前には初夏を思わせる風景、鳥のさえずりもピピピと聞こえてきて
時間がゆるす限りずーーっとここにいてもいいや、と思うほど気持ちよかったです。
ま、入園料がもっと安ければさらに満足度は高いのですが、
足湯好きのトメが大満足していたのでヨシとしましょう。

暑からず、寒からず、梅雨時期のようないや~な湿気もなく、
仙台は何をするにも良い季節です。
といいつつ、一番好きな季節はやっぱり夏なんですけどね。
[ 2015/05/18 08:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

里帰り。

今シーズンは雪が多いんでないかい?
・・・と思う、今日この頃。

年末年始は基本的に“トメモード”で過ごしたので、今年も少し時期をずらして
この前の三連休に里帰りしてきました。
トメ関係は夫に諸々を委ね(詳細はコチラ)、高速バスで一人anego実家へ。


寒河江付近までは比較的天候も穏やかで、ちらっと晴れ間も見えたくらいだったのですが


月山付近は昼間でも視界が悪く、この時期にしては積雪量も多かったので
クルマにしなくて正解でした。


義弟がバス停まで迎えにきてくれました。いつもなら母がその役目をしてくれるのですが
昨年来、少し体調を崩したこともあって運転は控えているようで・・・。
それでも、私のために「いつもの味」を用意してくれた母。ホント、親ってありがたいものですね。
毎度おなじみのゼンマイ煮(手前)と、みょうさく(奥)は酒にも合うけど白飯にもサイコー♪


私が帰省したときって、比較的お寿司になる率が高い気がしていたので
今回もそうかな~と勝手に思っていたら、なんと! 豪勢にも地元の名店から鰻をとってくれました。
国産うなぎのうな重なんて、久しぶり過ぎて食べる前からクラクラします。w


画像とりわすれましたが、これプラス白焼きも食べちゃいまして、もちろん肝吸いも。
あぁ、うまい。うますぎる。夫には絶対に食べたことは言うまいとココロに誓った私です。
それにしても、家族7人分のうなぎ三昧、ゴチとはいえお会計はいくらだったのか??
恐ろしくて聞けないワタシって、小市民(笑)

翌日は、庄内っぽいラーメンが食べたくなり、これまた出前。
ホントは外に出かけたかったんですが、間もなく本番の受験生(甥っ子1号)もいるので自宅飯となりました。
スープは記憶通りの透明ニボ系の醤油味だったけど、こんなに麺が太かったっけ?とビックリ。
ほぼ、うどんといっても良いくらいの太いちじれ麺で食べ応えあり。


食後ふと、こんな厳冬期なら空いている加茂?(くっ、苦しい)と思い立ち、
午後からとーちゃんを誘って、母の車を借用してドライブデートへ。
冬の日本海には、強風に波の花が舞っています。写ってないけど、かなり飛んでるんです、これでも。


そして目的地に到着。
駐車場にはスンナリ入れたし、入場ゲートにも誰も並んでませんでした。


混み混みなところはキライなんですよ。


せっかくなら、のんびり悠々と。


ハイ、昨年リニューアルオープンした加茂水族館に来たのでした。


ジモティなのに、先に友人知人から山ほど「行ってきたよ~」「ステキだった~」
と報告を受けるばかりで、嬉しいような悔しいようなキモチだったけど、やっと来れたぜい!

クラゲ以外にも多数展示されていますが、写真を撮りたくなるのはやっぱりクラゲですねえ。。
混雑時には人の流れを遮ってしまうのを避けるため、「撮影はご遠慮ください」状態になるらしいので
じっくり写真を撮りたい人は冬場が狙い目かもしれません。


割とすいてた日とはいえ、最大の見どころである“ミズクラゲ大水槽”の前には人がワンサカ。
ちょいと離れた場所から、とーちゃんとのツーショットに成功^^
大水槽を横から眺めると、吸い込まれそうで幻想的で・・・プラネット感が増幅します。


副館長をやってる同級生に会っていくつもりが、運悪くインフルエンザでこの日からお休み。
残念でしたがポスターで会えたから、まいっか!! 次回またね、奥泉和也!!
クラゲレストランは、正直あまり惹かれなかったので(ってかラーメン食ってから来たんだし・・)
とーちゃんが「おごってやる」と何度もいうので、ありがたくクラゲソフトをゴチになりました。


2日めの夕飯メニューは、鏡開きだからとお雑煮。7人分をまかなう土鍋が巨大で笑えました。
それにしても、実家のお雑煮を最後に食べたのはいったいいつ? 思い出せない・・・。
鶏出汁、丸餅、塩出しワラビ、芋がら、もだし・・しみじみと懐かしい味。
ほかにも、雪の中から掘り出したヒロコや納豆汁など、ふるさとの味を満喫できて嬉しかった。


水族館に出かけた以外は、ほぼ呑んで食べてに終始していた今回の里帰り。
いつも一泊で済ませていたからなのか、はたまた年を重ねた両親に接して思うところがあったのか、
二泊三日がとても濃く感じたワタシであります。

仙台に戻る日もまた、すさまじい天候。


帰仙すると、別の季節に来たような肩すかし気分になる穏やかな冬の日差し。
寒い寒いといいながら、仙台の冬を過ごすのはラクチンです。


以上、里帰り報告、おっしまい♪
[ 2015/01/23 19:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。