スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮城蔵王すいせん祭り

すいせんまつりは、「すいません、つまり」ではありませんよ
FaceBookにアゲたとき、そう読んだ人がいてワロタ。
・・・とクスリとした、今日この頃。

GWは安近短。トメを連れて、近場ドライブでも・・と
宮城蔵王えぼしスキー場で開催されていたすいせん祭りに行ってきました。
すいせんの丘に到着すると、今が盛りと咲き誇る黄色い絨毯、圧巻!
DSC_05025.jpg

お天気もバッチリで、花もド満開、GWに合わせたかのようなバッチリのタイミングなのに
火山活動の影響で人出が少なかったのがちょっと残念というか、もったいないというか・・・。

65歳以上にゴンドラ(ロープウェイ?)無料券がもらえたので、じゃあ上まで行ってみようか・・ということに。
トメは喜々として「初めて乗るわあ♪」と大はしゃぎしてましたが、一方
この手の乗り物が大っっっ嫌いなオットは腰が引けていますww (最初は乗りたくないとダダをこねました・笑)
DSC_05021.jpg

暑いくらいの陽気で少しガスっていましたが、眺めはサイコー。
うっすら太平洋も見えました。のんびりゆっくり高度を増していく、空中散歩のひとときです。
DSC_05024.jpg

10分余りで到着した展望台付近は、さすがに気温も低かった。
残雪もあって、子どもたちがきゃっきゃと楽しそうに雪遊びしていました。
雪の白。空の青。すいせんの黄色。THE・春のカラーリングがキモチイイです♪


時間をかけて上った割には、コッチの咲き具合はまだ3割くらいといったところ。
(麓が満開なのだから、当然といえば当然なのですが、一瞬ガッカリ・・)
でも、30種以上50万株とパンフに書かれていましたから、これからまだまだ咲き続けるんでしょうねー。
DSC_05023.jpg

下界に戻って、あらためてすいせん畑を眺めます。
一面に広がるすいせん畑を満喫するならココで十分、わざわざゴンドラに乗る必要はなかったかも・・^^;
とも思いましたが、でもまぁトメが想像以上に盛り上がってくれたので、結果オーライとしましょう。


宮城蔵王えぼしスキー場のすいせん祭りは、5月17日(日)まで開催です。
危険区域の御釜付近からは十分離れていますので、
どうぞお出かけくださいませ~!


スポンサーサイト
[ 2015/05/09 18:59 ] おでかけの話 | TB(0) | CM(2)

飯坂温泉 花ももの里

梅が咲くと、春の訪れ。桜が咲いたら、春本番。桃はさしずめ、春爛漫?
・・・と思う、今日この頃。

大河原の桜、船岡の桜と、ピンク色の記事が続いておりますが
春なのでお許しくださいませ。

先日、福島方面に出かけた際、初めて「花ももの里」というスポットを訪れました。
ただ目的地に行くだけと思っていたら、せっかく花の季節なのだからと
ドライバーKさんが気を利かせて立ち寄ってくれたのです。


福島といえば、この時期だと花見山があまりにも有名ですが
こんなに素晴らしい見どころが飯坂にあったとは、全然知りませんでしたねー。


ここは、宇都宮大学農学部前教授吉田雅夫氏の指導により同大学との共同研究として
平成15年秋に私有地を借り受け、吉田氏が世界中から集めた40品種を
40アールの敷地に約200本植栽しています・・・とのこと。


もう、「キレイ・・」という言葉と、「はぁぁ・・」とため息しか出ません。
桃源郷という言葉に「桃」という文字が使われている理由がわかった気がしました。


色も、花びらのカタチも、立ち姿もさまざま。
こんなにも多品種の桃の花がいっぺんに咲き誇る様を観賞したのは初めてです。


人出が少なかったのは、イベント開催前だったせいもあるでしょうけれど、
まだまだメジャーではない“穴場”だったからかな?
のんびりシートを広げて、ピクニックもイイ感じ。
無料だし、駐車場も完備しているのがいいですねー。



いろんな人に「行ってみて~!」とアピールしたら、後日、風写さんが訪れてくれました。
たくさんのキレイな写真と共にレポしてくれてますので、コチラも是非、ご覧くださいませ。

<おまけ>
ランチは、利福医王寺店へ連れてってもらいました。
私は、煮カツ定食をオーダーしたのですが
なんとビックリ、ごはんが1人ずつ「おひつ」で出てきたのですよ!@@


煮カツ自体もボリューミーなのに、ご飯茶碗で約4杯分もあるって・・・。
連れの女性は1膳だけ、男性陣2名も半分弱でギブアップ。
でも、私だけは、しっかり完食したのであります。偉いでしょう? 誉めて下さい(笑)

でもなー、正直いってこのスタイルはモッタイナイと思う。
若い学生さんとか、肉体労働者さんには嬉しいサービスなんでしょうけれど
どう考えても中高年には厳しい。
食べられる量だけ提供してもらった方が、罪悪感がないのに。
・・と思いませんか、みなさん?

[ 2015/04/26 18:47 ] おでかけの話 | TB(0) | CM(10)

しばた桜祭り

いったいいつの話やねん!
・・・と1人ツッコミしてみる、今日この頃。

桜の季節も過ぎ去ろうという今頃になりましたが。
しばた桜祭りに行ってきました。


一番のショーゲキは、小田急線の通勤タイムもまっつぁお!!という電車の混雑っぷり。
乗車時間40分余の間、スマホをいじれないし、ペットボトルも飲めないし(バッグから出せない)
無理な体勢になったまま直すことすらできないという地獄を見ました。
船岡駅に着いたら着いたで、改札を通るのもひと苦労。
こんなに辛い思いをしたのは、仙台に来て初めてです。


到着時はもうグッタリでしたが、疲れた身体を癒してくれるのはトーゼンこれ!
呑み友さんのグループが主催する、日本酒イベント@駅待合室に顔を出しました。
すきっ腹に冷や酒が心地良く染みていきます・・・♪


誰ですか? anegoはやっぱり“花よりサケなんだ”とか言ってる人は? 失礼な。
一杯ひっかけて(正確には4杯ですけど)、人心地がついたところで
ちゃーんと主役の桜並木を愛でるために移動しましたよ、ええ。大人ですから。

またまた一目千本桜です。といっても、私が眺めているのはいつも大河原方面の河原でして
この船岡駅で下車してそぞろ歩くのは、実は初めてなんですよね。


こぢんまりと宴を張った私たち。例年の激しい大宴会とは雰囲気がまるで違いますが
これはこれで良いカンジでした。
お天気にも開花状況にも恵まれた週末だけあって、もちろん人出はありましたけれど
大河原界隈よりこちらの方が出店も少ないせいか、なんとなーく長閑^^
きっと出店の派手派手しい色や食べ物のニオイが、興醒めなんでしょうねえ。


風写さんではなくオラが! 私が! anegoが!持参した、大山は栄光冨士のサケ。
新酒祭りに若旦那が参加してくれた、まるいち酒店@村田町で購入できるようになったので
みなさま御贔屓に。ほかにもそれぞれが持参した酒や料理、調達した玉こんなどを肴に花見酒です。


土手でノンビリもいいけれど、桜の回廊を歩くのも楽しい。
線路が近いので、時折走る列車とのコラボ撮影もできちゃう。
ホントの撮り鉄さんは普通列車なんぞパスするらしいですが、私には新鮮でしたねー♪


てくてく歩いて大河原方面に向かっていった先には


今年完成した「しばた千桜橋(せんおうきょう)」がございます。
スマホ画像では伝わりにくいと思いますが、遙か遠くまで桜並木を一望できてカンドー。。


逆方向も、またヨカヨカ。新たなビューポイントが出来ましたね~。
眺望もスバラシイし、この橋を利用すれば、これまでえらい遠回りしなければならなかった
船岡城址公園へも楽に移動できるってのが、またスバラシイ。
今回は時間その他の都合でパスしましたので、来年のお楽しみとしましょう。


仲間のところに舞い戻って、またサケを酌み交わし。
特にキチンと約束を交わしていた訳ではないユルーイ会だったにも関わらず、
久しぶりの再会に10人も集まったことが嬉しくて、青空と満開の桜がシアワセでした。。
穏やかな時間を一緒に過ごした、気のおけない呑み友たちに感謝です。


さて、諸事情でスグ仙台に戻らなければならなかった私ですが
混雑を避けるための折り返し作戦で逆方向の列車に乗ったら、なぜか白石駅で下車するハメになり
(=トイレに降り立ったら発車していてホームに取り残されちゃった・・。笑)
そしてなぜか、駅前のカラオケスナック的な店で二次会。


思いがけず、イカスミパスタ風のうーめんで〆ました。あはははは~


家人に「17時には帰れると思うから」と出かけたくせに、
帰宅したのは19時半(だったかな?)
ま、そんなもんです、呑み助の予定なんてものは・・ww


[ 2015/04/23 22:06 ] おでかけの話 | TB(0) | CM(0)

サクラサク

すっっっっかり放置してるし!
・・・と思う、今日この頃。



大変ご無沙汰してしまいましたが、私は元気です。
近況(といってもALLトメネタ)は、コチラの別館でつぶやき中。
ヨメトメ戦記 



今日の一目千本桜、ほぼ満開でした。


話しは変わりますが。
甥っ子1号(anego妹の長男)、無理かな~とハラハラしていた志望校に合格。
おととい入学式でした。まんず、良かった良かった。

オバチャン的には、我がことのように嬉しくてお祝いを贈りたくて仕方ないのです。
「なにが欲しい?」「お祝いだから、遠慮しないで!」
でも、お年頃の16歳って、どうにもレスポンスが悪い。
欲しいものがあるらしく、ゲットしたばかりのスマホで電話くれたまではいいけれど、
ゴニョゴニョ・・モゴモゴ・・ハッキリ言わないんだよね。

FAXでもメールでも何でもいいから連絡してね、って言っといたけど
せっかくスマホユーザーになったことだし、
LINEなら気楽にリクエストしてくれるかなーと思って送ってみたら。
Screenshot_2015-04-10-00-12-31.png

・・・2文字で返されて終了。ちゃんちゃん(爆)
[ 2015/04/09 23:57 ] おでかけの話 | TB(0) | CM(2)

大人の冬遊び・その1

夏生まれが関係してるのか、してないのかわからないけれど
昔っから冬がキライです。寒いのも苦手です。
でも、こんな楽しみを知ってしまうと
「キライ」から「好きではないけど・・」にちょっぴり緩和。
・・・と思う、今日この頃。

ヨメトメ戦記は更新してたのですけれども、コッチはすっっっっっかりご無沙汰でしたので
2月の出来事をつらつらと。

とある週末、仙台市内からそう遠くない里山に住む友人夫婦のお宅にお泊まりしてきました。
寒い場所に行くことは基本的に避けたい私も、呑み食い目的とあらば尻尾ブンブン振り回すのです。
庭には十数個のスノーランタン。一足早く到着したゲストと家主がふたりで
バケツと腰を駆使して作ってくれました。キレイ・・・♪ ボーッといつまでも眺めていたいほど。


もともと庄内のオオアザコアザ育ちだし、一人暮らしのシュートメの現状も身に染みているし、
私にとって田舎暮らしというものは正直、たとえ寒さが除外されたとしても、魅力的ではありません。
でも、あえて里山という環境の中に住まいを構え、自然と共に日々を暮らし、不便さえも楽もうとする
その生活スタイルには、素直に「いいよなぁ」と共感できるんです。

だってホラ、ゲスト以上にこんなに楽しんでいるんですもの。
妖怪じゃないですよ~、料理上手&もてなし上手の奥様ですよ~(笑)


アラハン、アラカンの面々さえ童心に帰ってしまうのは、この空気と時間のなせる技かしら。
灯りの中で、灯りの遊び。懐中電灯で描くラインは・・・うーん、もうちょい!!


よし! キレイなマルができました。いぇ~~~い♪ 楽し~~い♪


外遊びのあとは、本来の目的(※私にとっては、です^^)の、スモーキーナイト! 
ホストが朝から仕込んでくれた燻製を味わいました。半熟加減が絶妙で、ねっとりトロリンたまらんち。


自家製ベーコンのソテー。塩漬けして、熟成させて、燻製して、ソテーするところまで全部
ご主人が手ずからこしらえてくれたものです。なんてステキすぎるご主人でせう。
うちのダンナ用にもオミヤゲにとベーコン頂きましたけど、むしろ爪の垢をもらってくるべきでした^^;


スモーク料理のほかにも、サラダやら和え物やらたっくさん旨いもんが並んだのですが
すっかり写真を撮り忘れ、というか呑み食いするほうに注力してしまい。
でも、さっきまでモゾモゾと動いていた毛ガニさんには、敬意を表してパチリ。味はいわずもがな。


たっぷり食べて、呑んで、おしゃべりして。
ゆっくりと更けてゆく里山の夜に、暖炉の温もりとオレンジの炎はよく似合います。
後ろの髭面男はおいといて、ホントに癒される時間です。



これを大人の冬遊び「静」バージョンとするならば、次は「動」バージョンかな。
今年もまた、アノ季節がやってきたのでした。
[ 2015/02/20 05:28 ] おでかけの話 | TB(0) | CM(10)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。