スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

寒い夜はお燗でしょ

お燗酒=熱燗、という固定概念をどーにかしたいもんダ
・・と思う、今日この頃。

昨日は夫の実家でお正月準備(今日も行くんだけど)。
神棚を掃除したり、お餅をついたり、ヨメの仕事を頑張りました。

夫が生まれる前から使っていた(=45年以上)という餅つき器。
まだまだ現役です。すごいぞ東芝!
CIMG0567.jpg CIMG0565.jpg

丸餅はお供え用。神様がたくさんいるので、ちっこいのをたくさん。
神棚に4つ、台所・水場・鳥居に1つずつ。
CIMG0566.jpg CIMG0569.jpg
人間用は伸し餅(切り餅)に。全部で5升、作りました。
つきたてを納豆餅で食べたけど、写真撮り忘れた・・

少し疲れたせいか、ノドがイガイガ異和感。
せっかくのお正月に風邪をひくのはイヤなので、
こんな日はお燗酒で一杯です。
飲まないともっと調子悪くなるからネ~。んふふっっ

さて、わが家のお燗の方法。
レンジでチンは簡単だけど、ちょうどいい温度にするのが難しいので
うちではいつも小鍋にお湯を張って、とっくりをトポン。アナログです。
CIMG0468.jpg 

昨晩のアテは、イカ大根と・・おひたしと・・
CIMG0463.jpg CIMG0467.jpg
イカの腑は、酒と醤油と刻みネギを入れてオーブンで焼きました。
CIMG0469.jpg 夫(痛風もち)の大好物だけど、プリン体だらけ。

普段は冷や酒を飲む機会の方が圧倒的に多いんだけど、
お燗はなんだかホッとするし、身体にも優しいカンジ。
プラス、亡くなった祖父がよく燗酒を呑んでいた記憶が残ってるせいか
年々スキになってきた気がしています。歳か!? やっぱり?

でも「せっかくの美味しいお酒をお燗するなんて、もったいない!」
という反応をする方が未だに多いのは、ちょっと残念。
お燗はそんなに悪者じゃないんだけどなあ・・・。
昔はお燗して呑む方がフツーだったんだし、
それに、この季節くらい燗酒を楽しまなくちゃ
それこそモッタイナイよ~う

燗酒の人気がイマイチなのは、きっと
燗酒が、イコール熱燗というイメージになってるせいだと思う。
一般的には50℃以上を「熱燗」と呼ぶらしいけど
個人的にはあまり熱いお酒は、鼻にツ~ンとくる感じが
ほどよく加熱することでトゲトゲしさが和らいだり、
かえって旨味や香りがグッと増したり、
冷や酒とは全く違った個性を発揮してくれるのが燗酒の楽しさなので
「あたためた」という位がちょうどいいです。

温度によって違う呼称があるのもニクイ。
30℃前後が「日向燗」35℃前後が「人肌燗」40℃前後が「ぬる燗」
そういえば、相棒の杉下右京さん(水谷豊)
「ボクは日向燗で」というセリフがありました。超カックイイ~

ワインやウイスキーもHOTで飲むけど
ぬるめから熱々まで幅広い温度で、それぞれの味わいを楽しめるのは
日本酒の大きな魅力。
それに、お燗した酒はガブ飲みしないのでチビチビ呑むから、翌日もサワヤカ。
もっとお燗酒のファンが増えるといいなあ。
2010年は、お燗の啓発運動ってことで、なんか企画しよーかしら。。。


ではでは、みなさま
よいお年をお迎えください・・

スポンサーサイト
[ 2009/12/31 07:23 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。