スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビリーの隣りのつるおか家

若い頃と違って、呑み会の〆にラーメンってもう無理。
でもなぜか、呑んだ翌日に欲する確率は高い。
・・・と自覚する、今日この頃。

久しぶりに原ノ町のスーパー「ピボット」で買い物したかったので
お昼は東仙台のフォレオ仙台宮ノ杜でラーメンを食べることにしました。
ココでラーメンといえば、巷で話題のビリーなんでしょうが
今日の私らの狙いは、ビリーのお隣のつるおか家さん。
庄内人としては「鶴岡」の名前に反応しないわけには行きませんので

なんの予備知識もなく入店したら、
タッチパネル式の最新式食券マシーンだったもので
操作におどおど戸惑ったあげく、不要な食券を発行したりして
店員さんに払戻しのお手間を掛けてしまった(恥)
ハイテクの食券機って、結構ニガテだわーー

それはさておき、テーブル席につくと壁一面がこんな感じ。
お客様が書いた食後の感想コメントが、だーーーっと貼られてるんです。
CIMG2504.jpg

なかには、ナンシー関の“記憶スケッチ”を
彷彿とさせるものや・・・(;゚;ж;゚; )ブッ
CIMG2502.jpg

オリジナリティ溢れる力作があったりして (≧∇≦)ノ彡 バンバンバン
CIMG2503.jpg
ラーメンが来るまで待ち時間も楽しく過ごせるのです

ハイ、来ました。
こちらは夫が頼んだみそホルモン麺 900円。一番人気とのこと。
にんにく有りを選んだ割には、さほど刺激臭も強烈ではなかったし
まろやかな味のとんこつ系スープがナカナカ美味しい
CIMG2505.jpg

そして特徴的なのが、この麺。ほのかに緑色がかっています。
すべて鶴岡産だだちゃ豆を練り込んだ麺を使っているそう。
だから、つるおか家?なのかしら・・・。
CIMG2506.jpg

私が頼んだ、つけ麺(中)は1.5玉で680円。
CIMG2507.jpg

麺の表面がツルツルで、弾力もムチムチ・しこしこ。
温かいラーメンと違って麺の個性がダイレクトにわかります。
ラーメンなんだけど、うどんのようなコシもあるし
のどごしが気持ちよくて、これなら私(大)でもいけちゃいそう
CIMG2509.jpg

チャーシュウは箸で持つとホロリと崩れるくらい柔らかく
もう少し食感を残してもいいかな~、とも思いましたが
麺と絡めてチュルチュルするには丁度良いカンジ。
CIMG2512.jpg

全体的にとっても美味しくて、夫ともども気に入りました。
どちらかといえば、インパクトの強いラーメン☆ビリーより
コチラの味の方が私ら世代には合ってるかも。歳のせいか・・?^^;

帰宅後、お店のHP(コチラ)をチェックしたら
店主が鶴岡出身と書いてありまして、まぁ~そうだったの!と
ますます応援したくなりました♪
次回は、ユッケ丼(400円)も食べてみようっと
(※Kスタ近くに本店あり)

水木金土、と呑み続けたので胃腸と肝臓が疲れ気味。
仕事ならともかく呑み食いで疲れたなんて、バチが当たるかな 


スポンサーサイト
[ 2010/05/30 16:16 ] 外で呑み食い | TB(0) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。