スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウマは負けたがウマかった!

競馬予想は脳トレに良いと思う。
それが、的中してもしなくても。
・・・と思う、今日この頃。

私の競馬歴は夫と結婚してからなので、比較的浅いのです。
初めてゲットした馬券は忘れもしない1994年の有馬記念。
1着ナリタブライアン、2着ヒシアマゾン、馬連820円でした。懐しい・・。

以来、のめり込むほどではないけれど競馬を楽しんいます。
競馬予想は“推理ゲーム”のようで好きなのです。
細かい文字でびっしり情報が詰めこまれた新聞の「馬柱」があれば
何時間でも時間がつぶせる(笑)

さて、昨日は中央競馬クラシック三冠ラストとなるG1レース「菊花賞」
今回、「馬券を購入してみんなでTV観戦しつつ、呑んだり食ったりする」
というステキな会を開催する大名マーク家に、夫婦そろってお招きいただきました。

集まったのは競馬好きの呑んべ仲間10人ほどなのですが、
なんと! 今回の競馬パーティーのお料理は、仙台を代表する美味究真ブロガー
サエモンさんが出張板前として腕を奮うというのです。
サエモンさんの手料理をいただきながら競馬観戦できるとは
なんて贅沢なんでしょう! 

事前にサエモンさんのblog絵コンテ付き予告編を見せられていただけに
みんなの期待度もハンパじゃありません。

これは、サエモンさんのマイ包丁ほか七つ道具(七つ以上あるけど…)。
見るからにプロっぽいです。いや、プロそのものです。
革製の収納ケースも、道具に合わせて自分で作ったものだとか。スゴイ。
CIMG4734.jpg


では早速、出された順にお料理を。

和風前菜盛り合わせ 秋の吹き寄せ風
CIMG4722.jpg
お皿いっぱいに映し出された秋の景色、食べる前から目で楽しませてくれます。
すんばらすぃです! ワンダホーです! グレイトです!!!

アンティパスト・ミスト ラテン風前菜盛り合わせ
CIMG4720.jpg
奥の器は、カジキのエスカベッジェ。スペイン風の南蛮漬け。
手前のシーフードはアヒージョ。ニンニク風味のオイル漬け。
ヒジョーにうんまいです! 個人的にマリネ系は大好きなのでパクパク頂きました。
周りに飾られたバルサミコ味の焼き野菜も、甘みが立ってヒジョーに美味しい!!

別皿になったけど、こちらも前菜の中の一品。バジルの緑、クリームチーズの白、
トマトの赤の3色が美しいクロスティーニ・トリコロール
CIMG4727.jpg

さらに、ハーフシェルの牡蠣も登場。
まだ走りかなあと思いきや、牡蠣の旨味をダイレクトに味わえました。シアワセだ…。
CIMG4723.jpg

マグロぶつとアボカドの山葵醤油、人参と蒟蒻の山胡桃白和え
CIMG4726.jpg
マグロ&アボカドは、間違いのない美味しい組み合わせ。
白和えの写真撮るの忘れた^^;

フリット・ミスト 揚げ物盛り合わせ
CIMG4735.jpg
この揚げ物には大感動。まずは人生初体験「鯨串カツ」が衝撃のうまさ。
中心にやっと火が通ったギリギリの、絶妙の揚げ加減で驚くほどジューシー!!
さらに、「凍み豆腐ローズマリー揚げ」(四角いの) にノックアウト!!
鶏肉のような食感、噛みしめた時の出汁の味、すべてが想像を上回る美味しさで
カキフライがちょっとかすんでしまったほど。

盛り付けが終わるたび、写真に収める出張板前のサエモンさん。
作って、片付けて、写真撮って。大忙しでしたね。
CIMG4736.jpg

ちょこっと私もお手伝いしましたが、時々
「これ笑っておいてください」って言われて、私は???だったのです。
なんでもTV業界用語で「笑う=片付ける」という意味だそうな。
anegoはまた、賢さのレベルが1上がりました ^^;

おむすび、香の物盛り合せ
小さなおむすびがズラーーっと並んだのは圧巻でした。が、画像撮り忘れ
ひとくちサイズの「ミニぎり」は、飲みながら食べるのにちょうどいい。
呑んべの心理を解ってますネ♪
CIMG4721.jpg

大名マーク家特製タンドリーチキン&ナン
ナンはその場で粉をこねこねし、発酵させてから焼き上げました。
間近でサエモンさんの手技を見られるなんて、貴重だわーーー。
CIMG4732.jpg

野菜とタンドリーを盛り付けて・・・
CIMG4738.jpg

ピタパン風に具材を挟んで食べると、ウマーーーイ!
「タンドリーを単独で食べるより美味しい」と、みんなも大絶賛。
CIMG4739.jpg

ブラックタイガーのマヨネーズ炒め
プリップリの海老をたっぷり使ったエビマヨ。
家では痛風対策でエビ料理をあまり作らないせいか、うちの痛風夫は
この味が気に入ったようでモリモリ食べてました。よかったねえ♪
CIMG4744.jpg

大名奥様作のラザニア。 こういう集まりの場でよくリクエストにあがる
人気の料理だそうで、ボリューミーなのにみんなペロリ!
CIMG4741.jpg

牛タンの赤ワイン煮込みフジッリ添え
何時間も煮込み続けたという、サエモンさん渾身の作。
歯を使わなくてもいいくらい柔らかく、ソースもうううんんまい!
パンがあれば残らずソースをぬぐったのにな~。はぁぁ、今思い出しても涎が…!
CIMG4757.jpg

〆は、ぶっかけアゴダシ温麺と、イクラ乗っけご飯との選択制でした。
いや~~~、良く食べたな~~~♪ 満足満腹。
CIMG4762.jpg

もちろん、お酒も凄かったです。
日本酒、どぶろく、ワイン、焼酎、ハイボールまであったし。
いつもの呑み会に比べると、料理との相性もあってワインの比率が高かったですね。
CIMG4765.jpg
個人的には、ココファームの農民ドライが好印象(前記事参照)。
またお取り寄せしたい。


さて、肝心の競馬。
CIMG4742.jpg

菊花賞を含むこの日の全レースを対象に馬券を購入し(3000円分)、
収支が一番プラスだった人に賞金1万円!というルールだったのですが・・・

10人も集まって何レースも馬券を買ったのに、
当たった人は一人だけ。当たったレースも一つだけ。
唯一の当たり馬券はコチラ。それも枠連の590円。
CIMG4743.jpg

3口購入=わずか1770円の配当で、賞金1万円をゲットしたのはこの方。
おめでとーーー♪ (でもちょっと悔しい!)
CIMG4755.jpg

馬券的にはさんざんな結果でしたが、
競馬パーティーとしては最高に面白くて、最高に美味しかった一日。
風邪だの喘息だのは、すっかり忘れてしまった。。。(笑)

お招きくださった大名マークさんご夫妻に感謝いたします。
そして、前日から(いや、もっと前から?)
この日のためにお料理を用意してくださったサエモンさんに大感謝!

お料理の味はもちろんですが、献立の順番や内容もすごく充実していたし
見た目の美しさにもこだわっていることを強く感じました。
途中、食事の進み具合やレースの時間まで気にしながら
「まだ食べれそう?」「次のレースは何分?」と
臨機応変に対応していたのも、さすがと思いました。

失礼ながら、超個人的ランキングをつけるなら、ベスト3は
①鯨カツ&凍み豆腐カツ ②シーフードのアヒージョ ③牛タン煮込み

本当に美味しかったです。御馳走様でした。

・・・・全国のサエモンファンの皆様、どうぞ恨まないでくださいね・・・・

[ 2010/10/25 20:56 ] おでかけの話 | TB(0) | CM(10)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。