スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

来て嬉しい、去って嬉しい

たった3日、甥っ子たちの相手をしただけでヘトヘト。
24時間365日、子育てしてる人たちって凄い!
・・・と心から思った、今日この頃。

blog更新が滞っていたので、「また具合が悪くなったんじゃ?」と
電話くださった方もいましたが、元気にしてました♪

ダウンしていた間、先延ばしにしていたスケジュールを消化するのに
公私共に日々イッパイイッパイ。案外ワタクシ、不器用な人間なのですよ(笑)

そして、こんな時に限って(?)、前々からの約束で
夏休みに突入した甥っ子たちが仙台に遊びに来たのでした。。。^^;

たまにしかない事だし、あちこち連れてって楽しませたい。
もちろん、美味しいものも食べさせたい。
お布団の用意に、食事の仕度など、小学生相手とはいえ準備することは山ほど。
アテンドする側の気分は、まるで“観光ガイド”兼“宿のおかみ”です。

以下、ほんの一部ですが。

彼らにとっては初体験となる牛タン専門店でのランチ(@利久)。
ヒラヒラ薄切り牛タンしか知らない甥っ子らに、どーだ!と見せつけましたらば
「え、これが牛タン? ぶ厚っ! ステーキみたい」とまず驚き、続いて
「うわー柔らけっ! んめっ!」と大喜び。大人並みのボリュームをペロリ。
DVC00043.jpg
ま、仙台名物といっても輸入牛肉。
こんな時期でもお客さんで賑わっていることに、なんだがホッとしたりして。

仙台市科学館では、たっぷり3時間近く遊びました。
ちょうど、トリックアートの特別展をやっていて大盛り上がり。
甥っ子たちは身長約140㎝。171㎝のanegoがこんなちっちゃくなったり・・
CIMG7014.jpg

逆に、こ~んな巨大anegoになったり。大人もオモロ~♪
(もちろんCGじゃないですヨ)
CIMG7015.jpg

それから。

賛否両論あるとは思いますが、本人たちの希望で被災地も見せました。
松島へ行く前、いまだガレキだらけの奥松島・野蒜を経由したんです。
大人ですらショックを受ける光景、見せていいものか迷ったけれど
車の中からじっと見つめ、海岸付近のとある場所では手を合わせていました。

あえて私からは、何も質問せず会話もなかったけれど・・。
大災害の現場を目にした彼ら、どんな事を思い、感じてくれたのでしょう。

その他、“鐘崎ベルファクトリー”や話題の“杜の市場”をはじめ
松島観光では五大堂&瑞巌寺・・と王道コースでの2泊3日。
とにかく盛りだくさんの3日間で、正直、もっっのすごく疲れました。
なぜかわからないけど、腕も脚もパンパンです(汗) 

おばちゃんはもうガス欠寸前、今夜は一人静かに冷え冷えシュワワ~の燃料補給
「来て嬉しい、去って嬉しい」とは、まさにコレなんですねえ。

スポンサーサイト
[ 2011/07/28 20:53 ] おでかけの話 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。