スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮城のカナダは昭和チック

いや~~、参ってます。忙しいです。
毎日のように取材に出ていると、原稿にして吐き出す前に一番下がつぶれてしまいそう。
やらなければならないことが、ミルフィーユのように重なってます。はぁ。
「悲しみはイバラのように降り注ぐ」は、山田かまちだっけ。
・・・と切羽詰まってる、今日この頃。

風写さんに恵んでいただいた、トントンちゃん(前記事参照)。
見た目はそーでもないんですが、かなりパワフルな奴でして
うっかり二の腕あたりに使おうものなら、まるで「ハトヤのCM」状態になります。

↓↓ このCM、昭和ですよねえ。懐かしいな。行ったことはありませんが。。


昭和ついでに。

まだ緑濃い季節、仕事途中にこんなお店でランチしました。
カナディアンコーヒーハウス・メイプル(@美里町)
玄関部分は、カナディアンハウスらしいアーチ型になってます。
CIMG7301.jpg

内部はこんな感じ。木質感と屋根形状は、まさにカナディアン♪ なのですが
CIMG7296.jpg

なぜかインテリアはコテコテの「和」。それも昭和の和。
レトロな柱時計がいくつも並んでいたり・・・
CIMG7299.jpg

昔の値段のお品書きが張られていたり・・・
CIMG7298.jpg

火鉢や壺もいっぱい。飲食店というより骨董やさんのような、不思議空間。
P10102221.jpg
            P10102311.jpg

ランチメニューは洋食中心。何がお勧めか事前情報もなかったので、
連れてってくれた方と同じ、ハンバーグを頼んでみました。
CIMG7297.jpg

いかにも手づくり!な感じのゴロンとしたハンバーグ。
タネはしっとり柔らかく、ちょっと懐かしい甘辛の和風味。。
添えられたミックスベジタボーも、なんだか郷愁を誘います ^^
CIMG7295.jpg

そういえば昔・・たしか小学生の頃、私の住む田舎町にも「喫茶店」なるものが現れ
たまに母に連れられて、ココアだのナポリタンだの食べたものでした。
今はオサレな「カフェ」が全盛で、いわゆる「喫茶店」「コーヒーハウス」は皆無。
どこか混沌としていて、どこか異空間な雰囲気の喫茶店やコーヒーハウスって
最近は少なくなってきたような気がします。このメイプルは、貴重な存在かも。

実は、店を出てから、肝心のコーヒーを飲まなかったことに気づきました。。。。
なんて私ったら、おばかちん。




スポンサーサイト
[ 2011/11/30 04:10 ] 外で呑み食い | TB(0) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。