スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ショーゲキの事実!!

テキトーにじゃなく、ちゃんと正しい知識を勉強しなくちゃ。
・・・と思う、今日この頃。

夫は痛風もち。結婚した直後に発症したから、かれこれ18年以上のお付き合いです。
昔は「贅沢病」といわれた痛風ですが、今は必ずしも食事だけが原因ではなく
むしろ肥満や生活習慣、ストレスなどの要因が複合的に関係していると考えられています。

↓ お見苦しいですが、発作が起きて腫れた痛風夫の足(過去画像)
P1010037.jpg

食事のせいだけじゃないとはいえ、結婚後すぐ発症したのには私にも多少(多少かよ!)責任がある。
それに、日々口にする食べ物がカラダを作っていることは間違いないので
今以上に悪化させないためにも、食生活には気をつけておいて損はありません。
うちの場合は、「ソコソコ注意しよう」的なゆる~いルールでやってきました。
極端な食餌制限は長続きしないと思ったし、かえってストレスになるのも嫌なのでね^^;

一番意識していたのはご存じ痛風の敵、「プリン体」です。
例えば、夫は若い頃ビールが大好きでしたが、今じゃほとんど呑みません(※私は呑むよ~)
日本酒やワインは週末だけ。普段は焼酎を少々。または呑まない(※私は別だよ~)
レバーやモツなどの内臓系、魚卵系は食卓から遠ざけていますし
干物や青魚もプリン体が多いので控えています(※私は夫の見てない時に食べるがヨロシ)
煮干しや鰹節にも凝縮された成分山盛りなので、いくら美味しいラーメンスープでも飲み干し厳禁。
DVC00130.jpg ←玄龍の醤油ラーメンこってり

なかでも、ウニ・イクラなどの魚卵は「極悪人」扱い(笑)
困ったことに夫はこの極悪人たちに目がないものだから
お寿司を食べる時には冷戦が繰り広げられ、はらこ飯ののぼり旗は見せないようにと
私なりにココロを鬼にして(?)対応してきたのでありますww

しかーし!!! 

先日、とある方から聞いた話に、超ビックリ@@
それは「魚卵はプリン体含有率が低い」というショーゲキの事実でありました。
まさか! ホントに? どーして!? 
・・・・頭の中に??マークが大行列。
そして早速ネットなどでいろいろと検索してみたら、
なんとまぁ本当に、魚卵ってプリン体の数値が低いではありませんか!!!

詳しくはコチラ。資料/公益財団法人 痛風財団 食品中プリン体含有量

知っていたつもりで、実はまったく解っていなかったこと。
そもそもプリン体とは、「細胞数に比例する」というシロモノだったのです。
魚卵はツブツブがいっぱい☆ というそのイメージから
「細胞数が多い=プリン体も多い」と思い込んでいたけど、それは大きな誤解なのでした。
イクラよりもやしの方がプリン体が多いなんて
にわかには信じがたいけど、事実なんですよー。いやー驚いたなあもう。
P1000027.jpg

ついでに言うと、私、「卵」も悪者グループにしちゃってました。
が、成分表にもあるとおり鶏卵なんて全然おっけー牧場。卵一個で、一単位ってこと。
先入観でダメ~と思っていたけど、いいんじゃん。
もちろん摂りすぎはコレステロールの心配が出てくるけどさ。

結局、魚卵そのものが痛風発作を引き起こすというものではなくて、
魚卵をたくさん食べるような食生活がよろしくない、ってことなんでしょう。
魚卵は総じて塩分量が多いし、結果ごはんやお酒も進んじゃってカロリー過多になる。
単純に「OK」と考えるのは危険ですね。

ただ、なにかと魚卵を目の敵にしている(または泣かされている?)痛風人と
その家族にとっては、ある種の「朗報」といえるのではないでしょうか。
食べ過ぎ、呑みすぎなければ、ですけど。

だよね? 痛風さん。ぱんださん(^^)v

スポンサーサイト
[ 2013/01/29 23:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。