スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祝一周年!コトルのスペシャルメニュー

祝! 楽天リーグ優勝! この日を待っていましたよ☆ その前日は
祝! コトル一周年。おめでとうございます~^^
・・・と嬉しいコトが連チャンの、今日この頃。

我らの愛すべき仲間、百ちゃんがシェフを勤める「Home bar kotor(コトル)」。
このところすっかりご無沙汰してるなあ~なんて思っていたら、
あら、もう一周年!? めでたいめでたい♪ 

料理はどれも、新鮮な旬の野菜がたっぷり使われているから、とってもヘルシー。
ナニコレ? という珍しい食材が登場することもあれば
ごくごくポピュラーな食材の意外な調理法にヘエエ~! と驚かされることもしょっちゅうで
いつもワクワクするようなサプライズを仕掛けてくれるのが、食いしん坊にはたまりません。

一周年記念イベントとして、1日限定10食の限定ディナーを用意するというので
これは是が非でも行かなくちゃ~! お祝いも伝えたいし、限定と聞いちゃいかねばならぬ
ってんで、呑み友ユケチュウさんを誘って行って参りました。
DSC_0380.jpg

実は、コトルが「コース料理」として提供するのは、これがお初。
はてさてどんな風に楽しませてくれるんでしょう! 
ファーストドリンクにスパークリングワインをいただいて、「一周年おめでとう!」の乾杯。
ワクワク料理を待っていると、さっそく一皿目が来ました。

<前菜/おばんざい3種盛合せ>
左から、もってのほか(食用菊)とミョウガのサラダ。酸味×香り×歯ごたえのバランスが素晴らしい!
茄子の洋風揚げびたし。醤油やポン酢の揚げびたしよりも、茄子そのものを感じる味付け。
新レンコンとエリンギのバジルマリネは、実に私好みの味。しょっぱなからヤラレました・・(笑)
DSC_0369.jpg

<スープ&パン>
もはや飲み物というより上質なソース、といいたくなるような濃厚系かぼちゃのポタージュ。
ローズマリーの香りがアクセントになっています。那珂カボチャ、という品種だそうで
甘さも旨みも器まで舐めたいほど美味。ここで白ワインをオーダー。
ゆがふさんの丸パンをちぎってベチョリンコとこれに浸し、パクリとほお張れば、これ至福なり~。
DSC_0370.jpg

<魚料理>
宮城県産 活け〆ヒラメのカルパッチョ。クリチ味噌ソースの絶妙な塩気とお刺身に併せると
ヒラメの淡泊できめ細やかな旨みがいっそう増幅される感じ。すばらしいわぁ。
DSC_0374.jpg

<お口直し>
これなーんだ? イチゴのかき氷のミニミニサイズ? イチゴじゃないんだよねー。
赤いものの正体は、なんと「梅干し」。梅干しかき氷にハチミツをかけたものです。
冷たくて、酸っぱくて、ちょっと甘くて、口の中がキリリと引き締まりました。まさにお口直し^^v
DSC_0375.jpg

<メインディッシュ>
特別限定ディナーのメインは肉料理。「コトル風ユッケテーキ」、つまりユッケ風のステーキですね。
レアで食べられる牛肉、それもなんとA5ランクのお肉!! (≧∇≦)キャ----
ソース&黄身で食べるもよし、シンプルにワサビで食すもよし。紫蘇の実もGoodでしたし
ひと皿の中で、何通りの味も楽しめるという趣向がたまりません。こりゃ赤ワインでしょ、とグラス追加。
DSC_0376.jpg

ちなみに、ユッケ風とはどういう意味?と思っていたのですが(※牛肉のユッケは不可なので)
これは薄切りにしたお肉を年輪のようにクルクルと巻き付けて成形し、輪切りにしてからソテーしています。
だからお箸でも簡単にほぐれて食べやすい。
しかも、ミルフィーユ状になっていることで、赤身部分と脂部分がバランスよく口の中で溶け合うのです。
アイデアですねえ・・。もちろん、A5ランクの肉汁の旨みたるや。思い出してもヨダレベゴ
DSC_0377.jpg

<食事>
ユッケテーキと一緒に、ゴハンも出してもらいました。
角田のお米クリエイター・佐藤さんちの新米のササニシキ、ピッカピッカです!
私、箸でお肉→ソースを絡める→黄身にドブン→すかさず口へ→そこに白米をIN!…で恍惚状態になりました(笑)
DSC_0378.jpg

百ちゃんいわく、コースとして何を「食事」として提供するか、ずいぶん検討を重ねたとのこと。
最終的に選んだのは、逃げも隠れもしないぜという直球の白飯。これは大正解だったと思いますね。
楽天の優勝を決めた田中マー君にも負けない、ストレート勝負! しかと受け止めました☆

個人的にも、ササニシキにはとても思い入れがあります。
小さい頃から食べて育ったのはササニシキ。あっさりしていて、何倍でも食べられて、
お米の粒がノドを通っていくのがわかるくらい、ワシワシと食べたお米。
ずっと母方の実家に作ってもらっていたのですが、「つや姫」を始めとする新ブランドに押されて
ついに昨年(だったか一昨年)には、ササニシキの作付けを辞めてしまって寂しく思っていたとこでした。
久しぶりに食べたササニシキ、それも新米の炊きたて。思わず頬が緩んでしまった私です。

<デザート>
特別メニューのトリを勤めるのは、これまたアイデアフルなスイーツたち。
柿の杏露酒マリネには2種類の柿がコラボ、下に潜むはほうじ茶ゼリー(@@)
このごろ注目度の上がっている安納芋のレモン煮と下はレーズンとりんごのパウンド。
別皿でサービスしてくれたナッツ&イチジクの組合せにも感動したなあ・・。
DSC_0379.jpg

実に美味しかった。そして、楽しかった。
「これ何?」「なんの味だろう」と、クイズを解きながらゴールを目ざすグルメな遠足をしてるかのように
一から十まで堪能しました。ありがとう。ごちそうさまでした! 

つくづく、シェフの百ちゃんってすごいなと思う。
どこをどうやったら、そんなに斬新でアイデアフルなレシピが思いつくのでしょう。
何よりも、素材を愛していることがすっごく伝わってくるんです。

それはまるで原石を磨き上げる、べんさんの如く!
持ち味をひきだして魅力的にしていく、ミズタクの如く!!
あるがままの素材をスターにしてしまう、名プロデューサー太巻の如く!!!

もっともっと美味しくしてあげたい。そしてみんなに、美味しく食べて欲しいという想いが
ぎゅぎゅぎゅーっと詰まっているんですよね。
カラダに優しくてココロにも栄養が行き届くような百ちゃんの料理、大好きです。
愛してるよーーん!!
DSC_0372.jpg

一周年、おめでとうございます。また伺いますね~。
これからも、素敵な料理で私たちを「じぇじぇ!」と言わせてください(笑)

CIMG9961_201309271946249a0.jpg

Home bar kotor (ホームバーコトル)
仙台市青葉区一番町4-4-3 あむーるビル2階
tel.022-395-9968/080-2814-8006  日曜定休

スポンサーサイト
[ 2013/09/27 21:54 ] 外で呑み食い | TB(0) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。