スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏が終わっちゃう

あれ、なんだか夏、短くない?
・・・と思う、今日この頃。

暑いのと寒いのと、どっちが苦手かと聞かれた時
「暑いのヤダ~キライ~」という人ですら、今年の夏は短く感じたのではないでしょうか。
それが私のように、夏に生まれて夏が大好き!! という人間には尚更です。
この夏はトメ対応に追われて里帰りもパスしてしまったので、
夏らしいことを何もしないうちに、愛する季節が去っていったかのよう。
こんなに燃え燃えで、汗だくで、アチチな毎日だったのに・・。
 

夏バテすることも、食欲や呑み欲が落ちることもなく、胃腸肝臓ともに快調キープしておりました。
いただきもので初めて呑んだ群馬のサケ「巌」、力強いのに後味スッキリ♪ 私好みでした。
 

それにしても今年ほど、「ホヤ」を食べたシーズンはなかったように思います。
待ちかねた地元水揚げの喜びを、せっせと食べることで表現するかのように
「宮城産殻付きホヤ」とみれば買わずにいられなかった。いや、過去形ではなく今なお継続中ですが。
カツオもけっこう食べたし、枝豆は実家からもトメのご近所からワンサカ到来。ありがたや。
 

これは家メシ。他県民には必ず驚かれてしまう庄内の味、だだちゃ豆の味噌汁です。
出汁は取らず、サヤが柔らかくなるくらいガッツリ煮込んで、味噌で味付けするだけで
なぜかカニのような風味が出るから面白い。
ただし、普通の枝豆で作ってもダメで、だだちゃ豆でないとこの味はなかなか出ません。
 

8月といえば忘れちゃならないのが、仙台七夕。
前夜祭の花火は、毎年恒例となった風写邸ベランダから鑑賞させていただきました。
 

打ち上げ場所の変更で、昨年までとは見え方も音の響き方も小ぶりになった感は否めませんでしたが
そのぶん、今まで見えなかった地面近くの花火まで見えたので、プラスマイナス0としましょうかね^^
 

祭り期間中は、anego母と甥っ子2号が来仙。
仙台には何度も遊びに来ている二人ですが、母は約50年ぶり、甥っ子は初めての七夕見物です。
 

どちらかといえば甥っ子1号は肉食系、対して甥っ子2号はダンゼン魚好き。
ということで、七夕見物後は日本海側とは異なるラインナップを食べさせようと津田鮮魚店へ。
いろいろと食べましたが、一番喜んでくれたのは「マグロの骨付き中落ち」でしたね~。
スプーンでこそげとりながら、中骨と格闘しておりました(笑)
ちなみにこの骨付き中落ち、反対側にももちろん身があります。A面、B面どちらも完食はエライぞ♪
 

12日は私の、13日は夫の誕生日だったので、ささやかですがケーキも用意。
子どものいる家庭でもなし、50にもなった夫婦には別にケーキなんぞ無くても全然OKなのですが
(アルコールは無いと困るケド・笑) あればあったで嬉しいもんですね。単純です、ええ。
 

久しぶりに、お盆休み中の夫を連れて馴染みのお店にいったら、親方から
「痛風には悪いけど・・お祝いに」とウニの山盛りを頂きました。
痛風夫だって、たまにはいーんです!! 私はいつも、いーんです!!
 

そしてこの晩、あまりのうまさにハマってしまい、リピートオーダーした「あぶりホヤ」。
かっぱえびせん大のスティック状なので、つまんでお口にポイ! と手軽なのもいいし
加熱したことで凝縮されたホヤの旨味と、おコゲの香ばしさが相俟って、もう酒どろぼうなのでした。
これから八代亜紀の舟歌を歌うときは「肴はあぶった~ホヤでいい~~♪」と歌わなければ・・・
 

8月じゃまだ早いよなあと躊躇しつつ、先週は初物のサンマも食べちゃいました。
まだ走りだと思いきや、型もいいし脂ノリもGood。刺身もトロンと甘かった。今年は当たり年でしょうかね。
 

これまた秋の風物詩、親戚の畑からもらってきたサトイモで今年最初の芋煮。
おいしく食べたのだけど、やっぱり秋を待たずの芋煮は、なんとなく体には馴染まない感じです。
 

そして昨晩とどいた父の釣果。朝方帰宅して即、当日便で送ってくれたのでした。
ワラサは、発泡スチロールにギリギリ入るくらいのデカさ!!@@
父の得意げな顔が目に浮かびます。きっと、鼻穴をフガフガさせながら荷造りしたんでしょう。


しかし、とっても嬉しいんだけど、夜になってから丸魚の下処理をするのは、ちょっとヤなんだよね・・。
ウロコがあちこち飛ぶし・・内臓いじくると手もナマ臭くなるし・・・
といいつつ、ほっとくわけにもいかなかったので料理しましたけどね。

ワラサの1/4と、鯛の半身は刺身に。さすが今朝まで日本海を泳いでいただけに、鮮度バツグンです。
青魚っぽい臭みなどは皆無、鯛も甘くてうまーーー♪ 
 

〆はヅケ丼。酒、醤油、生姜の絞り汁で軽く揉み込んでおいた切り身と、揉海苔、ゴマで。
これがまた美味しくて酒のアテにサイコー! さらに酒が進んでしまい、全然「〆」にならないのでした。
 



ってな感じで、あっちゅーまに8月が終わっちゃいます。

アタシの夏はどこにいっちゃったんでしょうねえ。多分、行き先のほとんどはこのヘンだと思うんですがねえ。
スポンサーサイト
[ 2014/08/29 14:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。