スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

庄内酒まつり2015

今月のうちに書いとこ
・・・と思って、慌ててる今日この頃。

なかなかblogを更新できずにおります。
メチャクチャ忙しいという訳ではないけれど、
トメ対応あり~の、私の緑内障あり~の、加えて実家の父に病気がみつかり~の
で、仕事以外でPCに向かっていなかったというのもありますし。

ま、言い訳ですけどね(笑)

さて! とりあえずの7月度報告事項。
3連休初日、父のお見舞いついでという名目で(?)庄内酒まつりに参戦してきました。
昨年の様子はこちら。

今回は、風写隊長とcafe蔵人のマスターが我が愛車に同乗。
昨年は、酒まつりの前に羽黒五重塔と鶴岡市内のプチ観光。
今年は松ヶ岡開墾場へ立ち寄りました。


天気予報は雨マーク。この段階ではまだ曇り空で凌ぎやすかったのだけど・・・。
このあと私は父の見舞いへ。↓の二人は、市内観光したようです。


酒まつりスタートの14時には、マジ降りになってしまいました。
傘をさしつつ、行列するのは想定外だし、段取り下手なスタッフにイライラすることも・・。
それでも、酒のためならおとなしく待っていられるのが、呑み助の性ですね。


昨年とまったく変わり映えのない試飲用の枡を見て、「なんだ同じじゃん」「芸がない!」
等ととぐちぐちいいながらも庄内全蔵(18蔵)、約100銘柄の試飲に挑みます。エイエイオーーー


100種類なんて、全部飲める訳もないので、
飲んだことがない銘柄や興味のあるものだけに絞って試飲。
注がれるのはちびっとでも、数が数だけにけっこう堪えます。naoちゃんは88種類のんだらしいけどね~^^;


これは加茂水族館の限定酒。竹の露さんの海月。


温海町限定で、通常は市場に出てこないという「摩耶姫」が気に入り購入。これまた竹の露。


酒まつりと同時開催のFood expoは、見て回る気力がなくて殆どスルーしちゃいました。
地元の名産品とか、おにぎりイベントとか、興味はあったのですが残念。
お天気が悪かったせいだけでなく、会場レイアウト的に動きにくかったのも一因かと思われます。

疲れた入院患者三人、手に手を取って? 休憩スペースにて、あとひとふんばりしよう、の図。


雨はざんざん降ってくるし、休憩スペースは遠いし、
立ちんぼに疲れてしまったので、一通り試飲コーナーを網羅した時点で自主的に終了。
でも、村田から初参戦のまるいち酒店若旦那に
酒まつり実行委員長・竹の露の相澤社長をご紹介できたのは成果かな? 雨でも着物姿、粋ですなあ。


昨年は「かじか」で打ち上げでした。今年は、同じく会場近くの居酒屋「三鷹」に初訪問。
別口で参加していたKさん、Sちゃんと合流して5人で〆呑み。
まつりでも呑めなかった鯉川酒造の鯉川ブラック、んまかった~♪


偶然にも隣りの卓には、仙台の某有名呑み助カップルがいらっしゃってビックリしたなあ。
彼らは去年もこの店で〆たそうな。
私たちも腰を据えて、庄内の酒と肴を楽しみました。ニシガイはお代わりするほど、んめっけーのう。


イベントよりも、店呑みのこっちの方が落ち着くなぁ・・と思うのは、五十路過ぎの本音でしょうか(笑)
サザエさんのつぼ焼き、ファイヤー!!! お刺身や枝豆、岩牡蠣も食べたけど撮り忘れ。


弁慶飯は自分でも作れるので、〆呑みの〆ご飯にオーダーしたのは
庄内ならではの岩海苔おにぎり。
以前食べたのは、板海苔になった岩海苔を巻き付けたものだったので
まさかこんなスタイルで登場するとは・・ちょいと驚きました。巨大だし不格好。でも、んまかったから良し!


父の入院・手術があって、なんとなーく忙しない気分だったけれど
無事に手術が終わってからの酒まつりだったので、ちょっぴり開放感があったかなあ。
心地良い疲れと、心地良い酔い。

高校生の時以来だから、ほぼ四半世紀ブリ? で、JRで実家に帰宅。
もちろん、酔っ払って乗ったのは初めてだけど、なんだか新鮮でした。


無人駅になった自宅最寄りの駅前も、ある意味新鮮。というか、うら寂しく。


今回は、乗り過ごすことも、折り返し乗車することもなく
ちゃんと家まで帰りつきました。いがったいがった(*´-`)



スポンサーサイト
[ 2015/07/30 01:39 ] 庄内 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。