スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドゴと呼ぶ魚で、居酒屋ごっこ

仙台にいながら実家の味を楽しんでいます。
親ってホント、ありがたいものですね
・・・と思う、今日この頃。

またまたピンポ~ン♪と、実家の両親から宅配便。
先日、アスパラや山菜をたっぷり送ってもらったばかりなのに
ずいぶんと間隔が短いなあ。ありがたく、ありがたく、開封。

今回は忙しさも一段落したし、面倒な下処理付きでもどんと来い!!
と構えていたら、嬉しいことに一部は調理済でした
瓶詰めのきゃらぶき(左)とワラビタタキ(右)は、ソッコーで味見。
白飯をワシワシいけそうなおふくろの味。うん、美味しい!
CIMG2417.jpg

またまた季節の山菜などが、あれこれ入ってた。
今回は二人暮らしにちょうどいいくらい少量ずつ。
ミズアイコは下茹で済(母、感謝!)
泥付きのミツバミョウガタケは、自宅の裏庭から。
CIMG2420.jpg

そして、荷物の中でもひときわ大きく
厳重に新聞紙でくるまれた包みを開けたら・・・

うわわわわ でっ、で、でかいドゴだあ!
CIMG2421.jpg
山形の父は海釣りが趣味。
滅多に釣った魚を宅配便してよこすなんて無いんだけど、
久しぶりに船釣りに出たら絶好調だったらしく
私にも食べさせようと、当日便の宅配で送ってくれたのでした。
父の得意げな顔、目に浮かぶようです^m^

庄内では「ドゴ」と呼ぶこの魚。私はクロソイだと思ってたけど
実家の父に確認したらキツネメバルとのこと。
(実は間違いだった)
※5/24追記※
その後、体色や模様の特徴をはじめ「目の下に3本の棘」
があることから、これはキツネメバルではなく
正しくはクロソイであることが判明しました。訂正します


それはさておき。

久しぶりに、こんなにデカイ魚を丸々一匹捌くのはキンチョーします。
blogネタにも好適だし(笑)、慎重に処理したら汗ダクになったし。
CIMG2426.jpg

とりあえず刺身から。片方は皮を残して、湯引きすることに。
CIMG2429.jpg

出来上がり。これで半身ですが、二人で食べるには十分すぎますね。
鮮度が良くて弾力は驚くほどのプリプリ。もっと薄造りでも良かったかも。
湯引きした皮付きの方は、ポン酢がよく合いました。
CIMG2441.jpg

アラはどうしようかなぁ。汁物か、煮物か、はたまた焼いてみるか。
じーっと見つめながらアレコレ思案。
CIMG2431.jpg

いやん、ディープキスぅ?
CIMG2430.jpg

そうそう、肝も立派だったのです。
どうやって食べるのがベターかな、と悩んで
サエモンさんにヘルプコールしてアドバイスいただきまして。
(サエモンさんに嘘ついちゃったな・・。クロソイじゃなかったので
DVC00026.jpg

助言に従って、酒蒸しにしました。
蒸してから冷蔵庫で冷まし、山葵醤油でいただいたのだけど
アンキモほど濃厚ではないけど、ネットリこっくり激ウマ!!
CIMG2438.jpg

アラは甘辛く煮付けることに。
カマもアタマも筋肉がギュウっと詰まってて、ヒジョーに美味
これだけで、白飯も日本酒もがっつりイケます!
CIMG2446.jpg

箸休めに、筍の土佐煮とか。。。
CIMG2434.jpg

アイコのおひたし。。
CIMG2436.jpg

LYNX☆さんの奥様が教えてくださった「ゴマ豆腐」にも挑戦。
初めて作ったけど、ごまペーストを使ったら意外と簡単
CIMG2455.jpg

ミズは、冷蔵庫に残ってた笹かまを入れて、
カツオのお出汁でアッサリと炊きました。
こーゆー汁物って、酒呑みの合間にホッとする味なのです。
CIMG2458.jpg

これらの肴に合わせたのは、とっておきの日本酒。

ここで突然ですが(かなり間が空いたぞ・・)
先日、酒屋源八で買ったサケ<その③>
柳刃庖丁(羽陽男山酒造)
酒屋源八のオリジナル酒、“包丁シリーズ3部作”の最後の一本。
柳刃包丁の名の通り、お刺身にあうオサケでした。これをグビグビ。
CIMG2442.jpg

今宵は父の「ドゴ」をはじめ、母の手づくり品で
ものすごく充実した週末恒例“居酒屋ごっこ”になりました。

おまけ。

シメの梅茶漬け。実はこの梅干しも、父の作です。
あらっっ、後ろに煮付けチュパチュパの残骸が・・(恥)
CIMG2453.jpg

まぁこんな感じで、またまた今夜も
イイ感じに酔っぱらってマーーーース
家呑みも、ナカナカいーもんですよね

[ 2010/05/22 22:00 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(12)

No title

ドゴってなんだろう。。と思っていたらキツネメバル、、メバルの一種なのですね☆

anegoさん、お刺身の切り方が凄くお上手で羨ましい。。。
プリプリな身っ!おいしそうだぁ~!!

肝。。肝ぉ~。。写真でやられました。。(-_-)ネットリこっくりですか。。そうですか。。涙

うんうん、、これが土佐煮なのですよね。。私が作ったのは只の煮物ですね
(--;)えへへ
[ 2010/05/23 03:07 ] [ 編集 ]

またまた居酒屋ごっこ!

本当に凄腕ですね~!
これじゃ~立派に女将さんやっていけるは(笑)
「メバル」は美味しい魚ですが、刺身は食べた事無いかも?
焼き魚が好きだからいつも焼いてもらっているからかな・・・
家も昨夜は干物のオンパレードでした!
[ 2010/05/23 07:28 ] [ 編集 ]

ドゴ

ドゴ、僕もクロソイだと思ってました。
個人バブリーな頃、
毎年万国屋と雷屋に連泊して海水浴してた頃必ず出ました。
旅館で出るのは熟成されてるからねっとりして美味しい
ものでしたが、釣りたてのキツネメバルだったら
しこしこ最高ですよね。
クロソイよりはるかに高級魚!
最近、こっちでも数が減ってますよ。
この大きさなんか滅多に釣れるもんじゃありません。

それにしてもいい実家をお持ちですよね~
アイコ、食べたい!!!
いつでも出前しますからお呼びくださいね(笑)
[ 2010/05/23 07:43 ] [ 編集 ]

お見事ぉ~!

anego様、
なんとまあ! 現代の女性に見習わせたい包丁捌き。
お魚さんも満足でしょうね きっと。
ワラビタタキ・・・
うっ ジュルッ ジュルジュルッ!
思わず涎が・・・ 汗
ご飯も進まれたことでしょう  うらやましい~
[ 2010/05/23 10:33 ] [ 編集 ]

肝好き?

>wakameちゃん
ウフフ、wakameちゃんは内蔵系に弱いようですね ^^
ドゴの肝臓、煮付けか酒蒸しが良いとのアドバイスだったので
今回はこうしましたが、煮付けもイイと思いました。
土佐煮は我流ですよ。前にwakameちゃんが作ってたのは
ただの煮物じゃなく若竹煮に近かったような。
[ 2010/05/23 18:54 ] [ 編集 ]

Re: またまた居酒屋ごっこ!

>☆さんへ
ナニをおっしゃいますやら。☆さんちの奥様と比べたら私なんて
まだまだヒヨッコでございますよ。
胡麻豆腐のレシピ、ありがとうございました!!
それにしても、ホントに☆さんはウチの夫と嗜好が似ててビックリ。
夫もお魚は、焼き魚が好きなのです。。。

[ 2010/05/23 18:56 ] [ 編集 ]

Re: ドゴ

>壽丸さん
ドゴは新潟寄りの粟島付近で、その日は入れ食い状態だったそうです。
うちのは43センチくらいありましたが、どれも大型だったとか。
コチラでは数が減ってるんですか・・。そうですか・・。
熟成させたネットリの刺身もおいしそうです。

とことで、個人バブリーな時代って…?
面白そうな話なので、今度ゆっくり聞かせてください!
[ 2010/05/23 19:01 ] [ 編集 ]

Re: お見事ぉ~!

>nanaさん
おっ!ワラビタタキをご存じなのですね。
ビジュアル的に辛いので画像は出しませんでしたが、
この味は知っているとハマりますよね~♪
魚を捌くのは、ホントに久しぶりだったのですが
なんとか上手くできてホッとしてます^^;
お褒めいただいて嬉しいです。
着物の着付けと同じで、たまにはやっておかないと
手が忘れてしまうので、良い経験でした。
[ 2010/05/23 19:03 ] [ 編集 ]

キツネメバル・・・

 おはようございます。

 えーと、この魚ですが、キツネメバルにしては
体色がモノトーンですね。キツネは少し紫が入り、
尾柄や尾鰭に淡い水色の小斑点が入ります。
そして、決定的なのは目の下の3本の刺なん
ですが、画像を拡大して見ると、かろうじて
確認できます。これは、クロソイの特徴なんです。

 頭が残っていれば、確実に同定できますが、
もうアラ煮かアラ汁でなくなってしまったでしょうね。^^



 追記です。

 以前、両種の見分け方を記事にしておりました。
参考になれば幸いです。

http://bimitankyu.blog80.fc2.com/blog-entry-322.html
[ 2010/05/24 06:21 ] [ 編集 ]

Re: キツネメバル・・・

>サエモンさん
ご指摘ありがとうございます。
色の違いはウロコをこそいだ後だからでは・・と思ったのですが
手元の画像を最大に拡大して確認したところ、ありました! 
目の下というか、前側に、3本のトゲトゲが。
つまり、クロソイで間違いないようです。
念のため、キツネメバルをググって画像を探したら、
姿カタチも少し印象が違います。早速、父にも報告しました。

おそらく、庄内ではクロソイもキツネメバルも「ドゴ」で
普通のメバル(っていうのかな)は「テンコ」なのでは?と思います。
[ 2010/05/24 12:13 ] [ 編集 ]

ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)
[ 2011/01/10 16:42 ] [ 編集 ]

>栃木美容院より通信中さんへ
ご訪問&コメントありがとうございます。
私にとって縁もゆかりもない栃木の方から、こうしてコメントいただくなんて
blogってスゴイわーーー♪と実感する、今日この頃(笑)
[ 2011/01/11 11:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/115-96579bac




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。