スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山鳥の炊き込み御飯、しぼり湯葉

命をいただくから、いただきますと言うのだ。
・・と思う、今日この頃。

夫の実家近くに住んでる叔父は、冬になると
てっぽぶぢをします。そう、鉄砲で猟をするんですね~。
そのために猟犬も飼ってるんです。

毎年いただくのが山鳥のお肉。
普通の鶏肉とは全然違って、肉質が固くて味が濃い。
野趣溢れる味といいますか、味も匂いもクセがあって
正直、以前は苦手でした。

でも、食べ慣れると、コレがまたうんまいのです。
(さすがにまだ捌くのはできない・・恥・・)

肉は小さめに切って、牛乳に浸してから使います。
定番の具材(キノコ、人参、牛蒡、油揚げ)と一緒に
酒と醤油でさっと煮付け、生姜の千切りを多めに投入。
もちろん鶏ガラもありますんで、ガラスープで炊きあげます。

ハイ、山鳥の炊き込み御飯のできあがり。
おいしくできました

IMGP0034.jpg

コチラは先日、那須で買ってきた
お刺身用のしぼり湯葉
現地パンフで見つけた那須ブランド認定(というお墨付きか?)の
稲葉商店で購入。
この7~8倍の量が入ってて、1134円はリーズナブルです。
わさび醤油でいただきました。オイチイ

091115_192357.jpg

ところが、この稲葉商店、たどり着くまでに一苦労。
観光案内に載ってるくらいだし、ナビもあるから大丈夫!と思いきや、
近くまで行ってからウロウロ行ったり来たり
「なんで見つかんないのよ~」と半泣きになりながら、
二度も電話して、やっと到着できたのでした。
だってさ、門構えはまるで普通の民家なんだもん、
看板も小さくてひかえめで、これじゃ気づかない・・。

ま、無事に買えたからヨカッタけど
もう少し目立つ看板にし方が、きっと儲かりまっせ!
[ 2009/11/19 13:06 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/12-4e1fdf56




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。