スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

里帰り中に食べたモノ

12日は私の誕生日で、13日は夫の誕生日。
一日違いの同い年夫婦なので、どうしても13日って
なおざりになっちゃう。毎年そうなのです。ゴメンナサイ。
・・・と思う、今日この頃。

一泊だけ、里帰りしてきました。春祭り以来です。
あの時の庭に比べると、実家の庭はずいぶん夏らしく
緑も濃くなって枝葉もモッサリしてますね。
CIMG3817.jpg

小さな石碑にある「久遠苑」の文字は、この庭を造ったときに
亡き祖父が名付けたものだそうです。お盆だし、どっかで見てるかな。
「ちゃんと庭の手入れしとけ!」とか言ってそうだ…^^
CIMG3818.jpg

盆棚はこんなカンジ。たまたま夫の実家も同じ宗派なんですが
仏壇まわりの飾り方って、まるで違うんです。結婚するまで知らなかった。
CIMG3855.jpg

仙台の「おくずがけ」のような、お盆の定番料理は特になし。
CIMG3856.jpg

庄内のお盆で特徴的なのは、この「吊り菓子」でしょうか。
「さげもの」とも言いまして、生のナスやキュウリの代わりに
2個ずつ糸でつなげて左右の竹吊り下げる“打菓子”です。
オレンジ色のだけは、打菓子ではなく“麩”で出来ていて
数珠のように何個か重ねて糸を通します(鬼灯は本物)。
CIMG3854.jpg

台所では両親が、せっせとゴチソウを作ってくれていました。
ありがたや、ありがたや。
鯵の塩焼きと、奥は私の大・大好物の甘鯛のみそ漬け焼き
CIMG3830.jpg

釣ってきたアジを、自ら捌くお父ちゃん。
CIMG3822.jpg

アジの卵と白子。生食してダイジョブなのかな…と恐る恐る食べてみた。
お腹を壊さなかったところをみると、ダイジョブだった模様。ホッ(´。`;)
CIMG3832.jpg

お刺身もこんなにたっぷり! 
CIMG3845.jpg

ゼッタイ食べたかった、南禅寺。夏に食べる冷や奴といえば南禅寺!
なんだけど、仙台では売ってない食べ物のひとつなのです。
柔らかくて濃厚で平べったいドーム型。ツルンとなめらかな夏の味。
CIMG3796.jpg

小茄子の漬物も夏の食卓には欠かせません。
塩漬けのほか、醤油の実漬けも大好き!!(←画像取り忘れ)
これは民田茄子ではなかったけれど、
噛んだ時のプツンという食感がたまらんのだ。
CIMG3865.jpg

毎度おなじみ、ぜんまいの煮物。ミョウサクの煮物。
これを食べると実家に来た~~って気がする“the おふくろの味”。
CIMG3864.jpg

そして、忘れちゃならない「だだちゃ豆」。
この時期は収穫の最盛期なので、親戚やらご近所からのいただき物で
だだちゃ豆は山のように並べられます。
「コッチは八色木からもらった豆で、ソッチは京田橋ので・・・」
と、両親のご丁寧な解説付きで3~4種類を食べまくり。
やっぱり庄内のだだちゃ豆は、甘みが違うなあ。。。贅沢な味比べも、また楽し♪
CIMG3839.jpg

シャンパンで乾杯して、ビール飲んで、日本酒も開けて
ガンガン飲んで食べます。痛風夫は未だ自主規制中に付きウーロン茶。
CIMG3834.jpg

冷蔵庫にこんなのが。誰が貼ったんだ?(笑)
CIMG3829.jpg

お誕生日だからと、お寿司まで用意してくれました
アワビが旨かった~!!
CIMG3843.jpg

4時半から飲み始めたもので(早…!)
この日ワタクシ、8時半に沈没したようです(超早…!!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日の朝ご飯。
だし(右上)や、はじき豆(左上)が山形っぽいですね。
CIMG3847.jpg

はじき豆は、単に枝豆をサヤから外しただけのもの。
小さい時からわが家では、こうしてお醤油をかけた豆を
白飯に乗っけてワシワシワシと食べていました。
CIMG3849.jpg

実家の朝ご飯の定番は、この「具なし茶碗蒸し」。
お出汁だけしか使ってないけど、しみじみ美味しい。
そういえば、初めての時は夫が「…何も入ってない…」って戸惑ってたっけ^m^
CIMG3850.jpg

母の実家と、家のお墓参りをしただけで
あとはひたすらのんびり、まったり。
少しは親孝行できたかな。。。
CIMG3857.jpg

さあ、次はヨメの墓参りだ


[ 2010/08/14 10:36 ] 庄内 | TB(0) | CM(12)

故郷実家

凄い庭付きのお屋敷とお見受けしました・・・・
そこのお嬢さんだったとは!
お父さんの刺身皿を持った得意げな顔が印象的ですし、お茶目ですね、結構(笑)
南禅寺豆腐と、具なし茶碗蒸しが興味津々です。
白米ご飯とはじき豆も美味しそう・・・・・・・
親って、こうして子供の為に振る舞って、喜んで食べてもらうのが何よりの楽しみなんですね・・・・
御両親が元気でいるなんて最高の幸せもんですよ!
[ 2010/08/14 13:17 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
お嬢さん!? まさかぁ(笑)
そういえば春も庭をホメていただきましたね。庭は亡き祖父の道楽で
ひとさまにお見せできるようになってますが家はごくごく普通なんですよ。。。

南禅寺、具なし茶碗蒸し、はじき豆、どれも凝った料理じゃないけど
私には懐かしいふるさとの味でした。
[ 2010/08/14 17:40 ] [ 編集 ]

No title

 ん~。。。久々に見入ってしまた記事でした。

 ご立派な庭園、釣り好きで料理好きなご尊父と
ご実家に伝わる郷土のお惣菜と盆のご馳走の数々。
色々な意味で勉強になりました。

 自分の嗜好性と鶴岡との関連、まだ突き止められて
いないのですが、この記事になにか感じます。
[ 2010/08/14 21:37 ] [ 編集 ]

皆さんの言う通り...

すんごい立派なお庭と美味しそうな数々の立派なお食事。
まさにお嬢様じゃないですか....
今度から『お姉様』とお呼びしなきゃイケナイかしら?て思ったじゃないですか(^_^;)
それより何よりお父様の嬉しそうなお顔。
やはり姉さんが顔を見せただけでも親孝行になったんでしょうね=いがったイガッタ(^-^)
[ 2010/08/15 01:26 ] [ 編集 ]

うわぁ

贅沢ですね~
釣りたてのアジ、山菜、鮨、だだちゃ、郷土料理。
前記事に引き続き、愛情感じます。
庄内、吊り菓子、面白いですね。

13日夜、月山山頂から藤島もよく見えましたよ~
全方位、街の明かりが宝石のようで、
そのひとつひとつに人の営みがあるかと思うと、
感慨も深まりました。
[ 2010/08/15 08:48 ] [ 編集 ]

No title

お庭すごい立派ですね。
どこかの旅館?料亭?

お父ちゃんのお顔が嬉しそうで。しかり親孝行できてますね。
アジの卵と白子一度味わってみたいです。

私は今年ヨメしないで、お盆を過ごしました。
ヨメお疲れ様です。
[ 2010/08/15 17:54 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
レス遅れましてスミマセン。
感じた“何か”が何かをとっても知りたい私です。。

そういえば以前、サエモンさんがお庭の記事を書かれていましたが
水の流れや回遊式の構成などは、祖父のこだわりと同じだと思って見てました。
少しわかりにくいんですが、五重塔の下あたりから流れた小川が
池に注ぎ込むような設計になってるんですよ。
諸事情により、今は水の流れはありませんが・・^^;

[ 2010/08/16 11:18 ] [ 編集 ]

>なおさんへ
お嬢様もお姉様もゴカンベン・・!
父ちゃんのニカッとした笑顔は、私もスキです。
ゆえに、ボカシなしで登場。父の顔、わりと頻度高いかもね(笑)
おかげさまで楽しい里帰りでした。。
[ 2010/08/16 11:20 ] [ 編集 ]

>壽丸さんへ
そうなんです、ナゼ庄内だけ「吊り菓子」の文化があるのか不思議。
もっと不思議なのは、開山堂(かいさんどう)。
庄内では必ずといっていいほど開山堂があるのに、宮城には無い…。ナゼ??

月山登山、暑い中さぞお疲れだったことでしょうね。
藤島から私、月山に向かって手を振りましたが、ちゃんと見えましたか?(笑)
[ 2010/08/16 11:24 ] [ 編集 ]

>月桜ままさんへ
旅館、料亭だなんてとんでもない!
庭しか見せられるモノのない普通の家なのです。
あまりみなさんに褒められると、嬉しいような恥ずかしいような…?

たまにはヨメ仕事もパスしてOKでしょう。
私も時々、手抜きしてますもん。無理しても続かないしね~*^^*
[ 2010/08/16 11:28 ] [ 編集 ]

No title

時が過ぎてからのコメですみません。
南禅寺を初めて知りましたので。
食べてみたいですー
あーーー具なし茶碗蒸しも。
小食なくいしんぼですが。。。
[ 2010/08/17 19:53 ] [ 編集 ]

>トーレス最高さんへ
おばんです。もっと過去記事へのコメントも大歓迎ですよ!
小食なんですか?? そうは見えなかったです…^^;
南禅寺、なぜそう呼ぶのかも知らないけど
あのドーム型のカタチを見るだけで美味しく思えるんですよね~。
具なし茶碗蒸しは、おそうざいプリンな感じかな。

[ 2010/08/18 22:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/164-0b4e484c




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。