スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イナダとゴマサバを戴いたので

魚を捌くのって苦手でしたが、最近はちょっと快感に。。。
こういうのはやっぱり「習うより慣れろ」なのかも
・・・と思う、今日この頃。

立て続けに、実家やら親戚から枝豆が届いて、もー大変。
消費活動をお手伝いしてもらったwakameちゃんのblog
「うちにも来ないかなあ」と壽丸さんがコメントしてらしたので、
欲しい人にあげるのが一番!!と無理矢理おしつけてしまいましたらば・・・

枝豆が新鮮ピチピチのお魚さんに化けました
きゃっほーい! ちょうど釣りに行かれた日だったんです。
ありがたいことに完璧な下処理済の、イナダとゴマサバ。
CIMG3968.jpg

さてさて、どうやっていただきましょうかね。
イナダはやっぱり、お刺身にしたい。
鯖は塩焼きや竜田揚げも好きなんですが、せっかくイキがいいのだから
加熱料理はもったいないかな。。。ヨシ! しめ鯖に決~めた♪

実は、自分でしめ鯖を作るのは初めて。
母がやっていた手順を思い出しつつ、ブロガーさんたちの記事を参考に
まずは3枚におろして塩をふり、しばらく置いてから酢水で洗い流して・・
CIMG3972.jpg

酢、みりん、昆布、生姜少々の調味液に漬けた後
一枚ずつラップでくるんで味を馴染ませます。
CIMG3973.jpg

イナダも鯖も、このあと冷蔵庫で一晩オネンネさせまして・・・

翌日の夕ご飯でいただきました
CIMG3989.jpg

イナダのお刺身と、しめ鯖。薬味は生姜、茗荷、すだち。
CIMG3983.jpg

写真はイマイチですけど、初挑戦のしめ鯖
スーパーで売ってる市販品とは別物のウマさ!!
アッサリした甘みでパクパクいっちゃいました。鯖ってウマイなあ・・。
もう少し酢の加減はきつめにしても良かったかも。調味液も、要改善。
CIMG3984.jpg

イナダ、今までちょっと生臭い魚というイメージがあったんですが
全く臭みがなくてビックリ!! こんなに美味しい魚だったなんて・・・
CIMG3991.jpg

半身は刺し身、半身は夫のリクエストで漬け丼にしました。
表面に照りが出てネットリ、これはご飯とモーレツに合います!
メチャクチャうまーーい! イナダに開眼しちゃった。
CIMG3987.jpg

母の自家製“しょうゆの実”は、青唐辛子と一緒に冷や奴で。
CIMG3986.jpg

その他、叩ききゅうりと茗荷の塩揉みや、キノコのソテー等々。
酒が進んで困ります。酒だ酒だ~酒もってこ~い!!
(夫は未だにウーロン茶生活なのに、まったく遠慮せず飲んでる私)

この日飲んだのは、わが家にはめずらしく広島のオサケ。
本州一 別囲い夏吟醸。
8月も終わるのでね、夏吟醸も飲んじゃわないと。
CIMG3228.jpgCIMG3230.jpg

いや~美味しかった。サイコーに贅沢な食卓になりました。
まさにエビでタイ、わらしべ長者。
壽丸さん、ごちそうさまでした~

[ 2010/08/31 12:17 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(8)

お呼ばれしたいですっ!
見ているだけで喉が鳴って・・・。
〆鯖大好きなんですよ~♪
これだけのお料理ですもの、酒がすすむのはとーぜんですね^^
[ 2010/08/31 23:08 ] [ 編集 ]

>takakoさんへ
いらっしゃいまし^^
しめさば、お好きできたか。
そろそろひやおろしシーズン、
美味しい日本酒ご一緒したいです♪♪♪
[ 2010/09/01 00:06 ] [ 編集 ]

おはようございます!

僅かばかりですみませんでした。
海老で鯛はこちらの方で、だだちゃ
あっという間になくなりました。
(後の楽しみにちょっと冷凍しましたが)

未熟なのも美味しいですが、
充実した実には「豆」の味が濃縮されていて
とても美味しかったですよ。

差し上げた魚、綺麗に丁寧に調理してくださって
嬉しいです。
大漁の時にはまたご連絡差し上げますね。
[ 2010/09/01 07:31 ] [ 編集 ]

>壽丸さんへ
今回はごちそうさまでした。
おかげさまで豊かな食卓になりました♪
僅かだなんてトンデモナイ・・夫婦2人には多すぎたくらいです!
(私もしめ鯖、残りを冷凍しました^^)

あとから壽丸さんのblogを見て、イナダはなめろうという手もあったか
・・・と涎じゅるじゅる。大漁の時は是非ご連絡ください!!!!!


[ 2010/09/01 17:19 ] [ 編集 ]

しめサバ美味しそう。。。

おはようございます☆

しょうゆの実、開けるのが勿体なくてずっと大切にチルドに入れておいたのですが、先日とうとう開封しました(>▽<)

おむすびに入れたのですが、すっっっっっごく美味しかったです!!!!!☆ありがとうございますっ

残りも大切に包んで保管しています。。(-m-)

お豆、すっかり完食致しました❤
本当に美味しかったです。。幸
ご馳走様でしたm(__)m
[ 2010/09/02 04:57 ] [ 編集 ]

>wakameちゃんへ
いえいえ、御粗末様でした。美味しく食べてもらえて何より♪
しょうゆの実はご飯には超ベリベリ合いますし、
木綿豆腐のステーキのソースにもいいですし、
生きゅうりや大根にぶっかけてもウマイですし、色々使ってみてください!

・・んん? それって確か、春に差し上げたものだよね。
もしかして・・・賞味期限が・・・かも・・。。。(°_°;)ハラハラ
[ 2010/09/02 12:06 ] [ 編集 ]

anegoさん

初めまして。わたくし、広島市に住むアナゴと申します。
サエモンさんのブログでanegoさんの勇名は前々からうかがっておりました。
清酒「本州一」について書いてくださっていたので、ご挨拶させていただきたく存じます。といっても別に蔵元・梅田酒造の関係者ではありません。わたくしの勤務先がこの蔵元(広島市安芸区船越)にごく近いところにありまして、いわばご町内の酒なんです。
「本州一」という幾分控えめな銘柄名は、「日本一」と名づけようと思ったら、すでにその名は登録されていたので仕方なく・・・、ということだったとか聞きました。十年ぐらい前まではあまり注目される蔵元ではなかったと思いますが、ここ数年で花が開いたというか、わが町内の誇りの酒です。

実は私、今は広島人ですが、岩手県生まれで仙台で学生時代をすごしました。仙台関係のブログ、特に仙台の呑み助の皆さんの記事を、日々なつかしく拝見しています。今後とも夜毎のご活躍(?)、期待しております。
[ 2010/09/02 21:07 ] [ 編集 ]

>アナゴさんへ
おばんです。広島から遠路はるばる、ようこそお越し下さいました^^
「本州一」は本当は「日本一」になるオサケだったのですね。
このサケを贈ってくれた呑み友も、おそらく知らないであろう情報です♪
正直いうと、純米酒loveな私は本醸造の範疇に入るこのオサケを少し見くびってたんです。
が、飲んで納得! マイルドでサッパリ、まさに夏向きの吟醸でした。
個人的に「八反錦」の味が好みということもありますが・・・。

またお気軽にコメントくださいませ! アナゴとアネゴ、なんかイイ感じ(笑)

[ 2010/09/02 23:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/173-5214fa0c




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。