スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

きょうだいの会・2010秋(1日目)

無理してやっても長続きはしないもの。
楽しいから、続けていける。
・・・と思う、今日この頃。

3連休前半の土日、NPO法人ワンダーポケット(略してワンポケ)が主催する
「きょうだいの会」にボランティアとして参加してきました。
CIMG4261.jpg
ボラ参加は、これで8回目。お泊まりは3回目になります。
子どもたちと会うのが嬉しくて楽しくて、自分もワクワク♪

下見の様子はコチラ ひと月前 
前回のきょうだいの会はコチラ 2010・夏
前々回はコチラ 2010・春

今回の「きょうだい」は、小学2年生から中学2年生までの男女9人。
スタッフは、いつもお世話になっている宮城大学artstandardの学生さん、
医療センターの看護師さん、ワンポケ含め総勢27人です。
仙台駅と東北大学病院で子どもたちをピックアップして出発進行~
みんな、前回のきょうだいの会に来てくれた子ばかりなので
マイクロバスに乗り込んだ瞬間から、ワイワイ大賑わい
ボラ学生さんのリードで、車内ゲームも大盛り上がり

まず向かったのは、岩出山の「あ・ら・伊達な道の駅」。
お昼ご飯はココのレストランでいただきます。
CIMG4139.jpg

メニューはみんな大好きなハンバーグ♪
お肉は鬼首、お米は鳴子、野菜も産直の新鮮なものを使っているとのこと。
子どもはもちろん、本格的な味がオトナたちにも好評でした。
CIMG4142.jpg

食後は、道の駅の屋上に上ってひと休み。
あ~~良い眺めだね。晴れてヨカッタね
CIMG4144.jpg

続いては、同じく岩出山にある「感覚ミュージアム」に移動。
見る・聞く・触るなど、五感で楽しむ展示作品が並んでいます。
これは叩いたり指ではじいたりして「音」を楽しむ装置。
「ねえねえ!ホラ、聞いて!!」と子どもたち、興味津々で操作中^^
CIMG4152.jpg

撮影禁止のところが多いので写真はありませんが
私が印象的だったのは「ハートドーム」という空間。
大きなお風呂? それとも胎内? 薄あかりの洞窟の中に
子どもたちが寝転んでいた様は、不思議な一体感に包まれました。

コチラは工房。木片を夢中になって積み上げていたのはHくん&Tくん。
いったいどこまで高くなるの~? スゴ~イ!!@@
みんなでハラハラドキドキ応援。それにしても、イイ顔してますね
CIMG4156.jpg

感覚ミュージアムでは、ものづくり体験もできます。
子どもたちはタルト型のキャンドルづくりに挑戦。
手で蝋をコネコネコネコネ、柔らかくして自由に造形していきます。
上手にできるかな~?見てください、このYちゃんの真剣な表情!!
(と書いた後にモザイクしてた事に気づく・・汗)
CIMG4161.jpg

じゃじゃーん、どうです? 美味しそうに出来ましたか?
でも、食べられません。ロウソクですから^^;
CIMG4177.jpg

子どもだけでなく、オトナたちも楽しみましたヨ。
この極小ニャンコの作者は、事務局Kさん。超キャワイイんですけどっっ
手先の器用な人って羨ますぃわぁ。
CIMG4173.jpg

ものづくり体験のあとは、思いっきりカラダを動かしました。
感覚ミュージアム近くの河川敷で、かけっこ、キャッチボール、
バドミントン等々、全力で駆け回ってました。いや~、元気元気!

おやつも食べたし、遊んだし。そろそろ宿に移動しましょうかね。
お世話になったのは鬼首の「かむろ荘」。なんと今回は“貸し切り”です
露天風呂も内湯も、すべて自家源泉のかけ流し
CIMG3912.jpg

夕食前に1時間ほど、ワークショップもやりました。
「今日出来たこと」「頑張ったこと」を書き出してシールを貼ったり
チェキで撮った写真を貼り付けたり。
スケッチブックがたくさんの思い出でニギヤカになっていきます。
CIMG4180.jpg

さあ、お待ちかねの夕ご飯タイム。
お膳がズラーッと並んだ大広間、圧巻ですねえ。
CIMG4194.jpg

メニューはエビフライ、お刺身、白和え、つくね串焼き、
鶏の叩きのマリネ、漬け物、ご飯とみそ汁。もちろん、全部手づくり。
子どもたちの喜びそうな御馳走がいっぱいです♪
CIMG4192.jpg
              まずビールでフライとつくね串をいただいて、
              その後は日本酒にチェンジしてお刺身や白和えだ!というキモチを
              ここはグッとこらえてノンアルです。あしからず。


食後は、一昨年と同じく「縄文音楽集団・鬼」のライブ演奏&体験
子どもたちも、素朴な手づくりの太鼓や笛を演奏してみました♪
CIMG4197.jpg

これで1日目のプログラムは終了。
子どもたちはお風呂に入って、ちょっと作業して、就寝です。

ところがね、寝ないんですよ子どもたち(笑)
男の子の部屋では、全力投球でマクラ投げ大会。
女の子の部屋では、おしゃべりに夢中。
楽しくて楽しくてテンション高いままなんですね。ワカルなぁ、そのキモチ^^

やっと子どもらが寝静まった頃、ようやくオトナたちの懇親会。
学生さんたちもお疲れ様でした。
ビールはどぅだい? 日本酒も呑みなされ!
DVC00010_20100921004903.jpg

庄内・遊佐の「杉勇」+8の特別純米、一升瓶を持ち込んだ私。
疲れたカラダにも「水」のように、するする~っと入っていきます。
img1038906423.jpg    DVC00011_20100921004903.jpg
頑張って子どもたちと走り回ってくれた学生ボラのハルマキ君
ごめんね、ちょっと飲ませすぎちゃったかな。。。

なんだかんだで、夜中の1時過ぎまで呑んだり喋ったり。
かくして1日目の夜は更けていきましたとさ。マル。
                   (2日目につづく)
                

[ 2010/09/21 11:26 ] ボランティア | TB(0) | CM(2)

実にすばらしい

いつにも増して生き生きとした文章、凄くリアルに伝わってきます!ボランティア、なかなか思っていても出来る事じゃ有りません・・もう尊敬するしか有りません!
[ 2010/09/22 09:27 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
尊敬だなんて言われると気恥ずかしいですね。
最初は私も、友人の依頼でお手伝いをした程度だったんですから。
それがいつの間にか、今まで続いているのは
やっぱり根っからの「おせっかい」だからでしょうかね(笑)
[ 2010/09/22 10:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/183-971db32e




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。