スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

呑み友と温泉旅行へ~その1~

以前の私は「運転?キライじゃないけど」だった。
最近の私は「運転?けっこうスキ!」になった。
・・・と思う、今日この頃。

先週末は、楽しみにしていた呑み友と一泊温泉旅行
好天に恵まれて朝からテンションも上がります
めずらしく早起きしちゃったわ *^^*

夫婦でも、恋人でも、愛人でもない、オジサンとオバサンが2人仲良く(?)
朝も早よからウキウキ待ち合わせして、東北道をばびゅーんと南下!
誰も誤解しないと思いますが、2人旅ではゴザイマセン(笑)
呑み友「たち」との旅は総勢7名。早出チームは私らだけ

●9:30am
LYNX☆さんが菅生SAまでお見送りに来てくれて、
白石までちょこっと一緒に走りました。☆さん、どもでした~!

DSC02031.jpg
※風写's

●10:30am
ルートは助手席にお任せして、ドライバーの私しゃラクチン。
高速を降りて磐梯吾妻スカイラインへと入ります。

まずは、景勝地の一つ「つばくろ谷」でひと休み。
スワローズファンなら誰でも知ってるの? つばくろ=岩燕。
この谷に架かる不動沢橋は平成12年に今の場所に架け替えられたそうです。
高所のニガテな私、遠くから眺めていてもフトモモがゾワゾワ

CIMG4374.jpg

色づき始めたばかりの紅葉、緑の中に赤や黄色がチラホラ綺麗です

CIMG4384.jpgCIMG4427.jpg


●10:55am
さらに山道を駆け上がり、火山性ガスが吹き上がる「浄土平」方向へ。
カーブをひとつ曲がるたび、姿を変えて現れる光景は圧巻。
混雑を覚悟してたのに、交通量はガラガラでした。
1570円という高い通行料のせいでしょうか・・・

CIMG4389.jpg

駐車場代をケチって、路駐スペースで小休止。
同じ位置から逆アングルです。「霜降」方向かな。
DSC02055.jpg
※風写's

●11:15am
最高地点を過ぎ、下りの「双竜の辻」付近から見るあだたら山。
初秋らしい眺めです。暑からず寒からず、風がキモチイイ~♪

CIMG4396.jpg

その後も景色のヨサゲな場所があると、
クルマを停めては写真をとったり、のんびりと秋を満喫。

P1030677.jpg
※風写's

●0:10pm
気づけばもうお昼です。喜多方だ~の、会津若松だ~の、
行きたいトコロを考えてきたけどお腹ペコペコだったので、あっさり挫折。
近場のお蕎麦やさんに入りました。予定外の行動も全く無・問・題よ~^^

人気の「ふじ田」をパスして、今回は猪苗代町の
「まるひ」で、天ぷら付もりそば(大盛り)。
天ぷらはオカノリ、南瓜など。こちらは農家でもあるので、
自分の畑で育てた野菜などを使ってくれるのがいいですね。
ツユは予想通りちょい甘。ムチッとした独特のコシがある美味しい蕎麦でした!

CIMG4401.jpg

「まるひ」という屋号は、地名の猪苗代町樋ノ口の
「ひ」から来ているとのこと。
・・・あ、逆からよんだら「ひるま」だ!(ダカラナニと言ウナカレ)

さて、食後はドコ行きましょうね。
みんなと合流する予定の2時までには、まだ少し時間があるなあ。

●1:00pm
地図を眺めていて、猪苗代スキー場の近くに「天鏡台」という
なんともイマジネーションの広がるネーミングを発見。
事前情報もないまま、ナビに導かれて向かいました。

途中、ヤギと戯れる若いファミリーに遭遇ナンデ、ヤギ連レテンノ??

P1030698.jpg

このヤギ、れっきとした「ペット」。なんでも知人にもらったそうです。
ヤギをもらうって一体どーゆー?? それよりも、あげる人って一体???

●1:15pm
ヤギとの遭遇地点から、さらに道を進んでいくとキレイに整備された
「昭和の森」という公園に行き着きました。
小高い丘から猪苗代湖を一望できます。わーお、すごい♪

CIMG4407.jpg

ピクニックにぴったりの芝生の公園の中程には、展望台もありまして
風写さんの愛する布引高原はアッチとか、富士山はコッチとか
足元に眺望の説明が刻印されています。

P1030702.jpg※風写's

頑張って目を凝らしても、さすがに富士山は見えませんでした(笑)
でも、かろうじて対岸側の布引の風車を確認できました

●1:30pm
そろそろ合流ポイントに向かおうか…と思った矢先、「少し遅れる」との連絡が。
じゃ、ちょうど珈琲が飲みたかったし、どこかでお茶でも
昭和の森から里に下る道すがら、たまたま発見したカフェへ突撃です。

木立の中に建つこのお店、大窓がまるでスクリーンのように風景を映し出します。
店名はズバリ「癒しの窓」。靴を脱いで、ソファでまったり・・・♪

CIMG4408.jpg

珈琲(600円)をオーダーしたら、
何やら透明なデザートらしきモノがセットで登場しました。
これ、尾瀬は檜枝岐村の自然水を使用した「水ゼリー」ですって。

CIMG4412.jpg

メープルシロップハチミツ?も添えてくれたけど、まるでくず餅か
やわらかい刺身コンニャクのようで、仄かに甘みがありました。
お砂糖も使ってないっていってたけど、不思議だ~。
(おそらくハチミツかけたらハチミツの味しかしないと思うのだが・・)

ちなみに、この店の水は化粧水の代わりに使ったり
カラダの悪いところにピシャピシャ塗るのもオススメと説明の張り紙が。
わざわざ水汲みに訪れる人もいるようです。
冬場は無理でしょうけど、たかが水、されど水。

そうそう、珈琲を飲み干した頃、今度はデミタスカップで「お代わり」が
サービスされました。こういうスタイルなのかな。嬉しい♪

●2:00pm
さ、のんびり休んだし、もう出発しましょう。
のんべえとの合流待ち合わせ場所、五色沼へと向かいます。。。



                      (続きはまた次回)


[ 2010/10/04 20:27 ] おでかけの話 | TB(0) | CM(10)

良いですねぇ~

こんなのんびりツーリングって良いですね!
時間が有ったら追いかけて行きたかったのにぃ~残念!
またまた気になるCafeです・・・・「昭和の森」の途中?
目を凝らして遠くを見ている写真が日時計みたいで面白い(拍手)
続きが楽しみ!
[ 2010/10/04 21:31 ] [ 編集 ]

うろ覚えだけど

<風写さんの愛する布引高原はアッチとか、富士山はコッチとか
足元に眺望の説明が刻印されています。

そこは登るところじゃないから足元って言うのは変じゃない?

あと水ゼリーについてきたのは、シロップじゃなくて蜂蜜じゃなかったかな。使わなかったけど。
[ 2010/10/05 06:06 ] [ 編集 ]

おはようございます

改めまして=二日間とても楽しかったです。お世話様でした

話しに聞いてた喫茶店..ステキですね~
『今度近くまで行ったら寄るろぉ』と思っちゃいました。
そぉ思わせた最大ポイントは......
水汲みが出来る場所があるコトと『水ゼリー』ですな

後の続きが待ち遠しく楽しみです
[ 2010/10/05 06:17 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
走っては停まり、予定もユルめで行き当たりばったり的なツーリングでも
案外いろんな出来事に出会うもんなのでした。
「癒しの窓」は、昭和の森の東側です。一本道なので、迷わないとは思いますが
キーコーヒーの看板を見落とすと行き着けません。森の中なので。
[ 2010/10/05 10:40 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
おっと! まじすか?
中心部分が地面と同じインターロッキングブロックだったので
これは「ココに乗ってグルリと見なさい」的な演出かと思い込んでました。
さらに思い込みその2、ハチミツだったかも。
味をみなかったんで忘れちゃった^^; 訂正しときます。
[ 2010/10/05 10:44 ] [ 編集 ]

>なおちゃんへ
この度はお世話さまでした。幹事さんのおかげで楽しかった!
ホントにありがとうね。
カフェはね~、好きな人は好きだけど馴染まない人もいるかも~。。。
摩訶不思議なBGMが流れてたりして。。。
でも、水は確かに「特別」な感じがしました♪ 水好きにはオススメです^^
[ 2010/10/05 10:48 ] [ 編集 ]

清々しい

のんべえさん達の旅行とは思えないほどさわやかですね~(失礼…)
天気も良く絶好の行楽日和のようで何よりでした♪
でも、きっと夜は・・・?
続き楽しみで~すv-48
[ 2010/10/05 11:54 ] [ 編集 ]

先日はお世話になりました

富士山が見える北限は確か
福島県内に有ったと思いますが
ここより北か南か思い出しません
見えるといっても年に数日だった
と記憶しているのですが
[ 2010/10/05 21:27 ] [ 編集 ]

>はまみさんへ
おばんです。別チームは1台にまとまったので、
車中でみなさん、グビグビやってきたようですが(ドライバー除く)
私らは2人だったのでね、ノンアルで移動してました。
こんどから、健全サワヤカ呑んべのanegoと呼んでください^m^
[ 2010/10/05 22:17 ] [ 編集 ]

>大名マークさんへ
こちらこそお世話さまでした。
あんなに飲んだ翌朝、起き抜けからプシュっとハイボールを開けた
大名さんがカッコヨカッタです。見習います(笑)

富士山、以前は山形県からも見えると聞いた事がありますが
どうも現実的には福島あたりのようですね。詳細不明ですが。

こんな情報もありました↓
http://fjsn.jp/mt_fujisan_news/2010/02/fujisan-weathernews.html
[ 2010/10/05 22:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/190-0aa2e8e4




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。