スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハードな週末(中編)

大規模な温泉ホテルも楽しいけど、小さな温泉旅館が好き。
宿も呑み屋も年齢と共に「選ぶ基準」が変わってきたかな
・・・と思う、今日この頃。

昨日のつづきです。

夫と姑と私の3人旅、宿泊先に選んだのは湯野浜温泉
・・といっても少し山手に入った所の龍の湯です。HPはコチラ
CIMG4855.jpg


海岸沿いではないので、残念ながら日本海を望むことはできませんが
「眺望以外は満足度が高い」と実家の母に勧められて予約しました。

全部で30室もないこぢんまりした宿だけど、あまり大きな温泉ホテルだと
お風呂へ行き来するにも姑には一苦労だからOK牧場。

小さな宿にも関わらず源泉は2つあり、お風呂は7種類と充実。
ロビーから続く中庭には「足湯」もあり、足湯好きの姑は大喜び♪
CIMG4858.jpg

また、このエリアには珍しく「B&B」というのも好都合でした。
基本は一泊朝食付き。夕食は自由に選ぶというスタイルです。
姑はいつも、豪華なお膳を出されても「食べきれない」「もったいない」と残念がるし
私ら夫婦のように「呑み」がメインだと酒肴中心の料理が欲しいのでね。

ひとっ風呂浴びて、さあお楽しみの夕食。
ビールで乾杯したら、ソッコー日本酒に切り替えます。
冨士酒造の生一本、亀の井酒造のくどき上手を冷やで。
CIMG4865.jpg

なにはなくとも、まずは刺し盛り(すでに一部食われているが)。
「赤身がない」と気づいた姑。ええ、日本海にはマグロもカツオもございませんです。
CIMG4863.jpg

アラカルトで食べたいモノを食べたいだけ、オーダーしていきます。
3人で一皿だったり、ふた皿だったり、ワガママに注文できるのが楽しい♪
左から、本日の焼き魚(鮭)、長芋の寒天寄せ、平田牧場三元豚のロール揚げ。
CIMG4861.jpg CIMG4859.jpg CIMG4864.jpg

「鮭なんてどこでも食える」とのたもうた姑、ひと口たべて前言撤回(うしし♪)
ホントは口細ガレイを食べさせたかったけど、シーズン一足遅かった・・・。

庄内に来たら、あんかけの胡麻豆腐はハズせません。
すりおろし生姜と茹でた菜っ葉はマスト。
CIMG4860.jpg

料理名忘れましたが、すり身を湯葉で巻いたのと野菜の炊いたの。
右奥のいぶりがっこみたいなのは、豆腐をナルト状に巻いて番茶に漬けたもの。
まったりクリームチーズのような舌ざわりが、意外なおいしさでした。
CIMG4870.jpg

楯の川酒造のヨーグルト酒と、「汁物が欲しい!」と追加した地鶏のつみれ鍋。
CIMG4871.jpg CIMG4872.jpg

ほかに、赤かぶなどの漬け物盛り合わせや、イカの沖漬け、、、あと何食べたっけ??
酔ったし食べたし、全員ご飯には辿り着けずじまい(笑)
CIMG4862.jpg

食後、姑はお風呂へ。夫は布団に沈みました。
そして私はといえば、マッサージコーナーで極楽タ~~イム
あぁシアワセだ。。。

・・・・・・・・・・・・・

朝食はバイキングでした。
画像がボケボケなのでまるで説得力ないんですが・・、この朝食バイキング
はっきり言って、私が今まで経験した中ではナンバーワンです!!!
CIMG4877.jpg

まず、この規模の宿にしてはオドゲデナイくらいに充実した料理の数々。
単に種類が多いというだけでなく、その一つ一つの内容がスバラシイです。
地産地消、手づくり、オリジナリティ、サービス・・・

感動その1は、炭火焼きコーナー。
板さんがカウンターの前で、作りたてのアツアツを提供してくれます。
コレは小ぶりなハタハタの醤油漬け焼き。香ばしくてうんんんんまいっっ!
一番人気だという、自家製さつまあげもフワフワで激ウマでした。
CIMG4878.jpg

感動その2。これ、なんのジュースかわかりますか?
実はフレッシュトマトジュースなんです。もぉこれがやたらめったらうまい。
今まで私が飲んでたトマトジュースって、一体なんだったのぅぅぅぅぅ?(暴れる)
CIMG4879.jpg

館内ポスターによれば、地元で今人気急上昇中の「窪畑ファーム」のトマトだそうで
メチャクチャうまい。(値段もメチャクチャ高いらしいが)
思わずお代わりしてしまったくらい、忘れられない味。
lohasu-tomato.jpg

そのほか、朝食内容の一部は、宿サイト内にも紹介されてます(コチラ

龍の湯には「朝ごはん+朝風呂」という、ユニークな日帰りプランがあります。
今度、実家に里帰りしたら、朝プランだけでも利用したいなあ。
わざわざ来る価値があると思うくらい、満足の朝ごはんでした。
(ぶっちゃけ、夕食がかすんでしまった・・・笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・

宿を出て帰路、窪畑ファームのショップが近かったので
せっかくだからと立ち寄ってみました。
トマト加工品などをお土産に購入。確かに値段は高いです。
わずか160mlの小瓶トマトジュースが500円とか
生トマト1㎏入りの箱が3000円とか、、、ありえないようなお値段。
もっとバイキングのジュース、お代わりしてくれば良かった(笑)


大山の善宝寺にも寄りました。かつて人面魚で話題をさらったスポットですね。
コチラにも立派な五重塔があります。
CIMG4882.jpg

正しくは、龍澤山善宝寺(りゅうたくさんぜんぽうじ)という曹洞宗の寺。
海の神様である龍神様を祀っているほか、五百羅漢のお堂なども有名です。
善宝寺さんの旗といえば、船頭会でもお馴染みですね^^
CIMG4883.jpg

羽黒山ほどではないけれど、参道には樹齢百年以上の立派な杉がズラリ。
定時になるとご住職さんかな、鐘をゴ~~~ンと鳴らしてたり風情たっぷり。
CIMG4889.jpg

このあとは112号線月山花笠ラインを通って寒河江ダムに立ち寄り
月山湖をバックに嫁と姑にパチリンコ。仲良しにみえますかね^^;
CIMG4907.jpg

前日は雲に隠れていた月山、日曜はすっきりと晴れて
雪をかぶった山頂の白さを見ることができました。山の冬はもうすぐです。
CIMG4900.jpg

今シーズン最後の紅葉ドライブ、概ねお天気に恵まれました。
CIMG4906.jpg

そして、夕方仙台に無事帰着したワタシは
荷物をとく間も息つく間もなく、夜の街へと繰り出すのです。

・・・もう1回だけ、つづく。



[ 2010/11/09 16:20 ] 庄内 | TB(0) | CM(4)

行ってみたい気にさせる旅館だぁ~

冷酒の出し方...最高ですよね~
その画像にも、しょっぱなから感動してしまいましたが、何よりの『食いつきドコロ』は朝食のようですね(笑)
夜ご飯美味しいのはケッコー当たり前な感じですが、私の場合朝食が美味いと姉さんと一緒で大感動ですわ~
『是非行ってみたい旅館』になりましたょ
帰り下道=月山湖道路通って正解でしたね。
私は高速でしたが橋の補強工事渋滞でビッタリ20分動かなかったですょ~(*_*)
姉さんのレポ見て『あーぁ~下道にすれば.....』って..後の祭すけどね(^_^;)
[ 2010/11/10 04:29 ] [ 編集 ]

ここ、今度行ってみたいです。
朝から大酒飲んじゃいそう(笑)
[ 2010/11/10 07:49 ] [ 編集 ]

>なおちゃんへ
小食なワタシ(嘘)は画像程度でハラ一杯だったんですが
白飯、オカユのほかに米粉パンがたくさんあって、
パンに挟む具材もこれまたたくさん。どれも、うまそうでうまそうで
お腹に余裕があったら、和洋でプレートチェンジしたかったですよ~。
もし、庄内浜に夜釣りに行ったら、帰りにココで朝ごはん+朝風呂プラン
なんてサイコーかもよ?

工事渋滞は、高速と高速の間の月山道山葵沢付近なので、
下道いっても状況は同じ、迂回路もないのでウチは15分待ちました・・^^;
[ 2010/11/10 11:35 ] [ 編集 ]

>壽丸さんへ
残念ながら朝バイキングにアルコールコーナーはありませんでした(笑)
前回、なおちゃんたちと岳温泉行ったときみたく
ペットボトルに日本酒入れてくしかないです^m^
[ 2010/11/10 11:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/206-b6534986




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。