スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二日酔いでボランティア

二日酔いの辛さは身に染みているのに、
どうして懲りずに繰り返してしまうんだ?
・・と思う、今日この頃。

ガッツリ呑んだ忘年会の翌日、
ヘロヘロの身体にムチ打って朝からボランティアへ。
以前からスタッフで準備を進めていた
ワンダーポケットの企画で
病児のきょうだいを集めてミニ・クリスマス会だったんです。

重い病気を患う子が大変なのは当然ですが、
実は、その子どものきょうだい(つまり、健康な兄弟姉妹)は
孤独感や不安を抱きやすいといわれています。

親が介護で忙しいことも充分判っているし、
入院中のきょうだいにも子どもなりに気をつかっているんですね。
だから、知らず知らずのうちに自分を抑えてしまい
大人が思うよりずっと、ストレスを抱えているのです。

ワンポケの活動「きょうだいの会」は、
そんな子どもたちが思いっきり遊んだり、
甘えたりできる場所を提供することを目的にしております・・はい。

CIMG0338.jpg
CIMG0339.jpg

開所式のあと、まずはアイスブレーキング。
初参加の子もいたので、仲良くなるよう始めに簡単なゲームをしました。
これは「人間知恵の輪」。大人数になればなるほど面白いんだよね~!
子どもより大人の方が、頭も身体もカタくて大変じゃ・・。

ゲームの後は、スノードームを作りました。
ビンを降ると水の中でキラキラと雪のようになる、アレです。
昔は、中が輪なげになってるのもあったような。
dome.jpg

お昼は500円とは思えないほど
サービスしてくれた豪華チキンカレー(すていじ仙台のデリバリー)をモリモリ
午後は外遊びのあと、みんなでケーキをデコレーションしました。
子どもはもちろん大人まで、もう夢中!
結構キレイに出来たし、ホイップしたての生クリームのおいしさにビックリ。
CIMG0340.jpg

今回で2回目の参加だった小学2年生の男の子は、
「おれ、きょうだいの会、全部でるから!」と宣言したし
お帰りの時間が近づくと、寂しくなって泣き出す子も・・。
そのキモチが超うれしくて、私たちもウルウル。。。
みんなが楽しめる企画、また考えるからね

二日酔いの身体でハイテンションな子どもたちと遊ぶのは
相当ヘビーだったけど、また頑張るぞー!と思った充実の一日。




[ 2009/12/09 14:17 ] ボランティア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/21-79a5f22d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。