スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夫の実家でお年越し、初詣

穏やかなお正月っていいですね。
紅白を見て、箱根駅伝を見て、お雑煮食べて、呑んで。
平和でしあわせな一年でありますように。
・・・と祈願した、今日この頃。。じゃなく、初詣。


私のお正月といえば「食いだまり」が恒例。
もはや個人的な風物詩といっても過言ではありません。
食いだまりとは、食べ過ぎて消化できず胃腸の中に食べ物が溜まって
あぁもぅ苦しいですぅ。。。でも食べるもんね。うわまた苦しい。。。
的な状態を表すのですが、これに取って代わる標準語が見つからないので
やっぱり方言なんでしょうねえ。

食いだまりの源は、もちろん年末からの過食にあり。
普段独り暮しさせてしまってるので、せめてお盆と正月くらいはと
今年も大晦日は夫の実家で過ごしました。

お年取りのメインはすていじ仙台さんのお節。
少しでも売上げに貢献すべく、毎年注文させてもらってます。
CIMG5580.jpg
一流ホテルにひけを取らない、立派で豪華なお節料理。
しか~も、前年の重箱を事前に渡しておくと
クッキー詰め合わせ(またはドレッシング)の特典付き。ありがたや。

仙台ではナメタの煮付けが定番ですけれど、ここ数年は割愛。
義母が「いらない。刺身の方がいい」というのでパスしてます。
小食になってきた義母にとっては、こういったお節のように
少量多品種の御馳走の方がうれしいようです。なんとなく気持ちはわかる。

生マグロ、鯛、水ダコと、奮発して煮アワビも用意。
アワビの肝がウマウマで日本酒ぐびぐびいっちゃいました♪
CIMG5579.jpg

あとは、義母の作ったお煮しめなど数品。
CIMG5582.jpg

年越しの酒は、地元の乾坤一・冬華にしました。ほかにワインも。
CIMG5583.jpg

話が飛びますけども、実は私
以前までお節料理を大晦日に食べることにかなーり抵抗がありました。
お節とは新年を祝うもの。元日に食べるもの。。。という先入観があったんですね。
ところが案外、大晦日に食べるという地域は全国あちこちにあるようで
Wikipediaにも、「元々は年迎えの膳だった」とあります。
節供ですから、別に大晦日に食べてもいい訳です。以来、抵抗感なっしんぐ。

はらくちぃ大晦日でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


明けて元日は、もちろんお餅。あんころ餅&お雑煮、どっちもスキ♪

あんころ餅、今年はこしあんだったので
つぶあん好きの夫は一口でパスしてますた。なんて贅沢な食わずギライめ。
ワタクシ甘いのもイケル口でして、4個ばかりいただきました。。。
DVC00112_20110103114119.jpg

お雑煮はこんな感じ。
毎年恒例、鉄砲ぶぢの叔父が穫ってきたヤマドリの出汁のお雑煮。
具材はヤマドリの肉、おひきな、なると、凍み豆腐、三つ葉。
豪華な仙台雑煮に比べると見た目は地味ですが、味は絶品です。
ワタクシこの味、すっかり好きになりまして4個ばかりいただきました。。げっぷ。
DVC00113_20110103114119.jpg

庄内でも母の実家などでは普通にあんころ餅も作るので
そのあたりは宮城も山形も共通ですね。
私の実家では、甘党が少ないためかお雑煮オンリーであんこ系は無し。
でも、夫の実家でもあんころ餅はマストです。
お雑煮は神様に。あんころ餅は神様以外(つまり、お仏壇)に。
・・・と決まっているんだそうで、省略不可。

前日のお節の残りも食べたし、ダラダラと駅伝観戦しながらミカンなぞ食べて、
ちっっともお腹が空かないからと散歩がてら義母と二人で初詣に出かけました。
テクテクあるいて15~20分くらい。腹ごなし腹ごなし


熊野神社。色鮮やかな一の鳥居から石段を登っていきます。
奥に見えるのが二の鳥居。
CIMG5589.jpg

石段は幅が広く傾斜も緩やかなので、足腰の弱い義母でもなんとか登れるのです。
お天気に恵まれなければ初詣はパスすることも多い義母、
今年はスローペースながらも自分の足でお参りできて御機嫌。
CIMG5592.jpg

除夜の鐘とはいえない時間帯でしたが、しっかり鐘も鳴らします。
ゴォォーーーーーーンと、けっこうな大音量。山形鋳物のようです。
こんな真っ昼間にいいのかな~~@@ と思ったけど無・問・題♪
CIMG5594.jpg

万歩計で4000歩程度は稼いだけれど、やっぱりお腹が空きません。
それでも家に戻れば、なにかしら作っては食べる。
こうして食いだまりが進んでいくってコトで(笑)



さて。本日4日からは旦那を置いてワタクシ一人で庄内里帰りです。
今年は曜日まわりの関係で既に仕事始めという方もいらっしゃるのに
のほほんとしているのが申し訳ないですね。。。

んだば、行ってきます。雪の具合はどうかなあ。。。?
5日の金杯は予想しずらいな~~。もう少し悩んで決めっかな。








[ 2011/01/04 00:27 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(14)

今がら雪見さいぐってが

あけましておめでとうございます♪

どぅぞ道中、気をつけて。
美味しいラーメンでも取材して頂けるとありがたいっす♪
[ 2011/01/04 05:47 ] [ 編集 ]

ご両親によろしく!

お嫁さんから娘に変わるひと時を満喫して来て下さい(笑)
[ 2011/01/04 07:06 ] [ 編集 ]

明けまして

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。
庄内、雪はどうなのかな?
実家でも美味しいものたっぷり食べて
「食いだまり」ですね(笑)
[ 2011/01/04 08:34 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
はぁい、ありがとうございます!行ってきます。
雪道が心配だけど安全運転で~~♪
[ 2011/01/04 10:25 ] [ 編集 ]

>壽丸さんへ
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
8日は痛風夫も連れて行きます^^
今日の庄内はみぞれ模様だとか。。あまり気温が下がってないのかも。
庄内版の「食いだまり」に乞う御期待(違?)
[ 2011/01/04 10:27 ] [ 編集 ]

>ぱんだ(親)さんへ
美味しいラーメンね、一度は食べるハズなのでupできるよう頑張ります。
っていっても庄内は「ラーメン」てゆーより「中華そば」っぽいのが多いような。。
単にわが家の好みかなあ。
[ 2011/01/04 10:30 ] [ 編集 ]


おっ、豪華な正月料理で「くいだまり」とは幸せですねえー、

それに引き換え叔父さん家の食卓の貧祖具合には具合が悪く
なっちゃいますけどメゲズに今年も楽しく遣りましょうね、
[ 2011/01/04 10:59 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!
私もかなり久しぶりにのんびーり過ごしています。
明日から始動する予定です~
そうですね、年末年始は食いだまり~ずーっと腹がゴタゴタしてて、「お腹すいた~」って感覚がないかも(笑) 
おせちもお雑煮もお餅もぜーんぶおいしそう!
やっぱ日本酒ですね~

一年の目標を掲げると気持ちが締まりますよね!
楽しい一年を過ごしましょうね♪
[ 2011/01/04 14:41 ] [ 編集 ]

>ベガサポさんへ
明けましておめでとうございます。
豪華ともいうし、手抜きともいうお正月の食卓になりました^^;
今日から庄内の実家です。風景は「The・冬」…!
もうすぐ暖かいトコに行っちゃうベガサポさんが羨ましいですよ~~。
[ 2011/01/04 16:27 ] [ 編集 ]

>プーさんへ
こちらこそ今年もよろしくです。
今日は動き出す前の最後ののんびりタイムを過ごしてらっしゃるでしょうか?
目標を掲げるのは自分にプレッシャーを掛けるため・・。
でないと、私のようなズボラはあーーーっという間に一年が過ぎるのです(笑)
お互いに充実した一年になるといいですね♪
[ 2011/01/04 16:30 ] [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。私には、雑煮もないし寂しい限りです。でも金杯で乾杯、金ちゃんに行こうぜ
[ 2011/01/04 22:19 ] [ 編集 ]

あけおめことよろですー
私もanego同様ー「食いだまり」のよーです。(笑)

さてさて、金杯ですが・・・難しいですねー
と悩みに悩んだ結果は
京都=池添~
中山=わかりませーん
っていう感じですー(笑)
[ 2011/01/05 06:47 ] [ 編集 ]

>タイガーさんへ
今年もヨロシクです。金杯の予想は収拾付かなくなってきました。。
オッズもばらけてるし、テキトーに買ってしまいそう。。。
金ちゃんに行けるといいんですけどね~^^
[ 2011/01/05 10:44 ] [ 編集 ]

>トーレス最高さんへ
お互い「食いだまるお年頃」なんでしょうかねえ、消化能力の衰え?(笑)
私も予想しかねてます。禁断のお誕生日馬券でいっちゃおうかなあ。。
[ 2011/01/05 10:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/228-578061be




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。