スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

静かすぎる2日目の夕食

学校給食の管理栄養士だったanego母、
食べるものには詳しいけど、料理の腕はそれなりです。
「栄養士」であって「調理師」じゃないからだろうなあ。
・・・と勝手に理解している、今日この頃。


里帰りした初日の夜、家族そろってハイテンションで呑みまくったため
当然のごとく翌朝は一同ヘロヘロ~~
でも! 日が暮れる頃になれば不死鳥のごとく復活するのです。
それがanegoの家族!! 全員B型、anego一家!!!(関係ないか?)


さて。昨日が「肉」だったので、2日目の夜は海のモノ
正月は5日から漁が平常モードになったらしく、この日の早朝さっそく
鼠ヶ関の「あば」から母のケータイに水揚げされたブツの連絡が入ったのでした。

実は、電話もらった時間はまだ頭ガンガンで寝ていた母、
ケータイが延々と鳴っているにも関わらず
「うるさいっ」と言って電源ブチ!しちゃったらしい(笑)
起きてから着信みて、あわてて注文してくれたのでした^m^
母、二日酔いなのにありがとう!! あばさんにも感謝です!!

ところで「あば」ってわかりますか?
魚をリヤカーに載せて売り歩く女性行商人のことなんです。
今じゃすっかり珍しくなりましたよね、玄関先まで売りにくる移動販売って。
それにしても、ケータイで仕入れ状況を知らせてくれるなんて、
「あば」の商売もずいぶん様変わりしたというかハイテク化したというか。
そして何故か、うちの御用達は男性。正式にはあばとはいわないのかな…?

まずはコチラ。本ズワイ。大皿から溢れるほどデカイのが2ハイで
なんと本日のお値段は2500円以下。破格です♪ 蒸しただけでシンプルに~。
CIMG5679.jpg

今朝まで日本海にいたんですから鮮度の良さは言うまでもなく
ほじほじしたカニ肉、すんばらしく甘い・甘い・甘いーーーーー!
そしてこのカニミソの濃厚なことといったら・・・。あぁ言葉もありませぬ。。。。
痛風夫には絶対にナイショにいたしましょう(笑)
CIMG5684.jpg

真剣・・・。そして、無言・・・。夕べと大違いじゃね??
CIMG5686.jpg

続いてコチラ。地元ではガサエビと呼んでます。
母の調理法は予想通りというかズバリというか、茹でただけ~のシンプル再び。
CIMG5678.jpg

頭の中にオレンジ色の、みっそっ♪ ズワイに比べると上品な旨味。
CIMG5681.jpg

あぁもうこれも、痛風夫には決して見せてはいけませんね(笑)。プチプチ子持ち。
CIMG5688.jpg

ほぅら~プルルンルン~。もちろん身だって、んめなやのぅ~。
写真用に剥きましたが、殻のままバリバリ食べられるくらい柔らかいの。
CIMG5682.jpg

さらに、この時期に食べときたいのはヤリイカ。
母曰く、「今日の主役はカニでもエビでもない。ヤリイカだ!」と強調。
DVC00014_20110106184029.jpg

ヤリイカは、胴体よりも「エンペラ」や手足の付け根のナンコツ部分が
圧倒的にうまいと思っているワタシ。父母が美味しい所を分けてくれました。
コリンコリンとした心地良い食感、甘み、鮮度がいいから申し分なし。
しかも丁寧に足先まで皮を引いてくれてます。
オンザライスで簡易「ヤリイカ丼」にしたら、ぎゃあああ。激ウマーーーー!!
DVC00015_20110106184043.jpg

ふぅ。ひとしきり食べたら、次はやっぱアレでしょう。アレ。
カニの甲羅があるんですから。。。今宵のお伴は、菊勇・三十六人衆
CIMG5690.jpg

うへへへへへへへっっ。お燗酒サイコー。
DVC00012_20110106184030.jpg

いひひひひひひひっっ。甲羅に熱燗、サイコー。
DVC00010_20110106184030.jpg

チュパチュパの残骸と、いつしか空になった一升瓶。
DVC00013_20110106184029.jpg

今夜もだんだん壊れてきました。

↓↓私はいったい何がしたかったのだろう。。。??
DVC00022.jpg


母の料理は基本的に、素材そのまま、ドーーーン! 
見た目の華やかさより一番大事なのは味だろーーー!
・・ってタイプなんです。
ま、昨日の山菜料理で一目瞭然なんですけどね(笑)
2日目の夕飯にも、そういう性格がよく表れてると思いませんか?


あぁ、またしてもハラ一杯。食いだまる一方なんですけど。
                       (さらにつづく)



[ 2011/01/06 20:15 ] 庄内 | TB(0) | CM(8)

同じく食いだまる一方の私ですー

いやー最高ーのご家族でうらやまし!
anego父の右手に箸の左手にコップの写真!ウケルー
anegoの右手に徳利の左手にカニ甲羅の写真!もね

なんといってもシンプルな
ヤリイカ丼!とってもおいしそーですー
[ 2011/01/07 06:24 ] [ 編集 ]

これじゃ静かになるってぇもんだ!

蟹に食らいついている時は、静かになる訳で・・・・
しかし驚くほど蟹の値段が安い!安過ぎ・・・
しかし、又又豪勢な食事ですねぇ・・・どれだけ食べるのって感じです(笑)

来年の正月はむりくりanegoさんについて行きた~い!
やっぱりヤリイカでしょう!
これで続きも有るんですか(汗)
[ 2011/01/07 07:47 ] [ 編集 ]

>トーレス最高さんへ
酒・カニ・酒・酒・エビ・酒・・・なカンジでした(笑)
ヤリイカに辿り着いた時には酒の肴ではなく、〆になってたかも。
七草がゆに目もくれず、食べのみ続けていますがいーんでしょうかね?
そろそろツケがきそうで怖い~!!
[ 2011/01/07 19:25 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
まったく申し訳ないくらいのお値段だったので、美味しさ倍増。
地元ルートならではなのでしょうが、コストパフォーマンス最高でした。
庄内の海の幸、北海道に負けてませんヨ! なんちって^^(でも本音)
庄内ツーは初夏がオススメですが、食に関しては厳冬期がいいかも~♪


[ 2011/01/07 19:30 ] [ 編集 ]

 最高の海の幸、、、満喫してますね。^^

 ガサエビ、これ一度食べてみたいのです。
写真で見る限り、トゲクロザコエビの方みたいです。
これ空揚げも絶品だそうですね。

 こういう、ご当地ならでは食材に身も心も惹かれます。^^
これが獲れる冬のうちに買い出しに行くかなぁ。

 おちゃめなご尊父、いつも癒されます。失礼。

 
[ 2011/01/07 21:10 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
おばんです。しっかり食いだまって仙台に戻ってきましたf^_^;
ガサエビを珍しいものだと認識してなくて、
正式名称も教えていただき初めて知ったくらいです(恥)
カラが意外に柔らかいのでカラ揚げはオススメですよ。あと、味噌汁も♪
冬の庄内はドンガラ汁もありますし、是非お出かけ下さいませ。
来月の風写隊・大山新酒まつりバスツアーには参加されませんか?
[ 2011/01/08 18:41 ] [ 編集 ]

ソチラでは『あば』さんと言うんだぁ~
昔は『野菜のあば』みかけたけど今は年に一回見るか見ないかだなぁ…
でも姉さんトコに来た人は『いじ』さんだったんですね
なんか新年早々メデタイ感じですね
[ 2011/01/09 08:11 ] [ 編集 ]

>なおちゃんへ
あ~やっぱり「あば」は庄内用語だったんですね。
「いじ」?? 初めて聞いたゾ。宮城県では普通に使うのかな。
男性の呼称でしょうか。教えてけらい。

ばあば→あば、じいじ→いじ  ・・・だとしたら面白い発見だし。
あ、でも若い人に対して使うのは申し訳ないかな(笑)
[ 2011/01/09 10:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/230-b096edde




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。