スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お初です。チキンティッカマサラ

カレーの日はビール×ワイン、どっちを呑むかでいつも悩む。
最終的にはワイン率高し。でも、ヨソん家はどうなんでしょ?
・・・と思う、今日この頃。

某blogの記事を見て、あまりにおいしそうだったので
チキンティッカマサラなる料理を作ってみました。

チキンティッカって何じゃ??と思ったら、スパイスでマリネした鶏肉を
タンドール(窯)で焼いたモノという解説。
「ん?それってタンドーリチキンじゃん!」と思ったのは私だけじゃないよね…?
なんでもタンドーリチキンは一般に、“骨付き”を指すんだそうです。
骨のある・なしで全く違う料理みたく感じるネーミング。
anegoはまた、賢さのレベルが1上がりました(笑)

で、その“骨なしタンドーリチキン”のカレー仕立てにしたのが
チキンティッカマサラ(超簡単に言っちゃってますが)です。
インド料理と思いきや、イギリスで生まれた料理というのも面白い。
ま、日本のカレーもすっかり「日本料理」になってますから不思議じゃありません。

イメージは沸きました! さ、作るぞ!

昨年秋の競馬パーチーの折、タンドーリチキンがとっても上手な
大名マーク夫人から頂戴した専用ミックススパイスを使います。
(今頃すびばせんが、ありがとうございました!)
CIMG5860.jpg
コリアンダー・チリペッパー・クミン・ターメリックが入ってるので、漬けダレは
ヨーグルト、パプリカ、にんにく、しょうがをプラスするだけでOK(としました)。

マリネしといた鶏肉を、軽くこげ目がつく程度にグリル。
あとで煮込むので火の通りは気にしなーーい
CIMG5807.jpg

煮込みソースは、トマトと乳製品を使うのが基本らしいので
今回は、トマトピューレ+牛乳+ヨーグルト+マリネしたペーストの残りを使用。
玉ねぎを炒めてにんにく・しょうがのすり下ろしとソースを加え、
グリルした鶏肉を投入してコトコト・・・。塩で味を整えます。
CIMG5810.jpg

ご飯は、これまた頂き物を使ったサフランライスにしました。
(今頃すびばせん、ベガサポさんありがとうございました!)
CIMG5805.jpg

さて、この料理。なんでもアチャールってヤツが付きものらしい。
せっかくなのでコイツも作ってみます。
いろいろ検索してみたところ、日本のカレーでいえば福神漬のような存在?

玉ねぎ、すりゴマ、パセリ、ミント、青唐辛子、オリーブオイル、にんにく、
レモン果汁、塩をミキサーでがーーーーーっ。(※カルダモンが無かったので省略)
まったく味の想像がつきません。もはや気分は実験かも?
CIMG5804.jpg

できたのは、こんなの。ピリ辛で、爽やかで、シャクシャクする。
不味くはないけど、旨くもないビミョーな味です・・・(-_-;)
(痛風夫はこれをタルタルソースに転用しろ、とのたもうた。アリかも
CIMG5811.jpg

ハイ、初めてのチキンティッカマサラ、出来ました♪ 
実はこの時点で、家中がスパイスの香りでかなり大変なことになってます(笑)
CIMG5813.jpg

食べた印象は、ずばりというかそのまんまというか「タンドーリチキン味のカレー」
香辛料の強烈なことといったら、いつものわが家のカレーとは比べものになりません。
そこそこ辛いです。でも乳製品がたっぷりなので口当りはマイルド。
これは、んまい(自画自賛)
が、アチャールは要改善。「ピクルス系」か「ミント系」に割り切った方が合いそう。
CIMG5814.jpg

副菜は、いろんな方のblogで最近ちょいちょい登場している温野菜サラダ。
“蒸し野菜”と“茹で野菜”をマヨ+牛乳+ニンニクすり下ろし+チーズの
ドレッシングでいただきます。
辛いカレーの合間に食べると、また辛いのが食べたくなって・・無限ループ突入
CIMG5812.jpg

無限ループに赤ワインも加わった結果、たっぷり作ったチキンティッカマサラ
二人で完食しちゃいました。
ホントは次の日に残ったものをパンかナンでも試すつもりだったのに。あ~あ・・・。

しかも、刺激物をたっっっぷり食べたせいか、翌朝ちょっと下○ピーに・・・。

自画自賛のあとは、自業自得?(笑)

なので翌日は、私のソウルフード・弁慶飯で胃腸をリセット。
CIMG5787_20110121174927.jpg

山形の知人が分けてくれた自家製の青菜(せいさい)漬けは、
漬け汁にゴボウゆで大豆が入っててビックリ!! コクがあって美味しかった。


頂き物あれこれ、おいしく食べました♪ もっけだのぅ、ありがどのぅ。
ごちそうさまでした。






[ 2011/01/21 20:07 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(2)

 面白いねぇ~。

 マリネして、グリルして、煮込むんだ。
残ったタンドールチキンを次の日、カレー味の
スチューにしたのが発端かなぁ。

 よく欧米では、焼いた肉が余ると、次の日に
色々工夫して食べます。ががさまの生活の知恵が
生んだ料理かもね。
[ 2011/01/21 21:38 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
なるほど、これも一つのリメイク料理だったかも知れませんね!
いま思えば煮込む前にタンドリーチキンとして食べて、
残りをカレーにする手もあったな~と(>_<)

最近、胃腸を酷使しちゃってついに週末はダウン   
しばらくお腹に優しいごはんにしなくちゃと思ってますf^_^;
[ 2011/01/23 14:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/237-19139796




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。