スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

相撲と、おじいちゃんと、ご先祖様

私の記憶に残るお相撲さんといえば、
千代の富士に北の湖、初代貴乃花(歳バレバ~レ?)
・・・と思う、今日この頃。

初場所が終了し、白鵬が6場所連続18回目の優勝を果たしました。 
外国人力士だらけの今の相撲界には色々思うところもありますが、
彼の快挙は、十分賞賛に値すると思います

・・とエラソーに書いていながら、実は、相撲をマジメに観たのは久しぶり。
朝青龍の騒動やら暴力団問題などのニュース程度しか今どきの相撲事情も知らず
もし、現役力士の名前を挙げてみろ、と突然言われたら・・・たぶん5人が限界(汗)

相撲は日本の国技なのに、いつからこんな関心が薄くなっちゃったんでしょうね?

少なくとも実家にいた頃は、よく相撲中継を見てました。
私が高校生の頃に亡くなった祖父は大の相撲好きで
場所中はどんなに懇願しようが“チャンネル権”は祖父がキープ。
いま思えば、好むと好まざるとに関わらず、子ども時代からしょっちゅう
相撲を見ていたから、力士名も決まり手も自然に覚えたように思います。

「中入り後」の時間帯は、おじいちゃんの晩酌タイム
まるで時間割に従って行動する小学生のように
タイミングを見計らってはサッと立ち上がり、台所へ行くのです。そして
自ら徳利(昔風の3合も入るヤツ)にお酒をトトトと注いで、茶の間にリターン。

「結びの一番」が近づく頃には、頬はもうピンク色♪
おじいちゃんの贔屓の力士は、たいてい小兵で
格上力士に挑んだりする日にゃ~「ソレ!」とか「ホッッ!」とか
言葉にならないかけ声も飛び出して、やたら力が入ってたもんでした。
で、それにつられて私や妹も一緒に応援、という図式。

もう一つ、プチナショナリズムもありましたね。
甲子園やオリンピックと同じで、地元出身の力士が出場するからこそ
観戦もすれば応援もしてた なのに、今は恥ずかしいほど
「郷土出身力士って誰だっけ?」という状態になってしまったんです。

そんな私が、今場所になってちょこっと相撲への関心が復活。
大関・魁皇(かいおう)を応援しました。無事、勝ち越してくれてホッ♪
kaio_101225.jpg※友綱部屋HPより無断借用

38歳という決して若くはない年齢ながら、十年以上も大関の座に君臨。
大関以上の日本人は、魁皇ただ一人しかいません。
それが応援したくなった理由の一つ。(THE・日本人でして・・)

もう一つ、応援する理由があります。
それは「友綱部屋」の力士だから。

実は、このお正月の里帰りで初めて知って、どビックリ@@したこと
母方の実家って、友綱部屋の初代・水野理助が出た家なんだそうです。
友綱部屋のHPで“部屋の歴史”のページを開くと

初代 艫綱(ともづな)良助
享保19年(1734年)山形県東田川郡八色村出身
本名:水野理助


と間違いなく書かれていました。東田川郡八色村は旧・藤島町八色木。
母の実家は現在もその地で水野姓を名乗っていて、
現在の家長(母の弟)で十二代目。これ、親族一同には周知の事実なのでした。
二代の水野馬之助は、理助の長男だそうです。
なぜか親族では、理助さんより馬之助さんの方が認知度大。
知ってか知らずか甥っ子(anego妹の息子)たちの名は、二人とも「○○之介」です(笑)

よく、藤島出身だと言うと「藤島部屋と関係あるの?」と聞かれることが多く
そのたび「たまたま同じ町名ってだけで、直接関係はないらしいよ~」と答えていた私。
それがまさか別の相撲部屋が、それも自分のルーツに結びつくとは…!!
私の中には相撲取りの血が入ってたんですねえ。
どうりでR社時代、社内腕相撲大会・女子の部で優勝したワケだ♪(・・違?


魁皇の戦績は、1026勝680敗(158休)。
あと20勝で、千代の富士の歴代最多記録「1045勝」
塗り替えることになります。

今場所の千秋楽では、既に白鵬との結びの一番で登場して
場内から「魁皇コール」も飛び出しましたね^^

からだじゅう故障だらけで、年齢的にもおそらくピークを越えているであろう
魁皇の頑張りには、観ているコチラまでパワーが沸いてくるみたい。
おじいちゃんが生きてたら、きっと応援してるだろうなと思うのです。

次の春場所も、応援します!

ガンバレ! 魁皇!! 


<おまけ>
昭和44年の秋、自宅の裏庭にて家族で芋煮会。
おじいちゃん、昼間はシラフっぽいですが…たまたま徳利が映ってないだけか?(笑)
CIMG5869.jpg

[ 2011/01/25 20:26 ] 庄内 | TB(0) | CM(10)

に~~し~~

ひがぁ~~し~~

呼び出しの声が聞こえてくると、今でも炬燵とみかんを想いだします。

ということは子供時代、相撲は冬に見ていたということ。
午後6時過ぎまで明るい季節は、その時間に帰宅していなかったということですね。どこかでどろんこ。

私の記憶はちょうど大鵬柏戸あたりからです。佐田の山とか、栃ノ海とか。
母が北葉山のファンでした。

輪島貴乃花北の湖時代は貴乃花を応援してました。母方の祖母が何故か北の湖ファン、人気がないのが可哀想だったからだと思います。
朝青龍以上にヒールでしたよね。

弟はがぶり寄りの大麒麟ファン。

私は何故か中学生時代に琴櫻に似てると言われてたことがあり、少し傷ついていました。
[ 2011/01/26 07:40 ] [ 編集 ]

興味津々

いやぁ~驚きでした、「友綱部屋」の方とは(笑)
いやいや違う・・・
ご先祖様がその部屋のルーツとは・・ね。
私も相撲が大好きで、テレビにへばり付く方です。
「母里」の親方から場所ごとに「番付表」を貰っています。
先日私も祖父の事ブログに書きましたが、anegoさんの話もとても良かった・・・「家族」
44年の写真で可愛い子供はanegoさんですよね、それにお父さんがハンサム(イケメン)ですね。
[ 2011/01/26 07:42 ] [ 編集 ]

相撲ネタには反応せねば(笑)
子供の頃は大相撲が好きで好きで
特に千代の山の大ファン(古ッ)
彼が負けると飯も食わなかったネ

小生の願いは自分が生きている間に
宮城県出身の横綱の誕生を見ること
先日、序の口か序二段で県出身者が
優勝しましたが間に合うかな(笑)

山形県人は柏戸で好い思いを
してるけれど話にきくだけ?
[ 2011/01/26 11:33 ] [ 編集 ]

すご~い!

同じく相撲ネタには反応せねば!!!
『今度生まれ変わったら、絶対にぃ!
 寺尾のお嫁さんにしてもらいます!』
私もおばぁちゃんとテレビ観戦してました♪
寺尾の取り組みは二人して手を合わせながら
正座して応援してました(爆)
今でも実家には寺尾とのツーショット写真が
大事に保管されております。
[ 2011/01/26 12:09 ] [ 編集 ]

 お祖父さんは鷲羽山に似てますね。
 晩酌タイムの行は眼に浮かぶようです。昭和にはどこでも見られた光景ですね。
 日本人力士の奮闘に期待です。
[ 2011/01/26 19:28 ] [ 編集 ]

同じく相撲ネタには反応せねばねば!!!

小学生の頃、相撲クラブを立ち上げて、
毎週赤フンを女子に笑われながら相撲をとったものです。
ソップ(当時は骨皮筋衛門だったんですよ)の
僕は長身を生かした寄り身が得意でした。
同じクラブの植松君と休日の校庭で練習したものです(笑)

相撲って、現役時代が短いから競馬と同じように
世代が分かりますね。
僕はなんといっても長谷川のファンでした。
青葉神社祭礼のテキヤの「相撲おこし」で
彼がファンだったであろう長谷川の優勝確率が
もの凄く高くて、彼に張って、おこしたんまりゲット、
という、なんとも子供らしいきっかけでした。

何書いてるか分かりませんよね。
今度リアルの時に説明します(笑)
[ 2011/01/26 23:16 ] [ 編集 ]

お相撲好きのみなさまへ。一括レスで失礼します。

>風写さん&在大町少年さんへ
お二人そろってコメいただいたのは、お初ですね。ありがとうございます。
同じように幼い頃の記憶にお相撲があったこと、よくわかりました。
でも、琴櫻や鷲羽山の顔はパッと思い浮かびません・・。
とりあえず琴櫻だけググってみました。風写さんとの共通点は・・ノーコメント(笑)

>LYNX☆さんへ
そうでしたね、番付表わたしもこれから気になりそうです。
母里の親方にも話してみようかなあ? 
イケメンだった父も今やアレですけど~!?

>大名マークさんへ
柏戸の出身地は、祖母の出身地(山添という村)なのです。
私は現役時代を知りませんが、地元のヒーローだったことは間違いありません。
鶴岡市内には、柏戸のご親族かな?がやってるお寿司屋さんがあったハズ。

>hirokoさんへ
おやまあ、hirokoさんもファンだったのですね。それも寺尾!
うちの母がしょっちゅう「カッコイイ」を連発してましたよ。
正座して観戦にはワロタ~^^

>壽丸さんへ
相撲少年だったんですか! 今も長身でらっしゃるし、体格からも
なんとなくイメージできます。あ、変な意味じゃありませんよ(笑)
長谷川に張ってもらったのが「おこし」ってトコがいいですね~♪
私の出身町の神社には当時、土俵がありました。懐かしい・・。
[ 2011/01/27 09:19 ] [ 編集 ]

 巨人・大鵬・卵焼き世代なのですが、
不幸にして、どれも興味がありませんでした。
卵焼きは出されれば食べましたけど。

 野球と相撲はたぶんなくても人生に影響
がありません。まったく国技なのに不謹慎な輩です。
皆が野球に熱中している頃は、釣りや昆虫採集
に情熱を燃やし、スポーツは体操とサッカーが
あれば良かったのでした。

 考えてみると、あの頃から変な子でした。^^
[ 2011/01/29 11:49 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
巨人・大鵬だけでなく、卵焼きに興味ナシとは意外でした。
サエモンさんはきっと小さい頃から食通で、というイメージがあるもので(笑)
私は今でも母の卵焼き(正確には出汁巻き卵)が大好き。甘い卵焼きはニガテ。

意外といえば、体操&サッカーも意外ですねえ(失礼?)

[ 2011/01/30 18:53 ] [ 編集 ]

 あのぉ、子供の頃から汁粉や甘いものを
与えられて辟易してましたので、甘い卵焼きが
敵でした。^^

 体操は大好きで特に鉄棒は得意、、、でした。
サッカーは東京都第4位のキーパーです。

 といっても、今は昔の物語。。。。老
[ 2011/01/31 21:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/239-56ff4978




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。