スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

噂のあいつは橋本ヒロシ

炊き込みご飯は美味しいけど、やっぱり白飯にホッとする。
変わったお蕎麦も惹かれるけど、結局ざる蕎麦に戻る。
同じようにラーメンも、私にとっては普通の中華そばが基本なのかもな~
・・・と思う、今日この頃。

街の中でランチすることは少ないワタシですが
この日はたまたま昼時に青葉通り界隈の取引先に来ていたので
あちこちのblogでちょいと気になっていたコチラに初訪問しました。

マツモトキヨシ的な店名が脳裏に焼き付く橋本ヒロシ(青葉区一番町)
DVC00041_20110131211041.jpg

オープンは昨年10月。郡山が本店の“石焼きつけ麺”のお店だそうです。
普通のラーメンはありませんで、つけ麺のみ。石焼きのみという潔さ(サイドメニューは有)。
つけ麺、辛みつけ麺、トマトつけ麺、カレーつけ麺の4種で
並・中・大盛りから選びます。

久しぶりの食券機、目が泳いじゃって・・(笑)
連れてきてくれた方のお勧めに従って「トマト味(並)」+「飯玉」をオーダー。

1時過ぎというピークを越えた時間帯ですいてたのですが
オーダーしてからけっこう待ち時間がありましたので
思わずこういう「食べ方ノウハウ」をじーーーーーと熟読したりして^^;
DVC00028_20110131211008.jpg

ハイ来ました♪ トマトつけ麺・並盛り750円。
石鍋、どっかのblogで見たのは木枠に乗った図でしたが、スマートになりましたね。
飯玉は後から出されるようです。。
DVC00033_20110131211007.jpg

それにしても・・・なんじゃこりゃ@@ 
石焼きだから当然とはいえ、グラグラ煮えたぎったスープにびびります。
(九州の方には気を悪くしないで戴きたいのですが)これはまるで噴火です。
赤いトマトがマグマのようにボコボコいってます。猫舌さんは、要注意でしょう。
DVC00032_20110131211008.jpg

麺はトレンド(まだ継続?)の太麺で、けっこうな色黒。全粒粉かな?
つけ汁は想像以上にドロリと粘性が高く、具材にはエビ・イカ・ベーコン。
これは・・・もはや中華というよりイタリアン? 味はかなり濃くて塩辛い。
ミネストローネ&うどんを食べているよう。超変化球ですねえ。
DVC00034_20110131211007.jpgDVC00035_20110131211007.jpg

麺を食べ終わると、飯玉がこれまたアツアツの石鍋で運ばれてきました。
弁慶飯の工程に喩えるなら、味噌をぬる前の状態です。表面カリカリ。
これに、先ほどのつけ汁の残りを蓮華ですくってかけて・・・じゅわわわ・・
DVC00036_20110131211007.jpgDVC00037_20110131211042.jpg

さらにトッピングをぶっかけて、熱いうちにグシャグシャに崩していきます。
トッピングは「チーズ」「チャーシュー」「高菜」から選択(これはチーズ)。
最終的にはリゾット風のおじや?となりました。
DVC00038_20110131211042.jpgDVC00040_20110131211041.jpg

初体験の橋本ヒロシ、パフォーマンス的要素が大きいオモロイ食べ物でしたが
とにかくアツイ! ワタシはチーズが歯にひっつきまくりました(笑)

それと、個人的には味が濃すぎた(=すごく塩辛い)
食べ終わってから夕方までノドが乾いて大変だったのです。
スープ割りを使ってもなお半分以上残してしまったし、この味の濃さは大盛り対応?
「最後までスープを楽しむ」という飯玉のアイデアは悪くないと思うんですけど
使ってもなお、大量にスープを残しちゃったので意味がないというか、モッタイナイ。
それが残念。

トマト味はチーズにも塩分があるためかもしれません。
次に来訪することがあったら、普通のつけ麺の味も試してみたいです♪
あ、並盛りじゃペロリだったので、中盛り+飯玉でね♪ ^m^


[ 2011/02/03 20:16 ] 外で呑み食い | TB(0) | CM(2)

 面白いお店が出来ましたね。

 アイディアはパクリたいくらい魅力的です。

ただ、それをマニュアル化して調理経験年数が
少ない人が作りますとファミレス並みになります。

 順調に行ってる時は美味しいのですが、トラブル
が生じますと、回避できないのです。こちらの
お店がどうなのか、実食してから判断してみたい
と思います。
[ 2011/02/05 19:18 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
美味しいスープはライスインして最後まで食べ尽くしたい、という人には
ズバピタなアイデアだと思いました。
是非、実食後の感想が聞きたいです。

それにしても最近はどこもつけ麺だらけですね。
このブームはいつまで続くのでしょう・・?
[ 2011/02/06 11:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/242-5b8c9244




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。