スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ほっき飯と、わたり温泉鳥の海

日帰り温泉にでかけた日の夜も、
フツーに家でお風呂に入るってどうなんだろ??
・・・と思う、今日この頃。

木曜日、ヨークベニマル鮮魚売場で
超激安のほっき貝(剥き身加熱用、4個入り200円)を発見。
遅い時間だったので赤札が重ね貼りされてたシロモノです。
それを見た瞬間、「今夜はホッキ飯だ!!」と心に決めたワタシ。

色が変わる程度に酒と醤油でサッと煮たホッキを一旦取り出し、
煮汁で炊飯、炊きあがりにホッキを戻してひと蒸らしして出来上がり。

ああ・・・おいすい・・・!!! コレよコレよ、コレが食べたかったのだ!!
CIMG6145.jpg 

味つけもごく薄くしたので、ホッキの甘みと風味が口いっぱいに広がって幸せ幸せ♪
ホッキ4個で米3合、これくらいがちょうどいいバランスな気がします。
残りは翌日、温め直して食べることに。身が固くなるのは仕方ない。

で、その翌日(金曜日)のこと。

午後からぽっかり予定が空いたワタシ、いつもなら家事で終わらせちゃうところを
「そうだ! 日帰り温泉に行こう!」と思い立ちました。
久しぶりに一人で温泉ドライブ。これも陽気のせいかしら・・?

仙台から小一時間で到着したのは、リニュアルして3年経った
わたり温泉鳥の海(HPはコチラ
初訪問です。駐車場がどんだけーーーってくらい広い @@
CIMG6147.jpg

お風呂は最上階の5階でした。当然、眺めはサイコー!
脱衣所の窓からだって、ホラ、こんなステキな海を望めるんです。
CIMG6150.jpg

浴場内からの眺望は、さらに開放感バツグンだったのですが
どぉして平日の昼間っからこんなに混んでるの~~??な状態だったため
浴場内の写真は断念。 けっこう人気があるんですね。
(というワケで、以下2点のお風呂画像はHPから無断借用)

大浴場は日替わりの入れ替え制で、この日の女性用は「ひのき風呂」
tenkai_pic01.jpg

泉質は、低張性弱アルカリ性高温泉。少し茶色がかった色をしていて
肌にヌルリン♪と吸い付くカンジで非常になめらか。とても良いお湯です
でも、湯船がただでさえ滑りやすいひのきなので、
子どもやお年寄りでなくとも手すりをつかまないとデンジャラスですよ。

露天風呂もありまして、まさにこんな天気の中でザブン!と快感。
ちょっと風が強かったけど、それがまた心地良くて。
巨大な漬物樽のような丸い湯船に浸かり、縁から足を投げ出して極楽極楽

方角的にも、もう一つの大浴場よりコッチ(ひのき風呂)側の眺望の方が
良さそうだったので、初訪問でラッキーだったかも。

tenkai_pic03.jpg

ただ、露天は温泉ではなかったのが残念。どうも水道水の沸かし湯のようです。
常連らしきオバチャンの解説によると、「源泉の湯量が少ない上に
温度も低い温泉だから、露天までは無理だったのでは」とのこと。ふぅん・・。

4階にはレストラン「四季の風味」(×ふうみ ○しきのかぜ、と読む)があり
この季節の目玉はやはりというか当然というか、ほっき飯。
CIMG6154.jpg

春には、あさり飯。初夏の、しゃこ飯。秋には、はらこ飯が味わえます。
というワケで、メニューはご飯モノのセット中心(と見た)。
でも、お風呂はあんなに混雑していたのに、ガランとしていました。
まだ1時半なのに何故だ・・? ロケーションもヨサゲなのに。

ま、かくいう私もお昼は済ませてるし、昨日食べたばかりだしほっき飯はパス。
亘理に来るなら別の日にほっき飯食べとけ!! そうだろ、アタシ!?
(と一人ツッコミしてみた。笑)

初来訪なので、さらにエレベータを降りて施設内を探検。3階は宿泊用の客室で
2階には日帰り客のお休み処(大広間、個室)や、マッサージ処がありました。
2階でも食事ができるようです。タッチパネルがお出迎え。
CIMG6156.jpg

4階がご飯モノだったから、2階は麺類かしら~?と思いきや、
あれれれれ?? メニューに「ほっき飯」とありますね。
しかも、コッチの方がリーズナボーって…

ま、深くは追求しないことに致しましょう(-_-;)

さらに、1階には「鳥の海ふれあい市場」という産直所を併設していて
お風呂上がりのオバチャンや団体さんたちで大賑わいでした。
地元の農産物や、荒浜港で水揚げされた魚介類をはじめ
お菓子や民芸品などが販売されています。どれ、私もお土産を物色しますか。
CIMG6157.jpg

まだ2時前でしたが、野菜や果物の棚はほとんど品切れ状態! 早!
幸い、魚介類の冷蔵ケースにはまだ若干品物が並んでいました。
CIMG6160.jpg

アサリとハマグリの中間くらいのサイズの貝が気になります。
「こだま貝(なみの子)」・・知らない名前です。でも美味しそう!
隣りのほっき貝が、これまたデカくて立派!! 
せっかくだから買って帰りたいけれど、昨日の今日だし・・と悩んでパス。

だーーかーーらーー。昨日の今日ここに来るからだってばーー。。
(と、再び一人ツッコミしてみた。笑)

面白かったのは、このスイーツ。
はらこ飯プリン(奥)ほっき飯プリン(手前)。ジョアンナ洋菓子店の作。
なんと、キラキラのはらこは、オレンジピューレとタピオカ!
ほっきのピンク色は特産の「イチゴ」のピューレを混ぜ込んでます。アイデアですねえ~^^
CIMG6162.jpg

そして、個人的に大ウケしたのが、コレ! 米粉DE苺の塩ロール。渡部菓子店の作。
CIMG6164.jpg

どうしても、苺が“ムンクの叫び” に見えちゃうのは私だけ??(笑)

そもそもスポンジにこんな絵柄を描くのは、かなり大変なテクを駆使したでしょうに
笑いものにしてゴメンナサイ・・(失礼)
味はさっぱり系でスポンジには塩味がほのかに利いてます。
クリームの中には苺ジャム入りでおいしゅうございました♪


それにしても、ジョアンナ洋菓子店といい渡部菓子店といい
なんてユニークな新商品を考えるものだろう、と感動。すごいです、この発想
亘理といえば、いちごやほっき貝という大物スターの存在感大でしたが
これからはケーキ屋さん・お菓子やさんも要チェックですね。

温泉はもちろん、産直所でもなかなか楽しめたし、発見がたくさんありました♪
次回は、ぜひ前の晩にほっき飯は食べずに(?)
ランチがてらの日帰り温泉で、本場の美味いもんをいただきたいです。

あっっ亘理といえば「ときわや食堂」も未食だった!!! 
くうーーー!! 忘れてたよぉ(涙) 



[ 2011/02/26 00:30 ] おでかけの話 | TB(0) | CM(6)

良いですね・・・

リニューアルしたのは「鳥の海荘」と記憶していた所の事ですかね?
ホッキ飯好きな私には、そそられる話題でした(笑)
「温泉に行くなら泊り」と決めている私ですが、何故か最近日帰り温泉もzepさんのお供で何度か行くようになっているのです(笑)

しかしここは、独りで行くには勿体ないロケーションですね・・・お風呂も綺麗だし。

「はらこ飯プリン」?多分買わないし・・・
[ 2011/02/26 07:31 ] [ 編集 ]

鳥の海いいですよねぇ(^ー^* )♪

私も好きでよく行きますがほんと露天が水道水なのが残念すぎますよねぇ( ̄u ̄;)…。

ムンクの叫びを見ると去年運転できなかった頃の
LYNXさんを思い出します(^-^;
[ 2011/02/26 10:43 ] [ 編集 ]

青空の下、湯ぶねの縁から足投げ出して露天風呂に入る様「anegoさんらしい~」。思わず笑っちゃいました。さぞかし気持ちがよかったでしょう。
ほっき飯や春色の海、苺の塩ロール、私も春気分を味わわせていただきました。ありがとうー。
[ 2011/02/26 19:08 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
まさに、元・鳥の海荘です。今度zepさんと日帰り温泉デートはどうです?(笑)
宿泊も可能な施設ですが、日帰り中心のようでした。

独りではモッタイナイですか? 夫といってもお風呂は別々だしなあ。。^m^
はらこ飯プリンは、びーえむあいさんが以前blogに取り上げてました。

>zepさんへ
そーなんです。露天風呂こそ温泉であって欲しかったんですがねえ・・。
ムンク=☆さん にはワロタ。。。(瀑)

>ユケチュウさんへ
露天風呂・野天風呂は、ココロもカラダも開放されるカンジが好きなんです。
そういや以前なおちゃんが、「野湯が好き」って言ってたけど同じ感覚かな。
平日休みの遊び相手が欲しい時は、ぜひお声掛けくださいね~♪
私も夕焼けに染まる樹氷が見たかった~~。

[ 2011/02/26 19:27 ] [ 編集 ]

ロールケーキかわいいかも!
完全にムンクですけどさほどきにならないです。潮干狩りの季節にでも行ってみたいと思うのですが、混むのは苦手なんですよねー・・・
[ 2011/02/28 12:45 ] [ 編集 ]

>ぺこりんさんへ
ロールケーキ、実はムンク以外にもいろいろ品数あったんですよ~♪
苺ロールやりんごロールも美味しそうで、買う時ムンクとかなり迷いました。
(ちなみにハーフサイズはムンクだけでした)

潮干狩りと日帰り温泉のセットもいいですね!
ただ、平日でもコミコミだったので、できれば週末は避けた方が無難かもしれません。
[ 2011/02/28 20:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/251-e06320a2




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。