スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひなまつりの手抜きちらし

今朝起きたら雪が積もっていてびっくり。
三寒四温というけれど、こうして春に近づいていくんだねえ
・・・と思う、今日この頃。

昨日はひなまつり。
一応、私も女子なので、昨日はそれっぽいメニューが食べたかったのです。
でも、帰宅後に仕事のアレコレで時間がなくなってしまい(言い訳)
夫のカエルコールで気がついたら、ゲゲゲ! もう10時じゃん!@@ 

大慌てて作った、今年のちらし寿司
炊飯器のスイッチ入れといてヨカッタ・・・。
去年から冷凍しっぱなしだったハララゴも、解凍しといてヨカッタ・・・。
CIMG6220.jpg

具材はレンコン、鮪フレーク(缶詰)、ボイル海老、イクラ、菜花、もみ海苔。
なんだか色合いが地味だなあ、華やかさに欠けるなあ、しょうゆ色の鮪フレークのせい?
とマジマジ眺めていたら、あっっ・・・!「錦糸たまご」忘れてる!!! 
なんちゅう失態、そのためにわざわざ卵を買ってきたのに・・・orz

せめてこれだけは、のハマグリのお吸い物
大粒のや国産品はメチャ高かったので、小粒バージョン。台湾産だけど十分十分。
これに菜花のおひたしと豆腐ステーキを添えました。
CIMG6219.jpg

みっちょんさんちといい、プーさんちといい、
ヨソんちのおひなさまメニューが、とっても可憐で美しく見えました。
kotobikimaruさんちのも美味しそうでキチンとしてて、あぁ自己嫌悪
まぁ痛風夫が久しぶりの魚卵に喜んでいたのはヨカッタが。

おひなさま、来年は頑張りますので許してくだされ~♪
CIMG6222.jpg

<おまけ>
昨日ひと瓶、解凍しちゃったハララゴは、必然的に今日のお昼にこうなります。
痛風夫には絶対に見せられない、ヒミツの豪華どんぶり。
ナイショだと思うと、さらにウマし(笑)
CIMG6225.jpg


[ 2011/03/04 13:57 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(9)

あららら、一人だけでんまいもん食べてるぅ~
さぞかし、んまいんでしょうね(笑)
「ハララゴ」って言うんですね、こちらの「はらこ」の事ですね・・・
家の誰かさんも「ハマグリ高くて買ってこなかった」なんて言ってましたっけ・・・
[ 2011/03/04 14:37 ] [ 編集 ]

美味しそうですよっ!!

私も自分のためだけっだたらコッチですわ(笑)!
菱型のお寿司は娘が夕方に食べ、
私と息子は夜にそれとハンバーグっちゅう変な献立でした・・・。

それにしても雛祭りの時のハマグリの高騰し具合といったら(ー_ー)!!ね!!
[ 2011/03/04 15:05 ] [ 編集 ]

むらた町屋雛めぐり

今年の村田の雛めぐりは、3月26日27日の二日間です。 紅花交易で栄えた村田には、江戸時代の享保雛や古今雛が結構あります。蔵人は店内ですが、ほかさんは、自宅の居間に飾っていますので、蔵屋敷の座敷の状況も見られますよ!
どうぞおいでください。
[ 2011/03/04 17:00 ] [ 編集 ]

ちらし寿司、豪華ですよ~!!
混ぜて具を散らすだけだから手抜きに感じてしまうけど、それでも豪華に見えるので作り手は都合がいいですよね♪
魚卵祭り~~・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
私も一人で魚卵祭りしたいですわ♪一人ってのがまたポイント高し。独り占め気分で。
[ 2011/03/04 22:19 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
お料理上手な奥様、きっと☆さんちも美しい食卓だったんでしょうね。
ハララゴは庄内弁。でも、「ハララゴご飯」と「はらこ飯」は別モノです。
最後の一枚が、ハララゴご飯。白飯なんですよー♪

>みっちょんさんへ
あの菱もち型、牛乳パック利用だったんですね。ナルホド、主婦の知恵ですねっ(笑)
私もたまに、1.5ペットボトルの底の部分で型押しすることがあります。
ホラ、あれって見ようによっては「梅の花」っぽくないですか??

>やんべさんへ
雛めぐりの情報ありがとうございます^^
古代雛を見るのは大好きなので、土日のどちらかには行きたいです。
この頃はあちこちでこういうイベントがありますね。
私の地元・庄内の雛街道も充実してますので、機会がありましたら是非♪

>プーさんへ
混ぜる具材も、もっと丁寧に下ごしらえしたら味もグンと良くなるのでしょうが
まあ私レベルではこの程度が限界かと(笑)
冷凍庫にイクラがあったおかげで何とかなったようなモンですわ。
「魚卵」とか「アンキモ」とか、痛風夫に隠れて食べるのが最近快感です~^m^
[ 2011/03/04 22:59 ] [ 編集 ]

雛めぐりいろいろ

我が家で、むらた町屋の雛めぐりに参加するようになってからは、
あちらこちらのお雛様を見て歩いています。
近いところでは、角田の牟宇(むう)姫の雛人形、
丸森齊理の雛人形。仙台河原町のひな祭り。
当然山形の中山町の柏倉家、河北町の紅花資料館、山寺の芭蕉記念館。
岩手の盛岡市鉈屋町のひな祭り。
山形と村田に共通するのは紅花によってもたらされた
雛人形ということでしょうね。
[ 2011/03/05 12:21 ] [ 編集 ]

>やんべさんへ
そうですね。庄内酒田などは特に、紅花+北前船がもたらした文化が
色濃く残されている地域だと思います。
ときに、盛岡鉈屋町のひな祭りは全く知りませんでした・・!
[ 2011/03/05 22:47 ] [ 編集 ]

鉈屋町

盛岡鉈屋町は、ひな祭りだけではなく、数多くの
町屋が残っており、それらを活用して町おこしを
やっているところです。二・三十の町屋で雛人形を
飾っています。 盛岡は戦災にあわなかった町ですから、
古い町屋が特に鉈屋町界隈には残っているみたいです。
 一度たずねてみてください。
[ 2011/03/06 10:28 ] [ 編集 ]

>やんべさんへ
教えていただきありがとうございました♪
盛岡はここしばらくご無沙汰ですが、イイ町ですよね。
[ 2011/03/06 13:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/254-4c599b88




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。