スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おばあちゃんの裁縫箱

ふいに、懐かしさがどっと胸にこみ上げてきました。
モノより思い出、って車のCMがあったけど
モノから呼び起こされる思い出もあるのです。
・・・と思う、今日この頃。

(地震地震地震!!!!! あ、おさまった。。。。

いつぞや里帰りした時、押入れで見つけて持ち帰ったものがあります。
小引き出しのついた木の箱。
これ、おばあちゃんの裁縫箱だったんです。
CIMG6244.jpg
どれくらい使い込んだのか不明ですが、おばあちゃんは明治生まれだったから
お嫁入りの頃から使っていたなら昭和初期から? 面材はヒノキっぽい。

こういう姿カタチは、ソーイングボックスではなく
やはり「裁縫箱」という方がしっくりきますね。
引き出しが一部欠けてるけど、まだどうにか使えそう。
CIMG6245.jpg

右上の引き出しには、“針山の木枠”も残っていました。
CIMG6251.jpg
目がショボショボになってからは、針の孔に糸を通すのが難儀だといって
「糸、通してくいねが~」と、小さな私にお手伝いを頼んだものでした。
針山のあった引き出しは、私にとっては一番の懐かしポイントなのです。

ロクに中身を確認しないまま持ち帰り、そのまま放置していたのを
今日になって(今頃になって?)あらためて見てみたら、あらまあ
真ん中の引き出しに、あれこれ入ったままじゃありませんか。
CIMG6246.jpg

「懸張器」なんて、イマドキの若い人はわかるのかしら?
洗濯ばさみのようなこの道具は、くけ台とつないで布をピン!と張るのに使います。
そうすると運針がラクチン。
箱にうっすら昭和46年というメモ書きがありますが、本当に?と思うほどピカピカ。
指ぬきもほとんど錆びていません。
CIMG6249.jpg

そういえば、小学5年のとき、家庭科の教材として裁縫セットを買った中に
くけ台も懸張器も入っていました。
プラスチックの箱で、たしか絵柄は手鞠か御所車だったような。
・・・年齢がバレる話題ですね(笑)

両親共働きだったこともあって、私も妹もおばあちゃんに育てられたようなもの。
おばあちゃんの傍らには、いつもこの裁縫箱があって
初めて自分の浴衣を縫ってもらった時も、
リカちゃん人形に、青いサテンのドレスを作ってもらった時も、
ワクワクドキドキしながら、おばあちゃんの手仕事を見ているのがスキでした。

でも、明治女で、小学校の教師で、しつけにもかなり厳しかった。
「トイレの神様」じゃないけれど、トイレ掃除もやらされたし
床のふき掃除は必ず半乾きの雑巾でしろと言われたし(ビチャビチャだと怒られる)
廊下をドスドス音を立てて歩いても怒られた。

いつだったか、トイレの壁に、おばあちゃんの目では読めないくらい小さな文字で
「おばあちゃん、大きらい」と書いたことがあり
それが見つかった時には、それはそれは情けないくらいに叱られたっけ・・(遠い目)

昔はおばあちゃんに教えられて、簡単なモノをあれこれ作ったものだけど
いまやボタン付け程度しか裁縫箱は登場せず・・。また、怒られるかな。

大酒呑みのおじいちゃんとも、よく衝突していました。
今の時代に生きていて、おじいちゃんソックリになった私の日常を見たらきっと
「オナゴが夜中まで飲んで酔っぱらって帰るなんて!」と
ものすごーーーく、ごしゃがれそうです(笑) 

せっかく持ち帰ったことだし、小物入れにでも活用するかな。
目につくところに置いて、ちょこちょこと使って、
私が悪さ(?)をしないように見守っていてもらいましょう。


<お知らせ>
呑み友であり、本町の壽哲廸(おやじ)や伜(せがれ)を手がけた「古遊工房」
今週末、青葉区八幡町で完成見学会を開催します。

設計島建築事務所との初コラボによる、粋な黒塀♪ の超・カックイイ現代風町家。
仙台市内での開催は滅多にありませんので、見逃しちゃ~絶対にソンします!!

伝統構法の木組みの家や、自然の素材の家づくり、古民家再生に興味のある方は是非。
(詳しくは、コチラ
hachiman.jpg

ああーーーーーまた揺れてるし!!! 余震いやーーー!

[ 2011/03/09 13:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

良い話ですね・・・

☆anegoさんへ
良い話をありがとう・・・
私は実のお婆ちゃんは若い頃亡くなっているので、お婆ちゃんを知りません・・・生きていたら可愛がってくれただろうと想像した事が有りました・・・

母親が使用していた裁縫道具と同じ物を写真で見て懐かしく思い出されました・・・

今、仙台市の歴史民俗資料館で「おばあちゃんの知恵袋」展をやっていますよ・・・4/10まで
[ 2011/03/10 07:12 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
道具には、新しいモノには絶対に無い味というか
独特の雰囲気があってイイですよね。
家族の使っていたものだと尚更、その人の姿まで思い出されます。。

おばあちゃんの知恵袋展ですか、私ら世代には辛うじて
あれこれ知識が残っている方かと(笑)
むしろ子どもたちや若いママさんに見て欲しいですね。
[ 2011/03/10 13:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/257-091b3b50




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。