スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

負けないぞぅ!!!

昨晩の余震は、仙台市青葉区で震度6弱。
多少の揺れには動じなくなったつもりでも、体が強ばりました。
かなり揺れたのですが電気も水道も止まらず、モノも落ちず。ホッ。

(※追記/仙台市内で一部停電、すでに復旧済停電中エリアあり。
18時現在、塩釜・多賀城エリアでは依然として停電&断水中)


3.11とは揺れの質というか、向きが違ったのか
前回はズレなかった家具がズレたりしているのをみると怖い。
「この前の揺れで大丈夫だったから」と安心するのは禁物のようです。
ダメージを受けていた部分は特に、余震の影響を事前に考慮しておかないと。

前回は耐えたマンションエントランスも、この余震で一部タイルが剥げ落ちました。
DVC00111.jpg

我が家の玄関横も、ダイナミックなヒビが。いやーーーん@@
(※追記/その後ベランダにも大きな亀裂を発見・・・)
DVC00113_20110408113036.jpg

余震はもうこりごり。でもきっと、まだ大きな余震は来るのでしょう。
不安も疲れも重なっているときにどうして?神様、勘弁して下さい!と思うけど
とにかく油断せず、常に備えておかなくちゃいけませんね。

先日、上杉の池田酒店に寄ったら、店内の陳列がこんな風になってました。
「1ヶ月以上はこうしとかないと心配だ」と言ってた親父さん、
余震への備え、きっと今回生かすことができたんじゃないかな。さすが。
DVC00110_20110408113037.jpg


・・・・・・・・・・・

さて、今週に入ってから拍子抜けするくらいガソリンが入手しやすくなったので
水曜日、津波で被災した多賀城の呑み友の家へお手伝いへ。

「必要なものない? エンリョしないで何でも言って!」と前日にメールしたら
「野菜が食べたいです。おひたしでもサラダでも何でもいいから」との返事。

わっかりました! それくらいはお安いご用、合点承知之助ですよ!

支援物資、作りました。
ポテサラ、キンピラ、おひたし、奥はピクルス。
CIMG6277.jpg

菜っ葉入りのお稲荷さん、漬け物、おにぎり、鶏から揚げ。
CIMG6278.jpg

さ、お弁当もって、いざ現場へ!

国道45号線を東へ向けて走っていくと、途中までは震災を感じさせない
ごく普通の街並みが続いています。それが、中野栄を超えたあたりから
風景がガラリと変わったのです。ハンドルを握る手に、力が入ります。

横倒しになっている車、山積みのがれき、割れたショールームのガラス・・。
ほぼ日常を取り戻している仙台の街中との大きなギャップに戸惑います。
たった30分、車で走っただけの街なんです。涙が出てきました。

目的地のおうちは、多賀城の駅前近くにある平屋建ての民家。
覚悟していったものの、実際に目にするとやはりショック。
DVC00107.jpg

「津波が来るとはいっても、まさかこれほどとは思わなかった。侮っていた」
地元の方々が異口同音に話していました。高さは150㎝くらい。
DVC00108.jpg

お仏壇も浸水。流されていた位牌は、真っ先に探して見つかったそうです。
DVC00109.jpg

濡れてオドゲデナク重くなった畳を剥がし、
何十個もの土嚢袋にがれきやゴミを詰め、
水浸しになった洋服をかき出し、書類や写真をより分けていきます。
気の遠くなるような作業だけど、みんなでやると仕事は早いですね。

この日は総勢8名が集まって片付けました。ご家族以外は、全員、呑み友つながり(!)
ランチ休憩が、まるで宴会のノリだったことは言うまでもありません(笑)
(※私は不参加だったけれど、どうも夜は仮住まいで本格的に呑んだらしいデス)


笑いがあると、元気が出ます。
元気になると、希望が持てます。

現実は辛いけれど、少しずつ、一歩ずつ、みんなで前に進むしかない。
楽しいことを見つけながら・・・ね?

負けないぞぅ!!!

・・・・・・・・・・・

ガス開栓レース、風写さんとビリ争い中。
できればコッチも負けなくないな~(笑)



[ 2011/04/08 12:26 ] 東日本大震災 | TB(0) | CM(12)

お疲れさんでした

☆anegoさんへ
差し入れとお手伝いお疲れさんでした・・
私達の親戚もその方の近所で、ごく最近まで歯医者をやっていたんですよ・・
先日家の誰かさんと娘が、やはり手伝いに行ってきましたが同じような様子だったようです。
大変なんてものじゃないですよね・・・
[ 2011/04/08 13:26 ] [ 編集 ]

お世話様でした

先日は差し入れ、後片付け本当に有難うございます助かりました。菜っ葉の美味しかったこと一生忘れられません。物凄く美味しかった酒の肴?いやおかずウメカッタ!皆さんにご心配ご支援頂き少しずつですが前進して行きたいと思います本当にお世話になり有難うございました感謝しっぱなしです。
[ 2011/04/08 16:13 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
あの場所まで、あれほどの津波が押し寄せたなんて
壁や窓に残った水のラインを実際に見ても、信じられませんでした。
でも、現実なんですよね。。
本当に大変なのは、これからです。喉元過ぎれば・・とならないよう、
引き続きみんなで応援したいし、社会全体もそうであって欲しいと思います。
[ 2011/04/08 18:10 ] [ 編集 ]

>タイガーさんへ
ほんの少ししかお手伝いできずスミマセンでした。
しかも、働いてる時間より、休憩とおしゃべりの方が長かったような・・?
大きな事はできませんが、できる事なら何でもやりますので
酒肴でもオカズでもなんでも、またのリクエストお待ちしておりま~す!!

[ 2011/04/08 18:18 ] [ 編集 ]

私も行ってきました

池田酒店さん,私も一昨日行きました.
片付けはかなりすすんでましたけど,
酒のにおいがかなり強く漂ってました.
どれほどの損害か・・・うぅぅ(T-T).
綿屋さんの「佐藤農場」をいただいてきました.
また行きたいと思います.
[ 2011/04/08 19:23 ] [ 編集 ]

>yamaさんへ
なんとビックリ、私が購入したのも佐藤農場(純米酒¥2625)なのです。
被災地の蔵元応援!の意味も込めて金の井酒造のオサケを選んだのですが
趣味嗜好が同じなのでしょうか? いつかぜひご一緒しましょうね!

蔵元もだけど酒販店さんの損害たるや・・。
座右の銘は「酒の一滴は血の一滴」だけに、身を切られる思いです。マジで。

[ 2011/04/08 19:45 ] [ 編集 ]

美味しいお弁当ワタシまでつまませて頂きごちそうさまでした。
翌日の亘理のお手伝いもタイガーさんの家と同様位に悲惨な現状でした。
来週から仕事復帰予定でお手伝いが出来なくなりましたが夜はフリーなので是非ご一緒したいです。
プラス思考で楽しコトを考える様にしています。
[ 2011/04/09 00:32 ] [ 編集 ]

持つべきものは呑み友”

差し入れ付きお手伝いに
Tさんにも久々の笑顔だったのではないでしょうか
家族、住まい、いろいろ大変でしたからね

持つべきものは呑み友”

救援物資持って回ってくれたN嬢も頼もしい呑み友”

これからも大切にしましょうね♪

しかし泥&がれきとの戦いは ほんと大変です‥

[ 2011/04/09 09:05 ] [ 編集 ]

倒れた瓶でも酒は酒

ご苦労様でした、ほんとに
被災された方のことを思うと..........書くのやめときます。

青葉神社そばのやまやでは、汚れた瓶のお酒、ディスカウントしてましたよ。
狙って行くのは申し訳ないけど。
[ 2011/04/09 09:25 ] [ 編集 ]

>なおちゃんへ
先日はお世話様でした。お昼くらい、いつでも作りますよ。
お友達のところにせっせとお手伝いに行ってるなおちゃんの明るさに
どれだけみんな勇気づけられてるだろうと思います。
疲れてませんか? 疲れたら、力水!?(笑)
[ 2011/04/09 18:38 ] [ 編集 ]

>びーえむあいさんへ
お仕事ご苦労さまです。多忙な中、ボランティアに動いてたりして
きっと疲れているのでは・・と心配してましたが、大丈夫ですか~?
ヘドロやがれきも大変ですが、畳の重さは想像以上でした。
体力なくて情けなかったので、こないだから腹筋してます(笑)
[ 2011/04/09 18:41 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
え~~、そのやまやに行ったけどディスカウント無かったですぅ。
上杉のやまやは、店内がワインのニオイで満たされておりました。

[ 2011/04/09 18:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/266-18ada709




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。