スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日から!

待ちに待ったガス開栓の日が、ついにやって来ました!!

ほんの2~3日前、「あと2週間はかかるらしい」との情報が入り
まだまだ先かぁ・・仕方ない、もう暫く発泡スチロール足湯かあ・・。
と、覚悟した矢先のグッドニュースだけあって、夕べから同じマンションの奥様たちと
「明日ですね」「ホントに来るのよね」「お風呂掃除した?」
とワクワクニコニコ、テンション上がりまくり。

(未だライフラインが断たれ、不自由を強いられている方も大勢いらっしゃるのに
不謹慎で申し訳ありません・・)

ガス復旧応援隊、東京ガスさんが来てくれたのは今日の午後2時ごろ。
嬉しさを抑えられず、作業中の背中に熱視線を送り続けるワタシ・・^m^
CIMG6294.jpg

蛇口からお湯が出た瞬間には、とにかく嬉しくて
お湯だ!あったかい!とキャーキャーはしゃいでしまいました。すると、

「そんなに喜んでもらえるなんて…(しばし絶句)。
休み無しでみんなで作業した甲斐がありますよ。
御迷惑かけたのに、ありがとうございます!」

と御礼をいわれてしまいました。御礼を云うのはコチラの方なのに。

普段あたりまえに使っていたものがなくなると、
いかにそれが生活に欠かせないものだったか気づかされます。
同時に、快適を勘違いして、便利さに鈍感になっていた自分を省みる部分も。
例えば、手を洗うのにお湯を出す必要はないじゃん・・とかね。

自宅のお風呂に入れるのは、約1ヶ月ぶり。
とっっっっても嬉しい♪
でも、発泡スチロール足湯生活のように、不便な中でもあれこれ工夫したことは
ずっと忘れずにいたいとあらためて思いました。

そして、お風呂が使えるということは排水も激増する訳ですから
引き続き、エネルギーと水の節約と併せて「節下水」も心がけていきます。

・・・・・・・・・・・

さて、今日からの生活の変化がもう一つ。

実は、うちの痛風夫、仕事の都合で今日から東京で単身生活なんです。
私も一緒に行くという選択肢もあったのですが、仕事や家族のことなど
いろいろ考えて、私は仙台に残ることにしました。
結婚××年目にして始めての別居生活です。

2週間ほど前、転勤が決まった時の会話。
夫「心配だなあ・・」
私「なにが?」
夫「俺がいないと、毎日飲み歩くんだろうと思ってさ」
私「(ギクッ) え、そんな事しないって。生活費もダブルになるんだし、節約もしないと」

夫「外に飲みに出なくたって、家で呑むでしょ」
私「(ギクギクッ) そ、それは、いつも位は呑むけど…」
夫「いや、もっと呑むね、きっと。友だち呼んだりしてさ、“居酒屋ごっこ”とかするんでしょ?」

私「(ゲゲゲッッ) だってホラ、その方が淋しくないし、一人分の食事作るより張り合い出るし」
夫「って事は、一人だと料理もしないで酒とツマミで食事すませたりするって事でしょ」
私「・・・(返す言葉なし)・・・」
夫「あのさ・・・アル中にならないでね」

アル中になんか、なるわけないだろっっ!!
妻を信じなさいよ、まったくもぅ。ねえ?

ところが。

今朝、見送りに行った時、偶然これから同じ東京行きバスに乗り込む
共通の知人に遭遇したんですよ。

以下、その知人との会話。
知人「なになに、じゃあ出張じゃなく転勤なんだ。奥さんは一緒じゃないんだ」
夫「俺だけ。単身なんだよ」
知人「へーー。じゃあ奥さん、毎晩でも飲みに行けちゃうねえ」
夫「やっぱりそう思う?思うよねえ」
知人「トーゼンでしょう」
私「・・えっ? いやあ、ハハハ(笑)」


なんでそーゆー話になるかなあ。
みんなそーゆーイメージ(どんなだ?)で私を見てるってコトなのかなあ。
んもう。

そして、さらに。

今日の午後、夫の上京を知ったLYNX☆さんからTELをいただいたのです。
以下、☆さんとの会話
☆「旦那さん、東京に行くことになったの? 単身赴任?」
私「ハイ…実はそうなんですよ。震災で、夫の仕事もいろいろ影響あって…」
☆「そっか。・・・大丈夫?」
私「大丈夫ですよ! もぉ、独身気分を満喫しようと思ってますから。
自由に呑みに行けるし~、羽根のばしまくっちゃおうかな~って♪」

☆「・・・それが心配なんだってば」

んもぅ。
みなさん、私のこと一体どんだけ・・・。んもぅ。
いや、御心配ありがとうございます^^;


そんな訳で。
震災から1ヶ月たった今日、私も新しい毎日のスタートです(お風呂付き)。

いろいろ考えちゃうけど、考え過ぎると気分が凹むし
あまり先々まで考えるのも、かえって不安が大きくなってしまうし
まずは目の前にあることと、日々の生活に集中していくつもりです。

頑張り過ぎないように、ちょっとずつ前進するのみ。
[ 2011/04/13 20:17 ] 東日本大震災 | TB(0) | CM(14)

ふふふふふ・・失礼

☆anegoさんへ
私の経験でもそうですが、“家の誰かさん”がいないと意外と外で遊ぶこと無く、まっすぐ家に帰って来て落ち着いていたものです。
“誰かさん”がいると安心して遊び呆けると言う事かもしれません(笑)
独りでいるとむしろなかなか飲み歩く事が無いかもしれませんね・・・普通は(笑)
[ 2011/04/13 20:34 ] [ 編集 ]

旦那の食生活は誰も心配しない

しよしよ
居酒屋ごっこ

LYNX☆さんへ
そーいう話、良く聞きます
家庭って帰りたくないところなんだなぁと感じたりします。
[ 2011/04/13 21:41 ] [ 編集 ]

anegoさん、こんばんは。
私、北海道室蘭市で3年9ヶ月単身赴任したことがあるんです。家族は広島、そうそう帰るわけにも行かない距離で、けっこうつらかったですよ。
anegoさんほどたくましい神経と胃袋と肝臓を持っていなかったので、アル中になりそうで自分でも恐ろしかったです。
用事がなくてもメールもらうとうれしかった。妻には感謝しています。
新幹線が復旧すれば東京-仙台は2時間、しょっちゅう会いに行けますよね。
[ 2011/04/13 22:48 ] [ 編集 ]

ん?

☆風写さんへ
「家庭って帰りたくない所」・・・とは違うんだなぁ~
[ 2011/04/14 06:24 ] [ 編集 ]

リアクション

そう言えばうちに来てくれた作業員の人も、お湯を直に触らせてくれました。マニュアル通りなのかもしれないけど、anegoみたいなナイスリアクションしなきゃいけなかったと、反省しています。

とにかく開栓おめでとう。
でも余震への備えは忘れずに。
[ 2011/04/14 08:02 ] [ 編集 ]

おはようございます!
朝から笑わせてもらっちゃいました。

私のイメージもまさに・・・毎日飲みに行くのかな?・・・でした(笑)

ガスが復旧して本当に良かったですね。
ゆ~っくりお風呂に入ってくださいね♪♪
[ 2011/04/14 09:04 ] [ 編集 ]

なくなって知るありがたさ

今回の震災で、ライフラインがずたずたになり久々に電気がついた日、
久々に電気がともった日、風呂に入れた日、
きっと皆さん拍手したんじゃないでしょうか?
なくなって知るありがたさ。
何もない日常に戻ってしまうとまた忘れてしまうのかな?
今回だけはそんなことのないように心に刻み込んでおきましょう!!
 きっとご主人の単身赴任も、いなくなって知る
ありがたみだと思いますよ!?
[ 2011/04/14 13:12 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
そうそう毎日ってことはないでしょうけれど、私の場合は確実に
独りの方が遊び歩く頻度は増えます。。私にゃこれが“普通”(笑)

>風写さんへ
ダンナの食生活を指摘してくれたのは風写さんだけです♪
家庭はいいもんですよ~(とナンボ言ってもダメな人には響かないでしょうが)。
あ、居酒屋ごっこは前日まで要予約でお願いしますね。
会費は四合瓶1本持参、リアクション伝授はpricelessです♪

>アナゴさんへ
広島-室蘭は遠いですね~。さぞお寂しかったでしょう?
余震があったり、お互いの生活が落ち着いてなかったりで
しょっちゅうメールや電話してるせいか、さすがにまだ独身気分にはなれません。
でも、じきに寂しさも感じるようになるのかな・・。ちょっと心配。
肝臓は丈夫ですが胃腸は虚弱でして、実はストレスにも弱いのです(笑)

>じょびへ
プチご無沙汰でしたね。余震も大きかったけど大丈夫でしたか?
Rくんが怖がってないかと心配してました。
自宅のお風呂はやっぱりキモチいい♪ ただね、いつも思っちゃうんです。
「素っ裸の時に大きな余震が来たらどうしよーー」って^^;

>やんべさんへ
今回の震災でしみじみ大切さを感じたランキングは
1.水 2.灯り(電気) 3.情報(ラジオやテレビ)でした。
不思議なもので、こんな食いしん坊の私でも「食べ物」はこれ以下だった。
やんべさんに言われるまで「夫」という項目を忘れていましたが(笑)
これからは(これからかよ!?)もっと大事にしなくちゃって思います。







[ 2011/04/14 19:29 ] [ 編集 ]

ガス開通おめでとうございます!
まず読んで思ったのは、ご主人カップ麺をたくさん食べるんじゃないかしら?ということです。
[ 2011/04/15 08:11 ] [ 編集 ]

>おおさんへ
よくお解りで(笑)カップ麺やコンビニ食は、確実に増えるでしょうねえ。
「俺の辞書に“栄養”の文字はある。でも“バランス”の文字はない」
と言い切ったあたり、痛風発作が起こりそうで心配です。
でもまあ、一度痛い目にあえば反省するでしょう。妻の優しさ、皆無~?
[ 2011/04/15 09:47 ] [ 編集 ]

 おはようございます。

 本当にガスや電気を復旧しにやってくる作業員の方々は
神に見えてしまいますよね。我が家には山形や遠く大阪から派遣
されている方々が来てくれて、全国的な支援を受けているのだなと
感激しました。

 企画・連絡・準備と種々のお手数をお掛けしています。身内や知人
の被災の程度があまりに違うので受け止め方も差があったようです。
それにしても開催する以上、復旧復興、宮城の再生を願って念波を送って
頂けると有難いです。
[ 2011/04/16 10:26 ] [ 編集 ]

お久しぶり~!

大丈夫?毎日呑めてますか(笑)?
寂しくなったらいつでも呼んでくださ~い♪

出稼ぎがなくなった私は(汗)ほぼ毎日仙台におります。
我が家にもたまには笑いを振りまきに来てください、ね。
[ 2011/04/16 10:27 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
全国各地のガスマンが勢揃いした朝日新聞の写真はご覧になりましたか?
あれを見たとき、本当に頼もしくて有り難くてじーんとしてしまいました。
ガスに限らず、今回の震災では人の力や繋がりの意味を再認識する毎日です。

企画の件は、私も不参加になるため大したことはできませんが
やれる範囲のことは何でもやるつもりです。
これだけの大災害、個々の事情が違ったり考え方もそれぞれになるのは
ある意味、あたりまえではないでしょうか。
しかし、心は一つだと思っています。

[ 2011/04/16 17:09 ] [ 編集 ]

>みっちょんさんへ
ハイ、元気に呑んでま~す♪ まだちょっと以前のようには酔えないけどね。
昨日は村田界隈で“ニアミス”があった模様・・^^
いつでも会えると思うと、なんだかご無沙汰しちゃってごめんなさい。
近いうちピンポンしま~す。前回は出遅れたけど、カレーの日もいいなあ(涎)
[ 2011/04/16 17:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/269-1962102a




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。