スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦国大名の山菜ラーメン

存在は知っているのに、いつも通り過ぎるばかりで
なかなか利用するチャンスが無いお店って結構あるものです。

例えば、村田の蔵の喫茶店、cafe蔵人。
存在を知ってから、はや一年経過。初訪問は震災後だなんて。。。
いつもコメントいただいてたのに、いやはやなんともかんとも(恥)

かわゆいニャンコ柄のカップでいただいたのは、「復興支援ブレンド」400円也。
ソーサーの小皿は明治のものだとか。
DVC00040_20110422203224.jpg

カップの底には猫の手? 作者は女性でした。「寅窯」の斎藤恵理子さん。
にゃんこ好きにはたまりません。思わず笑顔になりまする♪
DVC00059.jpg
すべて手描きなので、猫の顔もカップ底も一つ一つ絵柄が違います。
美味しい珈琲と、ステキな器でまったりタイム。
こんな時期だからこそ、大事にしたい時間ですね。

・・・・・・・・・・・

さて、こちらも同じく村田町。
義母と町役場で所用を済ませた帰り、ちょうど昼時になりまして
なんの事前情報も持っていなかったけれど新規開拓!
しょっちゅう目の前を通過していたコチラに初訪問しました。

自然食品工房・戦国大名
店名だけではナニが食べられるの?って感じで解りにくいんですけども
「ラーメン」「ギョーザ」等、のぼり旗が出ているので安心といえば安心。
※お店情報はコチラ 村田町.com(むらたまちドットコム)

とりあえず、初来店ですので素直にオススメをいただいてみたのですが
はっきり言ってこの「山菜ラーメン」(800円)は、凄すぎです!
市販の水煮ミックス山菜なんかを想像しちゃいけません。まるで別モノですから。
CIMG6299.jpg

ご主人と奥様が採ってきた山菜が、これでもか!!とトッピングされてます
ワラビはノーカット版(っていう?)で、どどーんと7~8本。
CIMG6302.jpg

なんとこれはアザミ! もう1種類は山ウドです。 
塩蔵モノではありますが、香りといいホロ苦さといい、すっごく美味しい。
蕎麦ならまだしも山菜がラーメンに合うのか?@@?と少々疑っていました。
これがどーしてどーしてメッチャ合うのです。ちょっと感動です。
CIMG6304.jpg

自家製の麺。かなり細めのちりちり縮れが、米沢ラーメンの置賜屋を連想します。
大きな違いは、村田町特産とうもろこし「味来(みらい)」を練り込んだこと。
画像じゃわかりにくいですけど、うっすら黄色に染まっています。
CIMG6301.jpg

スープは鰹節と野菜の醤油ベース。あっさりマイルドで脂分はほとんど感じません。
しっかりお出汁が利いているのに、しつこさ・くどさは皆無!
チャーシューはあくまでも山菜を引き立てる程度、とろりと柔らかい煮豚が1枚。
CIMG6300.jpg

思わずスープを完飲してしまいました。
驚いたのは、飲み干した後もさほど喉が渇かなかったこと。
私はいつも水ごくごく飲んじゃうんですけどね。

「水が違うんですよ。うちは蔵王の湧き水使ってっから」
「こういうラーメン、ほかじゃあんまり食べたことないっしょ?」
気さくに話しかけてくれた、明るくておしゃべり好きご主人、大沼勇一さん。
CIMG6305.jpg

いやあ、美味しかった!
麺も、スープも、具材も、水も、すべて「身体に良いものを食べてる」って感じ。
これから春になって、フレッシュな山菜が出始めたら
味わいがまた違うのかも・・なんて想像するだけで楽しみ♪

店内には自家製の果実酒(マタタビ等)や、和竿、こね鉢なども展示されていて
食堂でもあるんだけど、その他にもいろいろ扱っているという
摩訶不思議な雰囲気のお店でありました。

でも、この山菜ラーメンはハマる味です。
基本の「味来ラーメン」は500円。個人的には、山菜をオススメしたい。
各種大盛り無料だそうで、太っ腹ですねーー^^
ギラギラぎとぎと系のラーメンとは一線を画す、個性派の日本のラーメン。

若い時は「山菜」なんて全然惹かれなかったんですけどねえ・・(遠い目)
この頃とっても美味しいと思えるのは、
そういう年齢になったという事かしらん?

余談ですが・・・

うちの義母、けっこう好き嫌いがありまして
なかでも「食わねでいい。一生食べなくていい」とまで言い切ってるのが、
実は、山菜なのでした。田舎育ちとは思えないわ。

なので今回、入店した瞬間「うわ~、やべ~~」と思いながらも
お店チェンジしなかったワタシって、鬼嫁??(瀑)
もちろん義母のオーダーは普通のラーメンでしたよ、ハイ。んふふっ。


[ 2011/04/25 19:41 ] 外で呑み食い | TB(0) | CM(6)

とも喰い

私の父は植物を育てたり採集したりするのが趣味だったのですが、中でもシダがお気に入り。
山菜(たぶんワラビやゼンマイを意識してたらしい)は、とも喰いになるから食わないと言ってました。意味不明。
[ 2011/04/25 21:45 ] [ 編集 ]

村田

去年、蔵王で気に入ったきのこや見つけたので、
今年は村田方面へ行く頻度が増しそうです。
ここ、面白そうですね。
[ 2011/04/26 06:42 ] [ 編集 ]

行って来ましたか・・・

☆anegoさんへ
「蔵人」行って来ましたか・・・
「戦国大名」又又行きたい所が増えました!
それにしても山菜の迫力に驚いています・・・
[ 2011/04/26 09:34 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
食べて研究する人もいるのにね、確かに意味不明(笑)
そういや私の父は一時期、酉年生まれだから鶏は食わないといってたことがあります。
[ 2011/04/26 11:44 ] [ 編集 ]

>壽丸さんへ
なかなか風変わりなお店でしたよ。人それぞれに嗜好が分かれるかもしれません。
やはり皮に味来を練り込んだ餃子もいただいたのですが
ニンニクが強すぎて私は×でしたが、きっと好きな人は好きだろうなあ。
[ 2011/04/26 11:47 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
出かけたのは少し前になりますが、お陰様でやっとご対面^^
入店するなり「anegoです!」と(笑)
戦国大名、機会があれば是非。餃子は☆さん向きじゃなかったので要注意!
[ 2011/04/26 11:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/272-bf06f064




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。