スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明るいキモチになりました

ちょっと前の話になりますが。

あの日から50日目。「震災復興キックオフデー」と銘打った4月29日。
個人的には、復興とか、再生とか、信じてるとか、ガンバロウとか、
もうその手のキーワードはたくさん…! 的な気分になっていたのですが
この日は間違いなく仙台にとって、
いや東北にとって、スペシャルな一日だと感じられました。

東北新幹線と地下鉄が復活!!
帰ってきた新幹線に手を振る人々の笑顔、ステキだった。
手を振ろうプロジェクトを企画した方、ナイスです♪ (参加できず残念)

お手本になった九州新幹線の開通CMがコチラ。
震災翌日の12日に公開されるハズだったんですよね…。
笑顔だらけのCMなのに、見てるとウルウルしちゃうのは何故だろう
普通の人々がこんな大きなパワーを作り出すなんて、ちょっと凄い。感動。
ACなんかよりずっと良いCMです。

※動画が見られない方はコチラで↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=UNbJzCFgjnU

そして、ベガルタが勝利! 楽天イーグルスが勝利!
試合後の嶋選手のあいさつ、カッコ良かった。
文章そのものより、熱い想いがまっ直ぐに伝わってきてじーんとしました。

被災地の現実は、まだまだ厳しいけれど
気持ちが明るくなった一日。


・・・・・・・・・・・

ところで、先日の上京で印象的だったことがあります。
東京は(埼玉や栃木も)節電の意識が異様に高い。

トイレは、ほとんどの暖房便座の電源がオフだった。
ドライタオル(温風で手を乾かすやつ)は、基本的に使用不可。
エスカレーターはことごとく停止中。
駅のキップ自販機は、台数を制限して稼働。
ネオンサインや看板が切れて薄暗かった吉原のピンク街。
近づいて確認しないと営業してるか不安になる薄暗いコンビニ。
外出時、電化製品のコンセントを必ず抜いてから出かける従兄弟の家族。。。et cetera。


東電があんなことになってるんだから当然、と思う人もいるでしょう。
電力消費が大きな大企業や都会が努力して然るべき、と思う人もいるでしょう。

でも、私は仙台に戻ってから大きな異和感を感じました。
東京と同様にしよう! とは言わないけれど
「もっと節電できるんじゃない?」
「これはムダかも・・」
「もったいない!」
と、一度気になったものは、いつまでも気になって仕方ない。

今は、“誰かが”ではなく“みんなが”同じ意識でいることが大事なハズ。
水も電気もガスも、震災直後はあんなに節約していたのに
喉もと過ぎればかよ! と私自身も反省しました。

あんまり無理しても続かないので、無理なくやれることを継続します。
(とりあえずトイレの溜め流しは、習慣になってきたかも♪)


・・・・・・・・・・・

昨日、届いたステキなサプライズ。
母の日の贈り物をもらったワケじゃないですよ~^^;
CIMG6371.jpg

私と同じ名前だったのが縁で知り合った、
あの千葉の女の子からのプレゼントが届いたのでした。
カメレオンという名の美しい紫陽花。色の変化が特徴だそう。楽しみ!
CIMG6368.jpg

彼女は千葉の花農場で働いています。
千葉も震災被害があり、この花も影響を受けたのだそうです。
でも、直後からみなさん休み無しで植え替えや手入れをした結果、
例年にないほどのすばらしい出来映えになったと・・。
見ているだけで泣けてきそうなほど、嬉しい。

ナツは花より、梱包されてた箱が気に入ったみたいで。
CIMG6365.jpg
しばらくはこの箱、捨てられそうにないな(笑)

[ 2011/05/05 01:18 ] 東日本大震災 | TB(0) | CM(6)

舫い 絆

良いCMですね。
大阪や東京の人には通じないかもしれないけれど。

JR
何とか努力して
博多や大阪から仙台行きや新青森行きの新幹線を通して欲しいものです。

駅で、列車の行先を目にするだけでも、つながりを感じますよね。

大阪や静岡のガス会社の作業員が来てくれた時と同じ。
[ 2011/05/05 19:44 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
でしょでしょ? 見てない人に見てほしかったのです。
人でも新幹線でも“つながり”って、なんて素敵なんでしょうね。
今年の漢字は、絆かなあ。気が早いってか(笑)
[ 2011/05/06 11:32 ] [ 編集 ]

anego隊ろうそくまつり。

あの日を忘れないために、月に一度、いや年に一度でもいいから、朝にブレーカーを落として、ガスと水を止めて、翌朝まで過ごすってのはどう?

何となく夜にはみんなが集まって来て、酒と、缶詰のキャンドルパーティーが始まりそうだけど。
[ 2011/05/07 06:18 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
いいアイデアですね。100万人のキャンドルナイトは冬至夏至でしたから
それに倣って6月22日近辺でやりますか。
季節柄キャンプでもいいな。星空を眺めつつ、プシュッとね。よかよか♪
[ 2011/05/08 08:07 ] [ 編集 ]

復興するまで活動し続ければ復興は出来る

大震災以降、被災状況はもちろんの事、政治不信が極まったり、
地震直後の買い占め騒動だったり・・・。今も事態は進行中です。
2ヶ月たって思いますが、政治も含む生活に対して、いままでの価値観も
変わるのではないかと。
東洋の発想で、自然に寄り添い、ものを大切にしていく、昔の日本的、
東洋的な自然共生型に向かって行く、そう感じています。
そして東洋的な発想といえば、陰陽五行をもとに、生年月日を分析して、
宿命や運命を知ることが出来る、東洋史観。
今までの発想からちょっと目線を変えて、自然に寄り添った生き方が見えてきます。
http://www.birthday-energy.co.jp/
の「運命2011」が分かりやすい。いまなら義援金になるそうです。

あとは、考えるだけじゃなくて、行動ですね。
すこしでも東北に活力が届くよう、応援させて頂きます。
[ 2011/05/17 23:55 ] [ 編集 ]

>大輔さんへ
コメントありがとうございます。私も復興をモチロン信じていますよ。
あまりにも世の中に同じ言葉が溢れていたことに辟易していたので、
もっと具体的な表現にならないものかと思ったのでしたが、誤解があったらスミマセン。
仰る通り、自然との共生は今後ますます注目されていくでしょうが
一足飛びには難しい。多角的な論議も必要だし、日本の風土や文化も尊重すべき。
なお、運命だとか占星術の類は、個人的に苦手なので御勘弁。
[ 2011/05/18 15:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/274-d69a7e68




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。