スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元気な笑顔に会えました

間が空きましたが前回の続きです。

プレゼントのキャンディーレイとお手紙、そして
お手製のワンポケ袋(ってゆーのか?)を携えて、いざ出発
CIMG6479.jpg

日曜日のアポ無しツアー訪問先は、全部で15軒。
何人に会えるかなぁ、全員は無理でも半分くらいには会いたいけど、
週末だし留守の家もあるだろうなぁ、、、、、、とドキドキワクワクしながら
1軒目のY君ちに突撃のピンポーン♪

「あらっ、すみません! 今あの子、出かけてて…」とお母さん。
あ~あ、いきなり1軒目から留守とは残念。でも仕方ないですね。
お母さんに手紙とキャンディーレイを預けて、じゃあ帰りましょう。
…と、まさにその時! 自転車でシャァァーッと誰かがやってきた

「あーーーーっっ! Y君だっっ!!」
なんというgoodタイミング。きゃあきゃあ叫ぶ私たちを見つけて
Y君も目が真ん丸になってましたね(笑)
CIMG6481.jpg

自宅前ギリギリまで津波が押し寄せ、周囲一面が水浸しだったそう。
恐怖感からか、震災後に熱を出したと聞いてましたが
すっごく元気そうでホッ。会えてよかった!

2軒目は、亘理町のSちゃん。会えました!
目と鼻の先に仮設住宅と、壊れた車の集積場。辛い光景です。
でも、小さな親戚の子と笑顔いっぱいで遊んでる姿、安心しました。
CIMG6484.jpg

3軒目は、柴田町のMちゃん。会えました!
トレードマークのくるくる巻き毛が、素敵なストレートに大変身♪
中学では剣道部に入ったそう。胴着、夏はクサイけど耐えてね(笑)

4軒目は、岩沼市のKちゃん&Nちゃん姉妹。会えました!
私たちがピンポンする前に先に気づいてくれて、“逆サプライズ”(笑)
相変わらず仲良しな姉妹の様子にホッ。手づくりポケットからプレゼントだよん♪
CIMG6486.jpg

・・・という事で、ナント県南部は「全員」と会えたのです。
アポ無しなのにすごい~! と盛り上がる突撃隊一同は
テンションアゲアゲで、次は仙台市若林区方面へ車を走らせるのでした。


5軒目は、T君&K君の兄弟。会えました!
学生ボラさんを見つけるやいなや、大手を広げてダッシュ&飛びつき
その後は抱っこでグールグル。まるで映画のワンシーンだった(笑)
CIMG6490.jpg

6軒目は、M君。部屋番号不明でしたが、anegoのオバチャンpowerで(?)会えました!
マンションのダメージは想像以上。やっと普通の生活に戻ったそうです。
ついに中三、受験生。急に大人びて、イイ男になったみたい。ちょっと胸きゅん^m^


さてさて、ここまで連続ヒット・空振りナシ。
誰かのお母さんが「まるで“隣りの晩ご飯”みたい」と言ってたけど
そんな様相も呈して来た感がありますね。
でも、こんなラッキーはそうそう続かないでしょう。
そろそろ留守宅にあたりそうですが、果たして…???


7軒目は、R君。会えました!
キョトンとした顔で「え、なんで来たの?」ってオイオイ(笑)
次のワンポケはいつ?どこ?と質問攻め。嬉しいなぁ。企画待っててね。
CIMG6494.jpg

8軒目は、M君。お姉さんのKさんにも、会えました!
状況的に家から出られず、一時は食糧不足の不安もあったけれど
Kさんのblogから発信されたSOSをキャッチしたたくさんの方々の支援で、
なんとか乗り切ることができたそうです。本当に良かった。。
CIMG6495.jpg
※重度脳性まひと弱視・医療管理などのため全介助で在宅生活を送っている
詩人・Kさんのblog「積乱雲」コチラ。

・・・そろそろ夕方、薄暗くなり始めました。
しっかし、まさかの8連勝。ここまで全員と会えたなんて私たちもビックリ。
こうなったら、留守宅にブチあたるまで続けて行っちゃえ~~!

と、気合いを入れた9軒目。ついに、ピンポーンの後が・・・シーン・・・。
残念ながら、これにてアポ無しツアーは終了。^^;

でも、こんなにたくさんの子どもたちに会えて、本当に嬉しかった。
時間的に15軒全部は回りきれなかったので(会えた子が多かった証拠!)
また近いうちに訪問する予定です。

会えた子たちは、みんな元気で、笑顔もたくさん見せてくれました。
でも、今回の震災では大なり小なり辛い体験をしたはず。
見えない部分(見せない部分)で我慢している子も、きっとたくさんいるでしょう。

特に病児のきょうだいは、親や家族に自分のことで心配をかけまいとするようです。
あるお母さんの言葉。
「大きな余震でも、怖がらないんです。平気な顔してる。
怖いよ、って言ってくれた方が安心。無理してるのがわかるんです」

・・・子どもながら親を気遣い、知らず知らずのうちにガマンしてるんですね。

夏と秋に計画している次の“きょうだいの会”では、
また、子どもたちと思いっきり遊びたい。心から楽しんで欲しい。
一生懸命ステキな企画を考えたいと思います。みんな、待っててねっっ!!


ワンダーポケットでは、被災地の子ども支援にも取り組み始めました。
今週末は名取市文化会館にて、さまざまな遊びやワークショップを展開する予定です。
少しの時間だけど、一人でも多くの子どもたちの元気と笑顔を作れたらいいなあ。

CIMG6488.jpg
↑今週末は、名取市文化会館を訪問します♪


[ 2011/05/19 12:36 ] ボランティア | TB(0) | CM(4)

ボランティアにも・・・

☆anegoさんへ
記事を読んで、重いテーマを抱えてのボランティア、その子供達との交流など色々考えさせられる事が多かった・・・
災害など突然来る非劇には、すぐ反応する人達が多いけど、anegoさん達のグループがお手伝いしているような方々への行動は、目立つ事もなく続けられています。
そしてなかなか強い意志でもなければ続けてやる事が出来ないボランティアだと思います・・・
ボランティアも様々ですが、とにかく長い事続けられている事に“拍手”です。
[ 2011/05/20 05:34 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
いつも温かい励ましとやさしい言葉、ありがとうございます。
決してホメてもらうためにやってる訳じゃありませんが(当然ですね^^;)
いろんな方に認知していただくことも、また次の活動へと繋がっていく力なので
素直に嬉しいです♪ 
明日は避難所。いっぱい遊んできますね~^^v

[ 2011/05/21 20:21 ] [ 編集 ]

すごい!!
アポなし突撃隊!!!

子どもたちもまさか家にワンポケの方たちが来るなんて思っていないでしょうから、本当にびっくり&うれしかったでしょうねぇ。

明日の避難所訪問も頑張ってください。
応援していま~す♪
[ 2011/05/21 20:54 ] [ 編集 ]

>じょびへ
どーも、おばんでーす。
子どもたち、相当ビックリしてくれたみたいで、アポ無しツアーは大・成・功!
Y君ちからは早速、お母さんと妹さんと3人から
嬉しいことに“御礼のお手紙”が届いたんですよ~~♪
明日も子どもたちと一緒に楽しむつもりで行ってきます。報告待っててね。
[ 2011/05/21 21:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/281-a4db6058




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。