スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

南三陸町に行ってきた

もうすぐ3ヶ月近く経つというのに、これが現実なの?
・・・と思う、今日この頃。

昨日は、ワンポケの活動がらみで南三陸町へ行ってきました
震災以来、仙台市近郊の沿岸部に行くことはあったけれど
いわゆる三陸沿岸部はこれまで足を運んでいなかったエリア。緊張します。


・・・・・・・・・・・

この写真は、震災前の1月20日。
おだやかな志津川の海と夕暮れ時に湾内に浮かぶ漁船がとても美しかった。
CIMG5817.jpg

その海から、ほんの30歩くらいの場所に建つ民宿に泊まったのでした。
窓から手を振ってるのは、私の母
すごく昔のことのようだけど、ほんの4ヶ月前なんだよなあ・・。
CIMG5819.jpg

「思いっきり牡蠣が食べたい」という母のリクエストで、その日の晩は牡蠣づくし。
生牡蠣、牡蠣酢、牡蠣フライ、牡蠣のチャウダー、牡蠣のお吸い物、牡蠣ごはん・・
どんだけーーー!ってくらいに並んだ牡蠣料理に驚くばかりの私たちだった。
CIMG5833.jpg

ドアを開ければ目の前はもう海、という民宿です。
あの日の津波からは逃れられるハズもなく、建物は全壊したそう。
しかし、震災からほどなくして「あっつ前」のみなさん全員の無事を確認できたときは
本当に、本当に、安堵しました。


元通りの暮らしに戻るには、まだまだ時間がかかるでしょう。
すばらしい海の幸を口に出来るのも、まだまだ先になるでしょう。
でも、いつか復活営業したら再び訪れたい!
と、その日が来ることを願うしかなかった私。


・・・・・・・・・・・

でも。
現実はそんな簡単なもんじゃなかった。。


昨日、南三陸町の志津川から歌津方面へ向かう中でみた街の風景は
そんな事を言葉にすることすら辛くなったのです。
CIMG6576.jpg

これはリアル? 巨大な映画セットじゃないの? と思いたくなる。
かろうじて道路は通れるけれど、周りにはなにもないのです。あるのは、がれきだけ。
CIMG6577.jpg

作業している人もいるにはいるんですが、範囲が広すぎるせいか
ほとんど人の気配が感じられません。それってすごく怖いこと。
CIMG6573.jpg

海が見えないほど離れた山側の集落ですら、
こんな風に大きなお屋敷が模型のように転がっていました。
本来は避難所になる場所だそうです。ここまで津波がきたなんて。
CIMG6571.jpg

6月に入ったというのに、まだ震災直後のような光景。
街の再生に向けた動きが始まっていることは勿論知っているけれど、
その変化はあまりにも頼りなく感じました。

政治家たちよ! モメてるヒマがあったら仕事しろーーー!!


唯一、救いだったのは、地域のみなさんがたくましかったこと。
私にはとてもとても想像できない毎日でしょうに、
明るいのです。優しいのです。ふんばってるのです。
なかには、支援すべき立場の私たちにまで
「もってけ、いいからもってけ」とお菓子やジュースをくれた方も・・。
これも日本人らしさ・東北人らしさ? 私だったら逃げ出しそうなのに。


今月もまた、避難所の子どもたちに遊びを提供する予定です
子どもたちが少しでも笑顔を取り戻してくれるように、
そして、その子どもたちが周囲の大人たちを笑顔にしてくれますように♪

活動の準備作業などにお手伝いいただける方は、ワンポケまたは
このblogのコメント欄(シークレットOK)からご連絡ください。


※NPO法人ワンダーポケットについては、コチラ。
※ワンポケblog「らっこのしっぽ」は、コチラ。


<お知らせ>
** NPO法人ワンダーポケット主催 映画上映会 **
「そのきらめきは生きる命の輝き」(菊地昭典監督・入場無料)

・日時/6月12日(日) 13:30
・会場/仙台厚生病院 熊谷・海老名ホール
(観覧ご希望の方は、ワンポケ事務局まで。TEL&FAX 022-277-5702)

この作品は、難病・膵嚢胞線維症(CF)を患う子どもたちと
その家族の苦悩や闘いの日々を追ったドキュメンタリー映画です。
映画にも出演している当NPO法人理事・宮城学院女子大学の足立智昭先生より
CFについてお話していただきます。



[ 2011/06/02 14:47 ] 東日本大震災 | TB(0) | CM(6)

まだまだ先は長いと言うのに・・・

☆anegoさんへ
今日国会中継を見てたけど、そんな事していて良いの?
って腹が立つと言うか、国民不在の利権争いに呆れて見てました・・・まあ政治の空白は免れたようですが、この無駄な時間を一刻も獲り返して、復興に全力を挙げて欲しいものですね。
今朝、地元出身国会議員の某女子HPに「なにやってんの?」とメール入れておきました(笑)
[ 2011/06/02 21:10 ] [ 編集 ]

はい!

是非、私にもお手伝いさせてくださいませ☆
不器用な手ですが…空いております。

[ 2011/06/03 10:25 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
避難所のテレビで流れる国会中継、誰も見てないんですよね。寝てるの。
あきれ果てているのか、怒りがこみあげてくるから見るに値しないのか、
いずれにしても当事者が興味をもたないような状態では困ります。
世界からみたら、非常時にこんなことやってる日本って、相当おかしな国だと
思われるんじゃないでしょうか。とにかく政治家には、ちゃんと働いて欲しい!!
[ 2011/06/03 12:23 ] [ 編集 ]

>とりん♪さんへ
わぁい、そう言ってくれるんじゃないかと期待してました(笑)
来週のご予定はいかがでしょう? あとでメールいたします!
[ 2011/06/03 12:23 ] [ 編集 ]

  anegoさん おはようございます。

 実は私も昨日、南三陸町に行っておりまして、
かつての風景と比較した記事を書き始めていました。
あまりの偶然にビックリ。南三陸。。。合併前の
志津川町は私の若き日の職場だったので、精神的
ダメージも大きいのです。

 一人暮らしから被災地での単身赴任とだんだん
日常的な生活からかけ離れていっており、ごく普通
の暮らしの有難味を感じ始めています。

 お互い立場は違いますが、震災の復興に少しでも
役立てるよう努力して参りましょう。
[ 2011/06/07 06:53 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
最初は、震災前の風景と見比べるのは、残酷なのかも・・とも思いましたが
かつての風景を封じ込めることもしたくなかった。
自然を前にしたら人間の力なんて、本当に微々たるものなのかもしれない。
でも、必ずまた人と自然が共存共生する暮らしができるはずだと信じています。

私も今日これから、また志津川に行きます(入谷)。
震災復興の最前線地域でお仕事されているサエモンさんのご苦労は
いかばかりかと思いますが、どうぞお疲れの出ませんように。
たまには息抜きもしてくださいね! 
[ 2011/06/07 10:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/286-54d2b756




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。