スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高速道路用の罹災届出証明書(仙台市の場合)

私んチなんて、絶対に対象外だと思ってた。
まさかこんな簡単に手に入れることができるとは!
・・・と驚いた、今朝の出来事。

休日の高速1000円が昨日で終了しました。
そして本日20日から、罹災証明を提示すれば東北の高速は無料になります。

しかし、夫の実家のように家屋が被災したならともかく、わが家のように
ほとんど被害らしい被害のなかった仙台のマンション住人には無関係
だと思っていました。

ところが。
急遽、今日明日で庄内の実家に行くことにした私に、東京の夫から
「念のため役所に聞いて調べた方がいい」とTELがありました。
まぁ、ダメモトで行ってみますかね・・・と今朝さっそく区役所に行きましたら

じゃん、証明書。えっっ、こんな簡単に発行してくれるの?@@?
DVC00204.jpg

仙台市では家屋以外の被災(食器、本棚、パソコン、テレビ等々)に対しても
高速道路の無料開放用として「罹災届出証明書」を被災者に発行しているのでした。
(ただし、「罹災証明書」の発行には時間を要します。)
DVC00202.jpg

申請書(A4)に記入し、免許証など本人証明できるものがあれば即時発行。
朝イチで行ったのであまり混雑しておらず、記入~発行まで15分くらいでした。
おかげで今日の里帰りは無料の恩恵に預かることに。
DVC00203.jpg

あくまでもこれは、仙台市の場合です。
各自治体によって対応が違うのもなんだかなあ・・と思うのですが
「申請しても仕方ない」「うちは申請できない」と思っている方の中にも
本当に必要としている方がいるはず。

そのあたり、お役所はキチンとした広報をしてもらいたいものです。

[ 2011/06/20 09:33 ] 東日本大震災 | TB(0) | CM(10)

大盤振る舞い

 おばんでがんす。

 今頃、ご実家でしょうか。
それにしても、仙台市は太っ腹ですね。
ただ、それって、罹災証明じゃなくて、
被災証明じゃないですか。

 罹災証明であれば、全壊、大規模半壊・・・
等のランクがありますので、現地確認が
必要になります。いずれにしろ、家屋が
それなりに損害を受けていないと普通は
発行しません。

 被災証明は写真があれば、まずは出して
くれます。東北地方を活気付ける意味で
被災証明を気前よく出せとの居直り総理の
指示なのでしょうか。でも本当の被災者に
なんだか申し訳ないですね。

[ 2011/06/20 21:14 ] [ 編集 ]

料金所渋滞

昨日のニュースによれば、証明書で無料通過するには、一般料金所の方を通ります。

そこが渋滞したようですね。
一般の料金所の数が多いところを出入りすることをおすすめします。

被災車用ETCカードとか有ってもいいのにね。
[ 2011/06/21 06:29 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
記事内にも書いたように、罹災証明書ではなく罹災「届出」証明書なんです。
仙台市は後者を「被災証明書」としています。
本当の被災者に申し訳ない気持ちはたしかにある。でも、
本当の被災者をどのように判断するかは難しいのではないでしょうか?
東北に住む人は誰もが大なり小なり被災しています。今回のことに限らず、子供手当の時なども同じでしたが、線引きに困ったためこうなったのでは。
いずれにしても、せっかくの無料開放ですから有効に利用したいと思います。
[ 2011/06/21 08:42 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
山形の出口は混雑してませんでしたが、きっと帰りの仙台宮城では凄いんだろうと覚悟してます。
ゲートのおじさんも「面倒だよねえ」とボヤいてました。
ホント、ETCをどうにか活用できる仕組みにできないもんですかねえ。
[ 2011/06/21 08:47 ] [ 編集 ]

り災届出証明書

>anegoさん

私も本日、休みを取って、朝も早よから申請に
行ってきました。仰る通り、本来の被災証明を
り災届出証明で代行していました。通常、り災
というと家屋の損壊に使われるのに紛らわしい。

被災状況の写真や修理にかかった領収書なども
一応、持っていきましたが、チラリとも見ても
くれませんでしたよ。^^

ただ、同時に申請したり災証明は後日きちんと
現地確認をするそうで、写真だけで判定している
市町もあるのに厳しかったです。

ともあれ、これで東北道や三陸道の有料区間も
使って気仙沼へ通えますので、少し楽になりました。
 
[ 2011/06/21 09:24 ] [ 編集 ]

Re: り災届出証明書

>サエモンさんへ
お返事遅くなりました。
やっぱり罹災証明は時間がかかるようですよ。
村田の実家でさえ、届け出から現地審査に来てもらうまで
10日ほど待たされましたから、被災件数の多い沿岸部地域では尚更かと思います。

昨日帰ってきましたが、仙台宮城ICはあまり混雑してなかったです。。。。
[ 2011/06/22 12:46 ] [ 編集 ]

被災証明書で検索してきました。
当方、盛岡市在住です。
盛岡市は、3月11日と4月7日の停電時に、盛岡市在住の方が対象でした。
そうすると、盛岡市民全員が対象になるということになります。
市町村毎に対応が全く違うようですね。
国の方で方針を明確にして欲しいと感じました。
[ 2011/06/23 19:05 ] [ 編集 ]

>takamizuさんへ
初めまして。コメントありがとうございます。
自治体ごとに対応が違うことも困りものだし、
全市民が対象なのに各自で役所に申請に行かなければならないなんて
それもまた困ったもんだと思います。
こうした混乱は高速無料化に限らずアレコレまだ出てきそうですね。

[ 2011/06/23 19:43 ] [ 編集 ]

青森の有料道、被災証明不可

なるべくフェアに納得が行くような方法を考えすぎると、何時まで経っても配られない義捐金みたいになるし、とにかく一日でも早く被災者の利益を優先して何かを始めると、不備がたくさん出てくる。

行政担当者の立場になればどちらも理解は出来るんですけど。

あれも駄目これもダメというと、ますます萎縮する人も出てきちゃうから、ああしようこうしてみたらというポジティブな発言が重要です。

結局は上から下まで、自分を信じ、腹をくくって前へ進む事が一番大事なんでしょうね。

そして良い結果は未来世界の規範になります。
[ 2011/06/24 08:48 ] [ 編集 ]

Re: 青森の有料道、被災証明不可

>風写さんへ
青森の有料道路は「被災証明不可」でも「罹災証明・罹災届出証明は通行可」のようです。
となると、仙台市民は無料通行OK。仙台市は罹災届出証明を被災証明とみなしているから。
こういった解釈の仕方まで含めると、収拾つかないのも当然かという気がします。

なんだかんだ問題点はあっても、既にGOしたものは取り消せないのですから
無料通行の権利を得た人は復興と振興に役立てなくちゃなりませんね。

直接的な現地での支援に限らずとも(観光やレジャーでも)
震災による深刻な風評被害に苦しむ生産者や観光地は山ほどある。
出かけて、見て、感じて、飲んで食って・・という支援・応援も不可欠なので
私自身はせいぜいこの無料開放を積極的に活用しようと思っています。
「良い結果」につなげるためにも。

[ 2011/06/24 09:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/292-70387701




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。