スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

落語とお酒を楽しむ会、とでも名付けましょか

もう一度、NHKの「ちりとてちん」を見たいなあ。
・・・と思う、今日この頃。

なぁ~~んにも予定がなく、雨でまったり過ごしていた日曜は
午後からしばらくぶりの“のんき寄席”へ。

清川波之丞師匠、いつもの挨拶からスタートです。
「ボクは特別うまいワケじゃないけど、下手でもないんです。ナミノジョウですから」
わかっちゃいるけど笑っちゃう。こういうのを、お約束っていうんですかね。
今回の演目は上方落語の“雨乞い源兵衛”。演じる前にもう雨ふっちゃってます(笑)
CIMG7350.jpg

居酒屋のんき亭が、月に一度のんき寄席に様変わり。
レトロな空気が寄席の始まる前から、いい雰囲気醸し出してくれます。
そして、一杯クイッとやりながら噺を聞く、このスタイルが実に楽しい!
普段は木戸銭1500円でワンドリンク+白謙カマボコ付き。
ところが今回は、デザートまでついてるじゃありませんか。ラッキー♪
CIMG7339.jpg

長井亭あやめさんの演目は「親の顔」。
実はこの噺はちょうどひと月前、電力ホールで観てきた志の輔落語の新作なんです。
まさか同じ噺を続けて聞くことになるとは思わなかった。
でも、演者が違えば、また違った印象になるのも落語の魅力ですね。
CIMG7342.jpg

そして、なんと今回ののんき寄せは「お土産」付の大盤振る舞い!
デザート同様、某スポンサー新聞社さんからでした。・・・ホントニ\1500デイイノカシラ?
雨の日に出かけるといいことがあるのかも~^m^
DVC00071.jpg


さて、今回は先月の志の輔落語と同じ顔ぶれ3人に加え、呑み友ご夫妻も来てくれたので
終演後は自動的にこのように・・・はい、かんぱ~~い!
キリンビアフェスタで、笑って乾いたノドに水分補給。ジョッキでグビグビしたんです。
DVC00066_20110822191945.jpgDVC00069_20110822191944.jpg

落語の感想とピザをつまみに、ビールジョッキも着々と空に。
のんき寄席は初めてだったお三方も、気に入ってくれたみたい
DVC00067.jpg
DVC00070_20110822192052.jpg

図らずも落語好き、お酒好きが集まって楽しいひとときを過ごしました。
また機会があれば集まってやりたいですね、落語とお酒を楽しむ会(仮称)^^

侘助や東家など、仙台でも最近こうして寄席を開く飲食店が増えてるようで嬉しい。
チケットを予約して、大きなホールでの落語鑑賞もいいのですが、
もともとは日本伝統の庶民の娯楽。気軽さ・気楽さも欲しいなと思うのです。

※のんき寄席ほか、仙台ほでなす会・演芸部門のblogはコチラ※

<おまけ>
もう少し飲みたいな~って感じだったので、締めBAR@Andy。
1杯めは、アンディークーラーを。
2杯めは、スコッチモルト「PITTY VAICH(ピティバイク)12年」
CIMG7352.jpg

ピティバイクはゲール語。英語すらままならないのにゲール語なんて意味がわからん・・・。
鹿のような絵が描かれているけど、ネーミングに関係あるんでしょうか。
ウイスキーにしては色が薄くて飲み口も軽そうですが、
モルトのフレーバーがしっかり感じられて味わいは舌に少しピリッとくる感じ。
ロックも試したけど、ニートで飲む方が私好みでした。

[ 2011/08/23 00:28 ] おでかけの話 | TB(0) | CM(6)

ロックとニート

 想像してご覧

  僕はロック、君はニート。。。@@

 知らんかった。モルトをストレートで飲むことをニート
と言うのは。
 ピティヴェアック、、、調べてみましたら、ゲール語で、
pittyは「ピクト族の集落」、vaichは「牛小屋」と解説され
ていました。12年物で7000円位するのですね。
[ 2011/08/23 07:01 ] [ 編集 ]


またまた行っちゃったんだよねえーお疲れ様、

叔父さんなんかもうスタミナ不足がはなはだしく

あの辺が限界ですけどもう少し粘れるように頑張り

まーす、
[ 2011/08/23 15:03 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
想像してみました(笑) ピティヴェアック、とも読むんですね。難し。
私も少し調べてみたら、疑問がいろいろあって。。。
たとえば、ネーミングは「牛小屋」なのに描かれてるのはノロジカ。
スペイサイドのモルトなのに、ノロジカ生息地はハイランド。なんでやねん??

>12年物で7000円位するのですね。
お高いサケもショットなら味わえます。BARに行きたい理由の一つ^^
サエモンさんもモルトお好きなんですか? 今度ぜひご一緒しましょう。
[ 2011/08/23 22:21 ] [ 編集 ]

>ベガサポさんへ
はい、やっぱり行っちゃいました。だってだって、飲み始めが早かったから
お開きも早かったし、なんとなくそのまま帰るのは惜しくて。
マレーシアの件もありますし、粘りまくっちゃってください!!
[ 2011/08/23 22:24 ] [ 編集 ]

ありがとうございました

噂の”のんき亭”、日曜の昼下がり、大人が時間を過ごすのに絶好の場所でした。
ゆったりした時間が流れていましたね。

ところで私、ずーーっと、あやめちゃんて、可愛らしい女の子だと思っていたの。
高座に上がったあやめちゃんを見た時の私の驚きをわかってくれる?
[ 2011/08/25 07:10 ] [ 編集 ]

>ユケチュウさんへ
のんき亭、気に入ってもらえて何よりでした。
演者も客もお酒を呑みながら同じ時間を過ごすという
あの独特のユルイ空気がいいですよね。どこか非現実的な場を共有しているようで。

あやめちゃん、そんな驚いてたとはつゆ知らず(笑) 確かに女性の名ですもんね。
彼は山形県長井市の出身なので「あやめ」としたらしいです。郷土愛^^
[ 2011/08/26 20:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/314-d1dabbb4




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。