スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

知ってる? 由良あなご、そうめんかぼちゃ

食べ物に関してスキキライがなく、初めてみるものはまず食ってみる。
正真正銘の食いしんぼなのです、私って。
・・・と思う、今日この頃。

いつものように実家から宅配便が届きました。するとその中に
庄内の人間でも知らない人の多い、旬の味が入っていたじゃあーーりませんか!

由良港直送のシールが見えます。鼠ヶ関でも酒田でもなく、
由良でしか捕れないから由良あなごなのだそうです。なぜなのかは不明。
CIMG7487.jpg

パックから出してみましょう。ちょっとグロテスクな風貌ですが、これが「由良あなご」。
普通のあなごに比べるとかなり小さくて体長はだいたい30㎝くらいです。
太さは、チーカマと魚肉ソーセージの中間くらい。
CIMG7489.jpg

7~9月頃にしか味わえない庄内の希少な夏の珍味。食べるのは久しぶりです。
最近は注目度もじわじわと上昇し、鶴岡の料理やさんでも扱う店があるようです。
お店で食べるとけっこうな値段がしますが、これは2本でたったの380円とか(母の情報)。

さて、料理しましょう。といっても、サイズがこんな小さいので“開き”なんかはできません。
一般的には、丸のまま素焼きして4~5㎝にブツ切りし、唐辛子醤油などで食べます。
CIMG7490.jpg

肝心のお味ですが、普通のあなごと思って食べてはいけません。
食感はグニグニッと強烈な弾力があって、ちょっと軟骨コリコリ。
だから焼き上がったらソッコーでブツ切りにしないと、どーにもなりません。

においも味も、かなりクセがあります。でも、スキな人はめっちゃハマる!!!
キライな人は二度と食べたくないでしょう。好みはハッキリ分かれます。
うちの痛風夫に初めて食べさせた時は
「・・・これ、人間の食べ物?・・・」とのたもうた(笑)

もうひとつ、おもしろい食材を。
先日、とある産直所で「そうめんかぼちゃ」を見つけてゲット。
CIMG7498.jpg

切りにして15分ほど茹でてから流水で冷やします。
繊維がほぐれかけているのがわかりますかね? 
CIMG7499.jpg

こっからが楽しい作業♪ おもしろいほどサクサクとほぐれていくんです。
力を入れなくてもハラリと繊維になっていくのが、もぉ快・感・・・(笑)
CIMG7503.jpg

繊維を水にさらすと、まるで中華麺のよう。きれいなレモン色で透明感もあり涼しげです。
手のひらに乗るサイズのそうめんかぼちゃ1個分でこんなに。ボリュームが増えた感じ。
CIMG7504.jpg

素手でほぐしただけなのに、薄~い皮しか残りません。
包丁でこそいだかのようにめっちゃ廃棄率の低いかぼちゃです。
CIMG7505.jpg

サラダで食べたことはありましたが、先日「秘密のケンミンショー」を見てたら
普通のそうめん風につけダレで食べていたので、やってみたらなかなかイケル♪
ずずずーっとはいきませんが、そうめんに近い感覚でいただけます。
CIMG7509.jpg

①市販のめんつゆ ②めんつゆ+お酢 ③めんつゆ+ごま油 ④ごまだれ
で試したところ、個人的には③が一番マッチしてると思いました。。。
見た目も食感も仙台雑煮に使う「おひきな」に近いので、サラダのほかスープにも合いそう。

低カロリーだしカリウムも豊富なので、痛風夫にはぴったりの食材です。
今度、かえってきた時に食べさせようかな? 


[ 2011/09/01 21:10 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(12)

知りません。
[ 2011/09/01 20:54 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
記事upしてなかったでしょう~^^; コメ早すぎ。
[ 2011/09/01 21:12 ] [ 編集 ]

そーいえば

新潟守門までツーリングしたときに食べた、ナマスウリ。ソーメンカンボジアと違うのん?
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=2441484
[ 2011/09/01 21:21 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
正解、同じものです。
ナマスカボチャという呼び名もあるらしく。
でもね~、ウリともカボチャとも味は似てないんですよ。姿カタチは似てるけど。
全く不思議な食べ物ですね。美味しいからま、いっか 
[ 2011/09/01 23:48 ] [ 編集 ]

お料理上手な女性が好き

anegoは料理が得意で羨ましい。我が家の旦那。anegoの旦那さんが羨ましいと言ってた。anegoを見習って料理覚えたらだって・・・v-239
[ 2011/09/02 09:34 ] [ 編集 ]

この穴子はどうも(汗)

☆anegoさんへ
姐ご(anego)は大好きなんどけど・・・この穴子は苦手ですね・・食べた事ないけど(笑)
そうめんかぼちゃは興味津々です・・・実に面白そうだし、食感を試してみたいです。
[ 2011/09/02 10:00 ] [ 編集 ]

ノロゲンゲとは違うんですかね?
来週三瀬に釣りに行きます。コレが釣れたらどうしよう(- -;)(ないとは思いますけど。)
それにしても仙台で山形産の魚を見ることはほとんどないですね、不思議です!
[ 2011/09/02 12:18 ] [ 編集 ]

>m.wさんへ
お料理は好きだし食いしんぼには違いないのですが、料理上手ではないんです。これホント。
レシピの幅は狭いし、創意工夫ができないので定番しかできません。
料理の上手な人が羨ましいです。。でも、嬉しいコメントありがとうございました!^^
[ 2011/09/02 18:31 ] [ 編集 ]

Re: この穴子はどうも(汗)

>LYNX☆さんへ
きっとそう仰るだろうと予想してました(笑)たしかシャコの画像もダメでしたもんね。
そうめんカボチャ、ほんの味見程度でしょうけど味わっていただければ。
[ 2011/09/02 18:33 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ぺこりんさんへ
ノロゲンゲではありません。正式名称がわからなくて、ちょっと調べてみましたら
どうも「クロヌタウナギ」ってのに近いようです。確信はありませんが。
http://www.zukan-bouz.com/sameei/mugaku/kuromekuraunagi.html

アナゴじゃなく、ウナギかよ!? とネットで見つけて一人ツッコミ(笑)
確かに仙台では日本海側の魚を余り見かけないですね。
やはり、三陸というすばらしい漁場が近くにあるからでは?

三瀬で釣り、いいですね! 昔は父と一緒によく砂浜からキスを釣ってました。
[ 2011/09/02 18:39 ] [ 編集 ]

御馳走様でした!

☆anegoさんへ

そうめんかぼちゃ・・・・興味津々と言ったら早速、anegoさんが持って来てくれました!

今日夕食の時、家族皆であっという間に完食しました。
私は山葵醤油でムシャムシャ!
石川県の特産だそうですね・・・・・
ありがとう!
[ 2011/09/02 18:41 ] [ 編集 ]

自己レスです

本日26日(木)のケンミンショーに出てました!!
秋田県男鹿市のヒミツのごちそうとして。
さすがに山形の地名の「由良」アナゴとは言わず
「棒アナゴ」というんですね~。
とりあえず、クロヌタウナギだと判明してスッキリ。
[ 2012/01/26 21:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/319-c9566064




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。