スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

半年目の通信簿

節目を迎えるたびに、こうして振り返るのだろうか。いいえ、振り返りたい。
・・・と思う、今日この頃。

もうすぐ東日本大震災から半年。まだ半年? もう半年?

あの日、2時頃に出先から戻った私は自宅マンションで遅い昼食を食べ終えたところでした。
お茶を飲みつつTVの昼ドラをボーーっと眺めていた時、
突然、画面に赤い表示が現れ、耳慣れないアラーム音が大きく鳴りだしたのです。

「…え、何? 緊急地震速報って…」
画面の文字を理解できないうちに、ドドドドトっと揺れがやってきて
TVはブチッと消えました。
なぜか私は咄嗟に、スープの残っていた汁椀を流し台へ・・(意味不明)。
食器をシンクに置いた時には、もう立っていられないほどの揺れに襲われていました。
「ついに来た! これが宮城県沖地震なの?」

並べた空の一升瓶が、ボウリングピンのようにガシャンガシャンと倒され床に落ちていきます。
大人2人でも動かせない重たいローボードが、のっしのっしとお相撲さんのように前進してきます。
ストッパーの無い食器棚の扉が、バタンバタンと羽ばたくように開閉を繰り返し、
中の食器がガチャガチャ踊っています。
ドアや建具、窓のサッシが、不気味なほどギシギシと軋みます。
イチローが、オオーンオオーンと犬の遠吠えのように切なく鳴き声を上げています。
私はといえば、恐怖のあまり腰が抜け立ち上がることも動くこともできませんでした。
CIMG6253.jpg
CIMG6256.jpg


激しい揺れはなかなか収まらず、鉄骨鉄筋の免震マンションだって
このまま揺れ続けたらマンションが壊れるんじゃないか…!と本気で思いました。
ニュージーランドの大地震で倒壊したビルが脳裏に浮かんで
「マンションがつぶれて死ぬかも」と感じるほどの恐怖感に襲われました。

永遠に続くかと思われた揺れが、ようやく収まった時には、
なぜだかどっと涙があふれてきました。
安堵して涙が出るなんて、ドラマみたいなことが私に降りかかるなんて。

・・・後になって、私なんぞは被災したうちにも入らないくらい
沿岸部では想像を絶する事態に見舞われていたことを知りました。
そんな凄まじい思いをした方たちとは比べようもないのは重々解っているのですが
とにかくあの時点では、生命の危機を感じるくらい恐ろしかった。



あの日、あの時から半年が経とうとしています。
被害の程度やその後の暮らしはそれぞれに違っても、
みなさんそれぞれに、いろんな想いでこの半年を過ごしてきたはず。


この半年、どうにかこうにか走ってゴールが見えてきた人。
走ることは無理でも、一歩一歩進んできた人。
ようやく出発したばかりで先が見えない人。
途中で一休みしてる人。
まだ、スタート地点に立ってもいない人。
スタート地点に立つことすら、阻まれている人。
沿道に立って旗をふってくれる人。給水や休憩の場を提供してる人。。。
自らも走りながら、同じく先を目指す人を励まし続ける人。。。

家族がいて、住む場所があって、仕事のできる私は恵まれているのだから
しっかりと、楽しく、元気に生きてかなくちゃ。
震災直後の気持ちを忘れないよう、自分のblogを読み返してみました。。


3月17日の「しません宣言」は、今もなんとか継続しているつもり。
といっても、ライフラインが復旧した以降は、月日を重ねる毎に
緊迫感も危機感も薄れて明らかに気が緩んでいます。

消してもかまわない灯りを点けっぱなしにしていたり、
テレビや電子レンジの主電源オフをうっかり忘れたり。
そういやついこの前も、特売につられて余計なものを買ってしまったっけ。
震災直後には、モノがあるだけでありがたかったのに。
CIMG6270.jpg
5段階評価なら「3」かなあ。

3月30日の追加宣言も、振り返って自己採点。
1)トイレのため流し  一人暮しになって実行しやすくなりました。90点。
2)炊飯器の使い方   保温機能は不使用。時々は鍋で炊いてます。50点。
3)早寝早起き     前より早寝になったけれど、相変わらず早起きは苦手。40点。
・・・うーむ、あんまり成績良くない(汗)

必要以上にストイックな生活をする必要はないし、普通の暮らしが出来る人は
精一杯その普通の日常を送ることが復興に繋がると思うけれど、ムダなことはやめたい。
原発はもういらない!と言っておきながら、これまで原発に頼る生活をしていたのが私たち自身だったように
知らない間に“贅沢”が“普通”になってしまうと、良くないことが起こると思うから。


さあて! 今日は定禅寺ストリートジャズフェスティバル。
気持ちよく晴れたことだし、きっと人出もあって盛り上がることでしょう。
残念ながら今日明日は仕事。ここ数年なぜか仕事になってしまうことが多くて残念。


錦町の「純米酒BAR」くらいは顔出せるかなあ

※業務連絡※
昨日のゲ○ピーは、なんとか回復しました。
ドタキャンしちゃったお二人さん、ナニトゾお許しを!!

[ 2011/09/10 10:01 ] 東日本大震災 | TB(0) | CM(2)

貴重なレポートでした・・・

☆anegoさんへ
流石ですね、観察が行き届いているし洞察力も大したものです・・・私はほとんどその時の記憶が薄れて来てます。
特にその数日前の余震については全く覚えてません(汗)
これから街に繰り出して、みっちょんさん達に会うかも?


[ 2011/09/10 13:53 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
観察も洞察もする余裕なんか無かったです。。
逆に、動き回れずそこにいるしかなかったから、見えていただけかも。
竹林が近くにあればソッコー逃げ込んだでしょうけど、それも出来なかったし。

明日も仕事です。ジャズフェスに浸れないわ・・・(T T)
[ 2011/09/10 22:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/321-4c5ea617




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。