スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鱈腹たらふく

一度は緩んだ空模様が、また荒れてきてます。
週末は呑んべ御一行様のバスツアー。月山道路はダイジョブかしら
・・・と心配になっている、今日この頃。

ちょいと更新をサボっておりましたが、元気です。
先週末(金曜夜~月曜朝)は、夫が正月以来の帰仙で
いつもどおり食べたいというものを食べさせまくっていました。

金曜の夜は、新婚時代の思い出の味・チキントマト煮込み&パスタ。
土曜の夜は、我が家のルーチン・日本酒&お刺身でまったり。
日曜の夜は、鍋たべたいとのリクエストで、豚とキャベツがメインの塩ちゃんこ。

土曜の分しか写真撮ってなかったけど・・・
ピボットで格安だった鯨をメインに、マグロ、しめさば、ナンチャラ鯛。
CIMG9001.jpg

結構大きな真鯛のアラは、アラびっくりの150円。アラ炊きはアテに最高!
CIMG9002.jpg

最近お気に入りの気仙沼・両国の「船尾灯(ともしび)」。
うっすらにごりで仄かな甘みのフレッシュ感が好きなんです。
みやぎ生協で取り扱うようになって買いやすくなりました。
CIMG9004.jpg

お刺身dayは、決まってコイツらが食卓の横にやってきて
私たちの「箸の動き」に熱い視線。。。この日の狙いはマグロ(笑)
CIMG9005.jpg

相変わらず「外で呑むより家で」という夫ですが
ランチだけは「家で食べるより外で」って言うんですよねえ。
私としては、たまには逆の展開もいいと思うんだけど。

とんかつ美味小家にてランチ、ロースかつ定食(890円)。
アレンジメニューも魅力だけど、やっぱり基本はこれでしょう。
CIMG9015.jpg

これだけ分厚くてボリューム満点で、この価格は有り難いです。
豚肉の質も、揚げ方も、酸っぱいタレも、みんな間違いなくおいしい。
CIMG9016.jpg

コスパの良さといえば、夫と初潜入したこの店は衝撃的に安かった!
ぱんださんのブログで気になっていた、酔拳(フォレオせんだい宮の杜)にて
私は青椒肉絲定食。山盛りのオカズとどんぶり飯で、なんと550円なり@@
大食いの私でも、後半きつかったすねー。味はイケます^^v
DVC00064_20120209010132.jpg

夫は酸辣湯麺の大盛り。酸っぱーな夫も「スッパ!」と思わず言ってた。
大ファンの「とらの子」の味と、どうしても比較しちゃうのは仕方ないかな。
でも、食後はからだがポカポカに。寒い冬はトロリ系っていいですよね~♪
DVC00068_20120209010132.jpg

・・と、食べまくりの週末を送り、栄養つけた夫が東京に戻った日の夕方。
ピンポ~ンと宅配便が届きました。送り主はanego母。
中身はなんだろ?と開けタラ・・

この季節に一度は食べたい日本海の寒ダ~ラじゃないですか。
まな板に乗りきらないドでかい奴です! めっちゃ嬉しい!!
でも、こんなにどうしよう。夫も東京に戻っちゃったしなあ。
CIMG9022.jpg

もちろん、どんがらも入ってます。これが無くちゃ、どんがら汁が作れません。
冬のどんがら汁は庄内人にとって絶対欠かせないソウルフード。
捌いている包丁や手がヌルッとするくらいアブラが乗ってます! いいぞいいぞ。
CIMG9023.jpg

どんがら汁の味を左右するのは、この肝(アブラ)。去年よりは若干小さめかな。
写真取り忘れたけど、ダダミ(白子。タラキク)はたっぷりでした。
CIMG9024.jpg

anego母によると、鼠ヶ関に水揚げされたもの。
日本海側はこのところの悪天候続きでなかなか船を出せずにいたのが、
やっと漁に出られたのを知って、即買いしたと言ってました。ありがたや、ありがたや。
夫にも食べさせたかったなー。痛風には毒だけど(笑)

どんがら汁の完成画像は過去記事でご覧下さいませ。
一昨年は1月末去年は節分に送ってもらってましたので
あらためて寒ダラって、極寒の時期が一番おいしいんだと思いますね。

アラ・アブラ・ダダミは、どんがら汁に。
ダダミの一部は、さっと湯通ししてポン酢で。
身は厚切りにして塩焼きに。
ヤリイカも入っていたので、お刺身で(エンペラが好き!)

その他もろもろは、急遽お声がけした呑んべ友達の胃袋におさまりました。
一緒に食べてくれて、ありがとう。持つべきものは呑み友ですなあ。

※追記※
料理画像は、お客様のブログへ。実物以上にステキに撮ってもらいました♪

・・・・・・・・・・・・・

<おまけ>

どんがら汁パーティーでさんざん呑み食いしたら、やっちまいました
「2012 初沈没」。気がついたら朝の4時。当然みなさまお帰りです。
何も気づかずエプロンのまま、コタツで寝ていた私って。。。
家主が酔っ払ってぐーすか寝てる間に、洗い物もすっかり片付いておりました。
CIMG9026.jpg

中島みゆきを熱唱したって、ホントですか?
お茶を入れたのは私だって、確かな話ですか?
・・なーんも覚えておりまへん。脳内メモリ、入ってない(汗)

あぁ情けない。ってゆーか、恥ずかしい(汗)
今年の目標、一つ追加だな。
「お客より先に寝ない」。がんばるぞっ(…がんばれるのか、私?)

[ 2012/02/09 06:28 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(13)

鱈腹・・・

☆anegoさんへ
「食べさせまくる」って(汗
いやぁ~相変わらずの健啖ぶりですね・・・
猫ちゃん達の恨めしそうな視線と私がダブっています。
今朝のみっちょんブログにも“鱈”が・・・
[ 2012/02/09 07:36 ] [ 編集 ]

洗い物のお皿の数だけで、どんがら汁パーティーのごちそうの数々が想像できますね♪
エプロンでの寝姿も含めてごちそうだったりして・・・さすがanego亭です!笑

肝がキモなどんがら汁って、コッチでいうとあんこう鍋みたいなものですかね?
[ 2012/02/09 09:26 ] [ 編集 ]

ご馳走様~♪

なるほど…
anego には中島みゆき♪ が似合うのかも~
動画で記録すればよかったかな 
どんがらの記録と共に女将さんもアップしていいかしら?(笑)

ダーリンの為に一生懸命だったんだね~
ご馳走様!
[ 2012/02/09 17:54 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
いつでも何でも手に入る世の中になって、時々「旬」を忘れそうになります。
みっちょんさんも書いていたけど、魚偏に雪と書くだけあって
今時期の鱈はオイシー! 今日はご一緒していただいて
さらにオイシーお昼になりました。ありがとうございます♪
・・決して恨めしそうな目線に負けて、ではありませんからね(笑)
[ 2012/02/09 21:27 ] [ 編集 ]

>みっちょんさんへ
作るのと出すのと食べるのに忙しかったので、
写真は「んまいもんを撮らせたらこの人!」な御方に全面委任しました^^

どんがら汁とあんこう鍋、限りなく近いと思いますよ。
まさにそんな会話をみんなとしていました。
皮やエラのコラーゲンぷるぷる感?も似てる気がします。あぁ鮟肝たべたい…。
[ 2012/02/09 21:31 ] [ 編集 ]

>びーえむあいさんへ
動画…そ、それだけはご勘弁を!!! なんとか静止画でお許しくだされ(笑)
全く写真を撮っていなかったので、アップしたらリンクさせて下さいね。

そういや私、「海風」で熱唱するびーえむあいさんの動画ありますよ・・^m^

[ 2012/02/09 21:34 ] [ 編集 ]

どっちも美味しい

水戸に一冬半住んでいましたので、寒い季節に東京から人が来ると必ず鮟鱇鍋でした。店によって個性がありましたね。

またどんがら汁は、わざわざ1月に酒田まで食べに行ったことがあります。
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=1924657
おとりよせでGARAGEで食べたこともありました。
http://bmii.blog10.fc2.com/blog-entry-10.html

どんがら汁には白子も入っているし、魚率が高いかも。鮟鱇鍋には白菜がたっぷり入るのが特徴ですが、一般的に野菜率が高いと思います。
[ 2012/02/10 06:09 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
どんがら汁は身を入れないもんだと思ってたけど、一般の方にはハードルが高い
(食べにくい。見た目が悪い)せいか、お店や観光地は大抵身を入れてますね。
幟旗や広告も「寒鱈汁」。私の感覚では、なんとなく
寒鱈汁=ヨソゆき・どんがら汁=普段着な印象があります。

鮟鱇鍋にも、そういう違いがあるんでしょうか? 興味在ります。
もし私が作るなら、野菜を一切入れないどんがら風バージョンで作ってみたいです。

ちなみにLYNX☆さんは、どんがらが苦手とお見受けしたので
昨日の出前では切り身メインの潮汁仕立てにしました。
[ 2012/02/10 12:16 ] [ 編集 ]

おかげさまで・・・・

☆anegoさんへ
そこまで考えてくれるなんて、嬉しいです!
とても美味しかったですよ!
[ 2012/02/10 13:53 ] [ 編集 ]

ご主人の気持ち、わかります。
ワタシも実家に帰ったら夜は家でゆっくり食べたいですもん。

成田も鮟鱇鍋を売りにしている店があります。
あ、この冬はまだ食べてない。
[ 2012/02/10 22:56 ] [ 編集 ]

 こんちは。雪も上がって日が射してきました。
朝は氷点下でも太陽の力が日に日に強くなってますね。

新婚時代のチキンのトマト煮込み美味しそうだなぁ。
ラブ注入されているからさらに美味さがアップでしょうね。

きちんと行儀よく座ったイチロー&ナツのコンビが
いじらしいです。箸の動きに合わせて4つの目が
シンクロするのでしょうね。^^
[ 2012/02/12 10:15 ] [ 編集 ]

>おおさんへ
お返事遅くなりました。土曜は大山でしたがエライ雪の量にジモティもビックリ。
新潟のご実家もさぞ今年は大変でしょう。

成田の鮟鱇鍋は銚子沖ですかね? 実は鮟鱇鍋を食した経験は数えるほど。。
いつか本格的なヤツを味わってみたいものです。 
[ 2012/02/12 15:37 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
お寒うございます。昨日は月山付近でマイナス7℃でした。
風が吹くと体感温度はさらに低く感じますね。
今年は寒いし雪も多くて、山菜やサクラの季節が待ち遠しいです。

鶏のトマト煮、姑は洋風料理を作らない人だったせいか
簡単な料理でも夫が大げさなくらいに喜んでくれたのが面白かった。
夫婦生活も20年近くなり、そんな「おいしい」の反応も鈍くなっていたけど
この頃またアピールしてくれるようになったのは単身赴任のおかげかも(?)

にゃんこ達の目、あまりにも真剣で笑っちゃう。根負けしそうです^^
[ 2012/02/12 16:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/371-a2f65820




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。