スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ランチ難民。のち、ネコまん

3月11日が近づくにつれて、胸の中がザワザワしてきました。
日曜だし、一人だし、どうその日を過ごしたらいいものか? と考えていたら
アポ入りました。それも石巻で。せめて、献花をしてきましょう。
・・・と思う、今日この頃。

いつもはのほほーんとしてるワタシですが、どうもココ2~3日いけません。
また、夜なかなか眠れなくなってきました。
震災直後は現実感のないハイテンションになって、眠気すら起きなかった。
その後、夫がいなくなった以降はしばらく灯りを消すことが怖かった。
・・女一人でカウンター呑みするのはちっとも怖くないくせに、おかしいですねえ。
ま、寝入ってしまえば8時間くらいぐっすり寝ちゃうのですが^^;

TVの震災特番、見たくないという人も多いけれど、私はむしろ積極的に見ています。
そういえば、この頃は「これから津波の映像が流れます」「画面が揺れます」と
事前にお断りが入るようになりました。そんな時も画面はそのままにします。
先日はワンポケの下見で出かけた仙台市科学館で、地震体験のマシンにも乗りました。

わざわざ眠れない要因を自ら作っているのかも。
いったいどういう神経なのか、自分でもわかりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず、眠れない原因の一つは疲れてないせいだ! という勝手な判断で
今日は自転車で用足しに出ることにしました。雪で乗ってなかったので、久しぶり。
我が愛車、小首をかしげるようにするとエレベーターにギリギリ乗るんです。
DVC00142.jpg

先日のドカ雪があっという間に溶けてしまった仙台市内。
勝山公園では小さな子ども連れの若いママさんが、ブランコで遊ばせていました。
♪ゆきっが~とけて、かわっに~なって・・もうすぐ春ですね♪ 
DVC00143_20120307152716.jpg

県庁近くの取引先で用事を終え、さてお昼はどこで食べましょう。

最初に向かったのは、宮町に再オープンした韓国料理の「百済」。ありゃりゃ定休日(!)
んじゃー同じエリアで十割蕎麦の「一(はじめ)」に行こう。え~~ここも定休日(!!)
よっしゃ、NHK裏の「よっこより」で和食だ。うそ~~、満席(!?)
心折れつつ、堤通雨宮町まで北上して沖縄料理「ちゅら」へ。ポー玉ランチ食べようと
自転車を店先に止めた瞬間、「本日ランチ終了」の張り紙を持った女将さんが登場(涙)
・・・ランチ4連敗って、人生初かも

結局、それ以上ウロウロする気になれず、ちゅらに程近いココに落ち着きました。
あぁ疲れた。ハラヘッタ。

米沢らーめん置賜屋で、ワンタンメン。二日酔いでない日に頂くのは久々です(笑)
すっきりアッサリ煮干し系のスープに、ズッシリ肉々しいワンタン。
DVC00145.jpgDVC00146_20120307152715.jpg

細~~いちりちり麺はこの店の代名詞。チャーシューは手のひら並にデカくて柔らか。
個人的にはワンタンメンにはチャーシュー無しでも構いませんけどね。
DVC00147_20120307152715.jpgDVC00148_20120307152715.jpg

どこか懐かしいような置賜屋の優しい味、スキです♪
定期的にふっと食べたくなるんですよねえ。

食後のデザートを求めてコチラへ。看板は宝まんぢゅうですが、店名は「宝万頭本舗」。
DVC00144.jpg

新発売されて約1ヶ月かなあ。噂の「ネコまん」初げっとですー
何故にイヌまんじゃないのか? そりゃこの、プニプニっとした触り心地はネコでしょう!
CIMG9205.jpg

小ぶりながら157円。なかなかイイお値段しますが、かなり手間がかかる商品のようで
繁忙期(今月も)はあまり数を作れないんだそうです。今日は買えてラッキーでした
CIMG9210.jpg

中身はつぶあん。甘さ控えめで、正しいあんこの味がします。3~4個はイケそう。
CIMG9213.jpg


そこそこ運動して疲れたから、今夜はスウーッと眠れるといいな。
ネコまん食べて、寝込まん。違うか(笑)

DVC00013_20120307165307.jpg・・ニャンノコッチャ




[ 2012/03/07 16:28 ] 外で呑み食い | TB(0) | CM(10)

元気なようで♪

☆anegoさんへ
テレビ&ラヂオとも特番ラッシュですね・・・
私も積極的に見ています、改めてあの日に何が起きたのか(当日全く何が起きていたのか解らなかっただけに)しっかり脳裏に焼き付けています。
荒浜・石巻・女川・雄勝・志津川・気仙沼・南三陸・・方面にも、ようやく足を運ぶ勇気が出て来ました。

“勝山公園”・・・懐かしいです!
同心町に住んでいた頃の「縄張り」内の唯一の公園で遊び場でした・・昔は今より広くて池も有り、大きな木も今以上に有りました・・・
家から歩いても数分の所、小学校(上杉)からも近く、毎日のように行ってました・・帰りにはあの有名な“パン屋”に寄っておやつを買い求めるのが楽しみでもありました・・・・

「猫まん」可愛過ぎて食べられませんね・・・

[ 2012/03/08 07:18 ] [ 編集 ]

11日は羽黒山に行きます。
もともとこの日にお参りに行く予定だったのですが、
供養のお祭りが震災の時間に合わせて斎行される、
ということで参列させていただき、ご供養してきたいと思います。
宮司はこの日石巻で神社庁関係の慰霊祭に参列なさるようです。

余談ですが、あの日以降、出羽三山のすべてのお祭りの後、復興祈願祭を執行しており、
祝詞を聞くたびに涙があふれます。
ほかの参列者からも嗚咽の声が漏れ、
「言霊」の力ってすごいな、と感じます。
[ 2012/03/08 07:31 ] [ 編集 ]

やっぱりそうですか・・・

同じですね、やっぱり胸の中がザワザワと。
昨夜はTBCの特番で、
傾いた車で若いお父さんが2人のお子さんを両腕に抱えていた姿に涙がぶわっと・・・。
ずっとコラえていたという意識はなかったけれど、その現実を受け入れることが怖くて
直視できていなかったのかもしれません。


ランチ難民になった時は、みっちょん亭にご一報を♪
[ 2012/03/08 10:12 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
昨日はネコを駆使して重労働だったご様子。お疲れ様でしたね。
更新が一日空いただけでも「あれ☆さん、どうしたのかな?」って思ってました^^

上杉界隈、ぜひお散歩にきてください。。パンやさんは様変わりしましたが
だんごの「藤や」さんなどは今も趣きがあってスキです。
ネコまんも勝山公園に近いので是非~♪ 
可愛くて食べられないわ~って私も思ったけど、食べました・・(笑)
[ 2012/03/08 11:43 ] [ 編集 ]

>壽丸さん
震災以来、それまで神様なんて信じないといってた人でも
心の中では知らず知らずのうちに縋っている気がします(実は私自身がそうです)。
なにか助けてもらおうとか、頼りにするとかではなく、
ただ存在によって気持ちが支えられるような。
きっと私もその場にいたら、祝詞に泣いてしまうと思います。
それでなくても、この頃はふとしたシーンにも泣けてくるのですが。

羽黒山はまだ寒いでしょうね。郷の母から、道路は大丈夫だけども
まだまだ雪が残っていると昨日電話がありました。どうぞお気を付けて~。
[ 2012/03/08 11:52 ] [ 編集 ]

>みっちょんさんへ
心のザワザワ、この頃少し小さな地震が続いたのも関係あるかも・・。
でもTVや新聞などの報道で目にする機会が増えたのが一番かな。
あの日は、情報から取り残されていて、周りで何が起こってるのかわからなかったし
あらためてしっかり見ておこう、って思うんですけど、見過ぎも良くないみたいです。

みっちょん亭、いきたいです~! 積極的に難民になっちゃダメ??(笑) 
[ 2012/03/08 11:56 ] [ 編集 ]

暇してる日があれば連絡くださいね~ヽ(・∀・)ノ
温泉&ランチでも行きましょう。

最近母の体調落ち着いてるので家のランチでもいいですし(^-^)v
[ 2012/03/10 09:37 ] [ 編集 ]

>zepさんへ
ありがとう~~♪ 温泉しばらく行ってないですぅ(;_;)
首こり肩こりほぐしに行きたいな。もちろんランチとセットで。
あぁでもzepママのランチにも呼ばれたいし、嬉しい悩み(笑)
[ 2012/03/11 00:01 ] [ 編集 ]

 本日は被災地の追悼式に参列します。
黙祷して献花して、この一年を振り返りたいと
思います。

 この一年、前半は無我夢中でした。被災地支援に
行ったまま、そこに居付いてしまった感じです。

 初めの頃の海中調査は正直言って怖かったです。
遭遇したら助けてあげるのだと思いつつも遭遇しな
ければ良いなという情けない心もありました。結果
として見つけてあげられなかったことに後悔してい
ます。

 今後も続きますが、現在は恐怖感より慈悲心の方
が勝っています。

 今年は被災地での追悼花見となりますが、よろしく
お願い致します。
[ 2012/03/11 10:38 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
お返事遅くなって申し訳ありません。
昨日は思いがけず、沿岸の被災地であの時を迎えることになり
これまで遠目でしか見ることの無かった(近づくことができなかった)
海岸まで出向き献花黙祷を捧げてきました。
直接被災していない私がいうのもなんですが、様々な思いで海を眺めました。
あれだけの大惨事を経ても、海をキライにはなれません。

復興の最前線でのお仕事、本当にご苦労さまです。
寒さがまたぶり返したようで、桜便りが待ち遠しい今日この頃です。
[ 2012/03/12 14:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/381-eb967319




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。