スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふるさとの春景

帰る場所があるって、迎えてくれる人がいるって、シアワセ。
・・・と思う、今日この頃。

里帰りの続きです。
CIMG9717 (2)

昼に到着してラーメン食べて、ハラの減る間もなくあっという間に夕食タイム。
突然やってきたにも関わらず、母が春の郷土料理「孟宗汁」を用意してくれました。
CIMG9683.jpg

春が遅い今シーズン、地物は当然でてません。これは静岡産だったかな?
孟宗汁には「山椒の芽」が必須ですが、それすらないこの時期は
青み(あしらい)に三つ葉を代用します。

これも私の好物! えごねり。九州では「おきゅうと」と呼ぶそうな。
なぜか仙台ではお目にかかれないのです。
テングサのように、エゴ草という海藻を煮出して固めたもので
ムッチリねとねとした食感が独特。酢みそやからし醤油などで食べると美味♪
CIMG9698.jpg

加茂の漁港から直接仕入れてきてくれた魚たちは
刺身、焼き物でいただきまうす。

口細カレイの塩焼き、孟宗汁、えご&ひろこ。う~ん、スバラシイ実家めし♪
CIMG9703.jpg

ソイとホウボウの刺身は盛りつけ状態を取り忘れ。
鮮度が良すぎて、身がコリンコリン。一晩おいても良かったなぁ(私は帰るけど)
軽くヅケにして白飯といっしょにワシワシワシ、あぁうまい。
CIMG9708.jpg

刺身をとったあとの付属品。手前はホウボウの皮、ソイの肝臓を湯がいたもの。
CIMG9702.jpg

卵は酒としょう油に軽く漬けて、そのままチュルン♪
日本酒のアテに最高です!!! あ~~たまらんち会長っ!!
CIMG9707.jpg

ビールで飲み初めて、妹が帰宅した時にスパークリングワイン「嘉」で乾杯して
その後は日本酒(私の持参した墨廼江)、次に赤ワイン。
この赤ワインが、意外といっては失礼だけどかなりイイ! 濃厚濃厚。
CIMG9704.jpg

翌朝はやめに出立するので、深酒すると運転がヤバイですから・・
今宵の宴会は早めに終了。〆に再びシュワシュワ系で口をサッパリさせます。

米鶴のスパークリング。これマジでオススメかも。
日本酒に炭酸ガスを加えただけ、糖類など一切使ってないので変な甘さが全くないし
まさに日本酒のスパークリングというすきっとした味です。これはいいわ。
CIMG9715.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌朝は、前日とはうってかわって快晴となりました。
CIMG9718.jpg

雲ひとつない青空と、雪の残るやまなみを眺めながらの爽快なドライビング。
CIMG9720.jpg

月山も鳥海山も、両方同時にくっきりと望むのは久しぶりな気がしました。
CIMG9723.jpg
                  CIMG9727.jpg

「雪が多すぎるから帰ってくるな」といわれて年末年始はパスしたから
実家に行ったのは、去年のお盆以来。
なのに滞在時間がたった20時間だなんて、おとーさんおかーさん、慌ただしくてごめんね。
でも、ふるさとの春の香りを短期決戦?でいっぱい楽しめました。ありがとう。

次はいつかなあ。
GWには、夫と2人で行けるといいけどなあ。

さて、今日はこれからサエモンさんご夫妻とWデートで~す^^

[ 2012/04/14 17:03 ] 庄内 | TB(0) | CM(10)

 うわぁ~、どれもこれも玉ランチ会長! ^^

 このような料理上手なご家庭で育てば、味覚も
しっかり発育しますね。敬服至極です。

 ともあれ、本日は誠にありがとうございました。
鬼才イッセーの魅力を堪能できました。
時間が許せば、感想会も開催したかったのですが、
翌日も朝が早いので申し訳ありませんでした。
自宅で頂いたむき蕎麦でやっています。^^

 お花見でまた会いましょう。
[ 2012/04/14 23:20 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
相変わらずハハの料理は直球です。飾り気もなくて味勝負^^
ま、それが私にとっての故郷の味なのですがね。

イッセーさん公演、楽しんでいただけて何よりでした。
奥方様の笑いのツボが私と似ていて、なんだか嬉しかったです♪
双眼鏡を手に目を凝らすサエモンさんのお姿
なんだか獲物を狙うハンターのようでしたよ~

次回はぜひ感想会もご一緒できますように・・。まずはお花見!
[ 2012/04/15 18:52 ] [ 編集 ]

いいなぁ

孟宗には早いけど、
ひろこの節ですね。
庄内の食べ物、ホント豊かだなぁ。
[ 2012/04/15 21:10 ] [ 編集 ]

あらv-237
なおちゃん藤島でも活躍中。
http://hoosha.blog83.fc2.com/blog-entry-189.html
[ 2012/04/16 06:06 ] [ 編集 ]

>壽丸さんへ
時期は明らかに早いのに、店先での孟宗筍の並びっぷりといったら
仙台の比ではありませんでした。
いかに消費量が多く、定着した春の食べ物であるかを改めて実感!
これからは山菜採りシーズンです♪
[ 2012/04/16 10:08 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
言われるまで意識してませんでしたよ~~!!
「なおちゃん度」は、庄内浜の方が上かと(笑)
[ 2012/04/16 10:10 ] [ 編集 ]

どうしよう・・・

人生初のえごねり”がホンモノに見事にヒットしてしまった私・・・
ムチムチの食感はわらび餅の如く、特有のお味はトコロテンの如く!
1パックほぼ一人で完食してしまいました~!!
パサッとしたえご”に出会ったら否定してしまいそうです~。
ごちそう様でした(*^_^*)

それにしても美味しそうな実家飯♪
特にホウボウの皮とゆがいたソイの肝臓・・・しょうゆ漬けの卵も個人的にはたまりませぬ。

ところで一緒にいただいた笹団子もムチムチで美味でした。
「ムッチリ」は庄内の定番なのですか?
[ 2012/04/18 22:20 ] [ 編集 ]

>みっちょんさんへ
大ヒット御礼♪ 喜んでいただけて何よりでした。
なんせスキキライの分かれる食べ物ですから・・。
しっかし1パックを1人で?? お通じ良くなりすぎるかも~^m^

上物は「ムッチリネットリ」だけど、市販のえごねりは寒天風に「ツルリン」です。
でも、いわれていれば、笹巻きもいどこ煮も「ムッチリネットリ」ですね。
庄内のキーワード、今気づいたかも(笑)
[ 2012/04/19 13:02 ] [ 編集 ]

卵を生で食べるなんて初めて見ました!
[ 2012/04/20 12:58 ] [ 編集 ]

>ぺこりんさんへ
うちの両親、鮮度がよけりゃ大丈夫だろう的発想の人なんです・・。
以前も鯵でやってました。今んとこ、ハラ壊したことはないですけど(ドキドキ)
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/blog-entry-164.html
[ 2012/04/20 15:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/398-6d28e9a7




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。