スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山が呼んでる

オトナになってから覚えたことは忘れても
コドモの頃に体験した記憶は染みついてるものですね。
某CMじゃないけど「モノより思い出」ってホントだなあ。
・・・と実感する、今日この頃。

庄内ネタ、その2です。

長い冬を抜けた庄内の人々にとって、本来ならばこの時期は一番あちこち出歩きたい季節。
しかし残念なことに、里帰り中はずっと雨模様でした。
「どっかさ行がねが~」「ちょっと出はりでのぅ」と独り言ばかりの私に
父も母もあまり乗り気ではない様子。

孟宗汁。山蕗。ウルイ。しどけ。
春の味覚に舌鼓を打ちつつ、気持ちは・・ムズムズムズムズ。
CIMG0001.jpg
CIMG0002.jpg

そう。出かけるといっても観光ではありません。
私の求めているのは「食糧調達」。山へ山菜採りに行きたい!!ってことなのです。
アタマの中ではもう長靴はいてるし、軍手も装備済みなんだけど・・。

今回はアウトドアがお好きでない夫も連れて来てないし~~、
せっかくなら行きたいな~~と甘え声でごり押しして、
やってきたのは北月山荘付近。幸い、雨は止んでます。いぇ~いプチ晴れ女^^v

雪の多かった今シーズン、道路脇には未だ白い壁。いやはや山菜の気配もないぞ。
CIMG0157.jpg

一時的に気温がぐんと上がったため、足元には残雪があり
桜を見れば既に満開を過ぎているという奇妙な風景。
CIMG0145.jpg

寒くない証拠に、池にはモヤが。幻想的でどこか「もののけ姫」っぽい。
CIMG0146.jpg

こんな状況じゃあまだまだ山菜には早い、との父の言い分に納得。
けどね、大量に採れなくたっていいのですよ。
この日は陽のあたる土手を狙ってゴソゴソ偵察し、笹の子を発見。
CIMG0164.jpg

その他、タラの芽やアケビの蔓なども少々採れました。
CIMG0166.jpg

夕食は、ばんけ(蕗の薹)と共に天ぷらに。あ、ギョニソはコドモ用です^^
CIMG0179.jpg

山菜といえば天ぷら! という方もいますけど、うちではかなり珍しいです。
収穫量が少ない時は、天ぷらだとボリュームが増すのでいいけれど
油っぽくてそうそうたくさん食べられない。風味の違いや個性も発揮されにくい気がします。
ま、たまにはいっか、ということで。

伸びすぎたフキノトウの茎の部分(20cm以上あるものが◎)も美味しいですよ。
こうして炒り煮にしちゃうと、普通のフキみたいに見えるけど香りの強さは別もの♪
CIMG0178.jpg

山菜ばっかりじゃアレなので、ハタハタの漬け焼きでタンパク質も摂取。
CIMG0176.jpg

お酒は地元の三十六人衆。父はコドモらに教えるべく山菜図鑑を引っ張り出してきました。
食べてからでいいじゃん! って思うけど、
こういうところがいかにも元・生物の先生って感じなんだよなあ。
CIMG0180.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・

小学生の頃、わが家には免許を持つ人がおらず
当然クルマもありませんでした。
通勤通学は国鉄やバス、日常的に最も活躍したのは自転車です。

春先、シーズン到来とともにanego一家のチャリンコ隊が出動!
先頭は母、次に妹、私と続き、最後尾に父。帽子をかぶり、長靴をはいた
4台のチャリンコが一列に並んで山に向かい疾走するのが常でした。

片道およそ1時間半。行きはヨイヨイ帰りはコワイ、
採れたら採れたでチャリは重くなるワケです。風の強い日などはしんどかったのを思い出します。
それでも食い意地の張ったわが家の人々、苦にならなかったんですよねえ。

シーズン中の週末は、ほぼ皆勤賞で山に入っていましたから
ある意味、わが家のチャリンコ隊は地元の風物詩だったかも知れません。
沿道の集落に住む同級生からは、よく「おめぇ、きんな(=昨日)も山さ行ったっけにゃー」
と学校でからかわれたもんです(笑)

あれから30年以上が経ち、両親も歳をとりました。
今のところ丈夫でいてくれるけれど、父はもうすぐ傘寿。母も古希を過ぎています。
あと何回、こうして一緒に山に入れるかなあ。
山だけじゃない、父はめっきり海釣りの回数も減ったようだし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

閑話休題。


さて、翌日も雨。でも小雨だし、行こうよ、行っちゃえ~!!
とまたまたとーちゃんかーちゃんを強引に誘って山菜採りに繰り出したワタシ。
ここは前日とは別の山ですが、場所はヒ・ミ・ツ(笑)

ビニ袋片手にズンズン先を歩く母。。。
CIMG0185.jpg

母を追う途中、おっと山ウド発見~♪ 少々細いけど、キンピラにでもしましょう。
CIMG0184_20120508111706.jpg

これは超初心者向きのスミレ。3歳児でも採れます。おひたしがオススメ。
CIMG0187_20120508111704.jpg

父はドコまで登ってったんだ?? と思ったら道路脇の急斜面で這いつくばってました。
危なくないかって? 危ないです・・・(*_*)
CIMG0188.jpg

anego家では定番の、みょうさく(=エゾニュウ)も出てましたが
まだかなり細いので今回はパスします。でっかく育てよ~。
CIMG0182.jpg

ちなみに料理するとこんな感じ。塩蔵保存し、水戻しして使います。
サクサクとした心地良い食感が大好き!
どこにでも生えてる山菜なのに、あまり知られてないものの一つだと思いますよ。
CIMG0175.jpg

ワラビには早かったけれど、コゴミは今がまさに食べ頃よ~とばかりに
わっさわっさと生えていました。あ~ちらもこ~ちらも取り放~題~(メロディに乗せて)
CIMG0192.jpg

食べるものにしか興味ないワケじゃありませんよ。
ちょっとピンボケだけど、イカリ草。雨露にぬれた姿も凛として美しいものですね。
CIMG0195.jpg

この日の収穫。半分以上がコゴミでした。
山に入るまでの時間をのぞけば、わずか30分程度でこのくらいは採れるんです。
CIMG0198.jpg

豊かな山の恵み、ありがたくおいしく胃袋におさまりました。満足、満足。

CIMG0161.jpg

一句できました。
「五月雨を よけて親娘の 摘み草や」・・・おそまつ!

[ 2012/05/08 12:02 ] 庄内 | TB(0) | CM(8)

故郷を楽しんでますね。
新幹線で見れる雑誌トランヴェールが山形の地物野菜特集でしたよ。
美味しそうなのがいっぱい紹介されていました。
[ 2012/05/08 21:37 ] [ 編集 ]

豊かな自然に囲まれて!

☆anegoさんへ
毎度の事ながら、このシリーズを見るたびに日本の原風景を見せてもらっているようです。
羨ましい故郷の環境ですね・・・
のびのび大きく育つ訳だと納得・・
それと、ご両親が元気でいられるのも嬉しいですね・・その元気の源もこの自然が有っての事かもしれませんね。
[ 2012/05/09 08:39 ] [ 編集 ]

>連坊さんへ
新幹線移動の機会があまりないけど、トランヴェールって面白いですよね!
山形は在来種、伝統野菜が京都に次いで多い地域といわれてます。
庄内だけでも、一霞の赤カブ、藤沢カブ、平田赤ネギ、民田茄子、白山だだちゃ豆
・・・とすらすら出てくるのは、やはり庄内の血でしょうか^^
[ 2012/05/09 09:57 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
ハイ、おかげさまで大きくでっかく育ちました(笑)
この両親あってこのワタシ、ですかね~。良い季節です。ツーリングにお出かけください♪

震災後は、特に故郷を思う気持ちが強まった気がしています。
地元を離れざるを得ない人や、その土地の恵みを享受できない状況を見るに付け
いまの自分がこうしていられる有り難みを感じています。
[ 2012/05/09 10:05 ] [ 編集 ]

いいなぁ

ずるいずるい。
月山の恵み、いいなぁ。

北月山荘、一番きつい行の発着点なんです。
と、いっても立谷沢川の駐車場で放り出されるだけ。
建物を遠目で眺めて「あー、風呂はいりてー」
と思いながら数十キロの山歩きです(笑)

秋だから、ミズの玉を齧りながらね。
あちこちに当帰も生えてるし、山菜の宝庫ですよね。
[ 2012/05/09 14:26 ] [ 編集 ]

山にもanego家にも呼ばれたい

私もanegoさんの庄内シリーズのファンです。
今回は、久しぶりに会ったご両親を思い遣るanegoさんの気持ちが伝わってきて、ちょっとうるうるしながら読んでました。いい親子ですね。
[ 2012/05/10 06:56 ] [ 編集 ]

>壽丸さんへ
初日は月山の恵み、翌日は・・・の恵みを堪能しました。
実家にいる頃は当たり前すぎて気づかなかったけれど
いまになって庄内の豊かさを再認識しています。

ミズの玉を齧りながら、っていいですね~~! 修業はキツそうですけど^^
私はよくスカンポを手折ってはチュパチュパしてました。
だから今もスッパ好きなのかなあ?
[ 2012/05/10 10:50 ] [ 編集 ]

>ユケチュウさんへ
ファンだなんて言われると照れますがな。
久しぶりだから親にも優しい気持ちになれるのであって、
これが毎日顔合わせてたら・・・!?
呼ばれてなくても押しかけOK、でも押し倒すのは止めてねん(笑)

日曜は気合いいれて応援しますので頑張って!
今度はユケチュウさんが「走り」で私をうるうるさせてください♪
[ 2012/05/10 10:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/407-0d007538




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。