スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

希望し、努力し、感謝して生きる

太鼓の響きって、マジで血が騒ぎます。
心臓がどくんどくん。手足も頭も熱くなるんです。
・・・と思った、今日この頃。

先週から仕事も遊びも大忙しでした。
木曜日は、原稿書き→六華亭遊花さんの落語とお蕎麦の会
金曜日は、取材→打合せ
土曜日は、被災地支援あそびのひろば
日曜日は、原稿書き→とっておきの音楽祭

同じ24時間のハズなのに、どうもこの頃はあっという間に一日が過ぎるどころか
あっという間に一週間が過ぎるような気がしています。これも加齢現象か?^^;

日曜日。仕事の息抜き(=サボり)に「とっておきの音楽祭」へ。
障がいのある人も無い人も一緒になって、街中を音楽で包み込む
ステキなイベントなのです♪ 
CIMG9138.jpg

福祉施設関係の出店や飲食ブースも多数ならんで大賑わい。
CIMG9136.jpg

ウロウロしてたら、のんき寄席でお馴染みの長井亭あやめちゃんと翼クン発見!
マッコリだーの、豚タンだーの、売れ行き好調でよかったすね^^
CIMG9137.jpg

んで、さらに絶好調だったのがこの御方。清川波之丞さん。
師匠ったら完全に出来上がってて「おおおおっ、anegoでねぇが!」って
公衆の面前でワタシをギュウウウウウって(締め上げて?)恥ずかしかったぞ(笑)
CIMG9151_20120606111737.jpg

さて、ワタシのお目当ては、長崎県雲仙からはるばるやってきた「瑞宝太鼓」。
第1回とっておきの音楽祭から連続参加している常連です。
CIMG9145.jpg

メンバーは全員、知的障がいというハンディがあります。
もともとは障がい者施設内の余暇サークルとしてスタートしましたが、
「大好きな和太鼓演奏を自分たちの仕事にしたい!!」と切望。
平成13年それまで勤めていた仕事を離れ、夢にまで見た「プロ」に転向したのです。

このイベントに合わせ、山形や石巻でも公演を開催。
昨晩(6月5日)は、長町の楽楽楽ホールでチャリティーコンサートがありました。
CIMG9917.jpg

「漸進打破」・・・一歩ずつ、壁を打ち破って前に進んでいく。
瑞宝太鼓の演奏の中では、特に好きな曲目です。
静かな音色から激しい動きへ、迫力に満ちた舞台に目も耳も釘付け。

団長の岩本さん。結婚と子育てのストーリーは映画にもなりました。
CIMG9921.jpg

私が大・大・大好きな副団長の高倉くん。
舞台の上を飛び回ってのダイナミックな演奏、観ているこっちも体が揺れます。
CIMG9924.jpg

弾くんたら、いつの間にか彼女と暮らしてたのね~♪コノコノコノ
CIMG9922.jpg

厳しい団員試験に合格した人だけが正規メンバーとして舞台に立つことを許されます。
(団員>準団員>研修生)プロとして日々切磋琢磨し、
海外公演や少年院訪問を含め年間150もの公演をこなす彼ら。
一昨年には東京国際和太鼓コンテストで優秀賞に輝いた実力の持ち主。
CIMG9934.jpg

一度でも瑞宝太鼓を観たら、きっと誰でもハートをワシヅカミされるでしょう。
目には見えないし言葉で説明している訳でもないけれど
気迫に満ちた太鼓の響きからは、さまざまな感情がビシバシ伝わってきて
思わず涙があふれてくる。それほど彼らの演奏は「何か」が違うのです。

公演のラストは、会場のお客さんたちも舞台に上がって一緒に演奏♪
CIMG9940.jpg

アンコールが終わっても、拍手のなりやまない大興奮の公演でした。
そして、会場を去る人たちが団員たちに「ありがとう」と声を掛けていたのも印象的。

瑞宝太鼓のテーマは、「希望し、努力し、感謝して生きる」。

今夜は石巻で公演があるそうです。
被災地の人たちにもきっと、彼らの生み出す和太鼓の鼓動が
大きなメッセージとなって伝わることを願っています。


<おまけ>
公演後は一人呑み。「味いち」で生ビール×1、もっきり×2。
自宅近くで、瓶ビール×1、もっきり×1。ちょっと呑みすぎたけど
今シーズン初の生ウニがめっっっちゃ旨かった。実入りがよくてプリンプリン。
CIMG9952.jpg
[ 2012/06/06 12:31 ] おでかけの話 | TB(0) | CM(6)

成程!

☆anegoさんへ

一人呑みでしっとりする気持ちが良く解りました。

「感謝して生きる」私の場合は「生かされている事に感謝」ですけど・・・

皆のお陰です!
[ 2012/06/06 22:23 ] [ 編集 ]

ウニですか~

ウニが大嫌いな道産子でした・・・先週までは?
でも、この前に行った増毛町という街で食べた(摘まんだ?)ウニは「美味い!」と思いました。

今まで挑戦して食べては「気持ち悪ーい」って食べてたのはなんだったのかな~

価格が高ければの素人考えで食べては挫折していたウニ・・・
食べるところでしたね。
勉強になりました。

今度はイクラに・・・いやいや、これだけは無理です。

ところで、ブログの〆にお酒が多いのは
いかにもanegoさんらしい(笑)
[ 2012/06/06 22:40 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
わかっていただけました? 
なんだか真っ直ぐ帰宅するのが惜しかったんです。
コーフンの後は、クールダウン。

「生かされている」と自覚することが大事だと
私もこの頃ようやくわかる年頃になってきました^^
[ 2012/06/06 22:45 ] [ 編集 ]

>montaさんへ
なんか解ります。私もミョウバン臭いウニは体が受け付けません。
ウニほど旨いマズイが明確に分かれるものってないでしょうね。
・・・あっっ、ホヤもだ!

ブログの〆にお酒が多いのは、一日の〆がお酒だからです。がはは(笑) 
[ 2012/06/06 22:49 ] [ 編集 ]

ほんとはーーとっておきの音楽祭ーーにお出掛け予定だったんですけど自宅を逃げ出す前に奥さんに捕まりトホホの臨時壁塗り職人やってましたので残念無念のお電話で御座いました、お馬さんもダメでしたけど、頭はバッチリだったんでー本当に残念です、
[ 2012/06/07 16:34 ] [ 編集 ]

>ベガサポさんへ
アララー、壁ペタペタご苦労様でしたー。でもあの日は
比較的涼しかったから作業もはかどったんじゃないですか?^^

安田記念は惜しかったすね。
ってか、どうも福永は私の買わない時に限って勝つんですけど!!

[ 2012/06/08 08:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/418-632184bf




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。