スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

せめて、あと1回

50歳で3回目の結婚かぁ~~。いいな~
・・・と思う、今日この頃。


何回も結婚すりゃいいってもんじゃない。オバカな私もそれは解ってます。
でもね、年を重ねても「異性にとって魅力ある人間」でいられるって、すごいと思いますよ。
デビュー当時の松田聖子は正直そんな好きじゃなかったけど
彼女に限らず、若い頃より年くってからの方がステキになったと思える人、結構います。

そういう人間に、私もなりたい♪


実は、根拠レスですが「私は人生で3回結婚するのだ」って思ってました。
まぁそんな予定通りに人生は進んでいかなくて
未だ1回目を継続中なワケですけれども、妄想するのは自由ですからね(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての結婚は、23~25歳くらいがよろしいと思っていました。
当時、女性は「クリスマスケーキと同じで25過ぎたら売れ残り!」ってのが
定番のフレーズとしてまかり通っていた時代ですからね。
これが今の時代だったら、周囲に白い目でみられそうで恐ろしくて言えませんが
大学を卒業したら、就職もするけど結婚もするもんって思ってました。

まぁ1回目は結婚すること自体が目的?みたいなノリでしょうか。
おそらく、動物としても一番サカリがついてる頃だし
本能のおもむくままにガーーーっと結婚に突き進むのは、むしろ普通だった気がします。

なんつーか、今どきの若いもんは(若くない人も)大人しすぎる。
男性はオール草食系だし、女性は慎重になりすぎてるし、
結婚に限らずレンアイだって、もっとガーーーーっといかないと人類滅亡しちゃうよ。

特に女性。仕事を頑張るのはいいけど、人間だって動物なんです。
結婚して子どもを産みたいなら、母子の健康のためには若い方がいいに決まってる。
高齢出産でも大丈夫、みたいな風潮は好きになれません。
(↑自分が失敗してるせいもあるが・・)


おっと、話がそれました。

そんなこんなで1回目の結婚生活は、若気の至りであっけなく破綻します。
相手も同世代ですし、子どももいなかったし
ここは一つキレイに別れてお互い再出発しようということになります。
(しつこいですが、これはあくまでも妄想です)

でもこの経験は、ムダにはしません。
次の結婚は慎重にしなければならん!! 今度は失敗しないぞ!!
とオバカはオバカなりに学習するのです。

そしてめでたく、30代後半~40代前半で2回目の結婚。
夫は5~6つ年上がいいですね。できればお試し期間(=同棲)も欲しいぞ。
それなりに社会経験を積んだ大人な2人の生活は、穏やかで安定したものになります。

働き盛りですから、仕事に子育てにと忙しいでしょう。
そのうち親の介護が加わったりするんでしょうな。
もしかしたら不況で夫がリストラ、なんて憂き目に遭う可能性も・・?

そんな山あり谷ありの生活も、いつか必ず終わりがやってきます。
なんと、あんなに元気だった夫が80歳を前にして旅立ってしまうのです。
勝手に殺していいんかい! とお叱りを受けるかもしれませんが
日本人男性の平均寿命は79.64歳。決して非現実的じゃありませんよね。

しばし、悲しみにくれるワタシ。しかしその後は、別の感情が支配します。
子どもたちは既に巣立ち、一人の生活は気楽である反面、どこか物足りない。
誰かのためにはせっせと動くけれど、自分のためには動かない性格がわざわいして
このままだとボケ老人に向かって一直線です。

70歳を過ぎたとはいえ、まだまだ人生は残されている!
その人生を誰かと一緒に過ごせたら、ステキなんじゃない??

「別れたら次の人」を座右の銘に掲げる私、みたびパートナーと暮らし始めます。
これが、3回目の結婚。
いや、正確には入籍はせず、「事実婚」状態ですね。

なぜ事実婚かって? そりゃそーでしょーよ。
70過ぎともなりゃ相手だっていい歳、子どもや孫や家屋敷の財産が絡むのは必須。
老人同士の結婚で一番モメるのは財産問題だっていいますから
ヘタに入籍するなんていった日にゃ、親族こぞってやいのやいの五月蠅いに決まってる。
そんな煩わしさ、真っ平ごめんです。ま、ワタシには財産なんてないでしょうけど。

私の望みは、ただパートナーと一緒に、寝て起きてご飯を食べる。
同じTVを見てゲラゲラ笑う。スーパーに行く。ときどき旅行に出かける。
嬉しいときや悲しいとき、誰か傍にいてくれたら、それでいいのです。

あ、でも、ワガママを言わせてもらえば、3回目の相手は年下がいいですねえ♪
もう一回お葬式を出すのは心理的にも体力的にもシンドイと思われますので
私よりひと回りくらいは若い方がモアベター(ってことは今、35~6歳か?)

人生の幕引きは、年下のダーリンに看取られて
あぁ私の人生もなかなか充実してたなーと思いながら、笑顔でサヨナラするのです。


以上、妄想おわり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


とまあ、松田聖子の再婚再々婚から、随分話がぶっ飛んでしまいました。
ここまで妄想にお付き合いいただいた方、ありがとうござりしてござりすー^^

「ダンナが聞いたら泣くよ~」と思った方、残念でした。
うちの夫は、この私の壮大な妄想を他の誰かにソラでしゃべれるくらいだし
「俺が先に死んだらすぐ再婚するんでしょ」って言う人なので、ご心配はいりません。
私の性格をよーっく分かってる人なのです。

ってことで、あしからず。

へへへ。最後にノロケちゃったぜ。^^










[ 2012/06/13 15:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

実に面白い!

☆anegoさんへ

ごもっとも!とつい思ってしまいました。

「何事3度」から来た発想なんですかね?

私もGarageでは妄想だけ(孟宗竹)を育んでおりますです(-_-;)

考えてみると私はanegoさんと20歳も離れているんだは・・・やっぱり無理か!
[ 2012/06/13 16:58 ] [ 編集 ]

妄想族(^0^))

松田聖子でこんだけ盛り上がり妄想出来るなんて爆笑しちゃいました!

妄想の神が降りてくると私もジョニーデップとエア恋愛したり出来そうですね~(笑)
妄想!ブラボ~♪
[ 2012/06/13 17:29 ] [ 編集 ]

お見事!

そっか~、やっぱり、おのろけだったんだ~(笑)

ソラで喋れる旦那さんって・・・すばらしいです!

なんか微笑ましいな~
[ 2012/06/13 22:37 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
面白がっていただいて良かったです。
人によっちゃー、面白くないどころか怒られそうですから^^;

よく言われるのは住宅ですよね、3回建てないとって。

> 考えてみると私はanegoさんと20歳も離れているんだは・・・やっぱり無理か!
え・・・無理って・・・なにが??^m^
[ 2012/06/14 11:32 ] [ 編集 ]

>ひゃくちゃんへ
おおお、ジョニーデップと来ましたか!
オラはもっぱら日本男児だなあ。

今はNHKの「はつ恋」にドハマリ中で、
こないだは夢の中で伊原剛志としっぽり居酒屋デートしました♪ ブラボー!
[ 2012/06/14 11:34 ] [ 編集 ]

>montaさんへ
らぶらぶ夫婦のmontaさんに言われちゃうとは、なんとも照れますな。

ちなみにウチの夫は、私より一日でもいいから先にあの世に行きたいんだそうです。
一人残ったらヘタレになるんだってさ。
オトコって駄目ねえ~~(笑)
[ 2012/06/14 11:36 ] [ 編集 ]

 anegoさんは強い方だったんですねぇ~^^
改めて敬服いたします。。。でも 

「俺が先に死んだらすぐ再婚するんでしょ」

 男の哀愁が感じ取れます。旦那さんに同情します。
我が家も同じ立ち場ですから。。。トホホ


※ 酔って書いたのでイミフでした。訂正しますた。

[ 2012/06/14 22:25 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
私が強い? いえいえ、それは違いますなぁ。
弱虫毛虫だから誰かにくっついて暮らしたいのです。

むしろ、すぐに再婚していいよ~と言ってくれる夫こそ、強い人かと。
師匠と同じだなんて光栄ですよ。

・・・ってアレレ? またノロケちゃったかな(笑)

[ 2012/06/15 14:32 ] [ 編集 ]

ごりっぱなライフデザイン妄想ですこと
3回目の人、同級生にいますよ。バイタリティあるオバちゃんです

悪がったわね、駄目な男で。

[ 2012/06/16 13:49 ] [ 編集 ]

>あいしゅさんへ
あらーん、そんなこといわないでえー
妄想が妄想で終わるか否か、温かく見守っていただければ幸いでござりす^^

あ、くどき上手のにごり、もう呑んだ? 緑のラベルの。。。
[ 2012/06/16 16:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/421-bb71fb97




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。