スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

その男の職業は

人を見る目って、どうやったら身につくのかな。
・・・と思う、今日この頃。

“その人”と会ったのは、いきつけの居酒屋のカウンター。
「anegoさん、彼と会ってますよ」と教えてくれた
親方の記憶力ってすごいわ。調べてみたら、昨年12月17日でした(blogって便利!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年師走、ワンポケのボランティア準備で忙しくしていた頃です。例によって例の店で
一人呑みしていた私は、おそらく親方とサンタ隊のことを話していたんだと思います。
それを聞いていた“その人”が私に言いました。
「だったら大学病院にも、ぜひ来てよ!」と。

CIMG9034.jpg
(※↑に本人は映ってません)

聞けば「その人」は京都から災害医療派遣チームとして
大学病院にやってきたドクター。顔はあまり覚えてないけど、50代~60代で
見事なまでにツルツルツルッパの頭が印象的な人でした。

仙台でたまたま見つけたこの店が気に入り、毎日通ってると笑っていました。
毎晩、外で呑めるなんていいご身分だなや~~とも思ったけれど
ドクターなら余裕があるのでしょう。なにより震災の応援で来てくれたんです。
ありがたいし、お疲れ様です、という気持ちで“その人”を見ていました。

CIMG8677.jpg
(※お持ち帰りOKのイカポッポ。親方曰く「翌日がうまい」)

で、ボランティアの話ですが、ワンポケサンタ隊は毎年大学病院にも伺っていますので
「今年は3日後の20日に行きますよ! 病院でお会いできるかな」というと
「訪問先は小児科でしょ? 俺は産科の方だから」と仰る。
「あっでも、小児科じゃなくて周産母子センターやNICUを回るんです。
 着ぐるみでプレゼント配ってるので、病棟で見かけたら声かけてください^^」
「うん? そうか。・・まぁ、でも仕事中だから難しいと思うけど」
・・・ってなムニャムニャした感じで会話終了。

さらに。

その日、私はお店にワンポケ関係者との宴会予約をしてました。
10人ほどだったので、奥の座敷をお願いしたのですが、すると、やおらドクターが
「この店って貸切できるの? 24名なんだけど」と仰る。
「人数的に座敷に全員は無理ですね~~」、と親方が渋ると
「いや、大丈夫だ。教授・准教授クラスはカウンターにするからサ」って。
・・なんかよくわからないけど、スゴイ人だなや~と思って聞いとりましたよ。


そして私はそれっきり、“その人”とお会いする機会はなかったのです。
お会いしたことすら、忘れていました。

ところがつい先日、親方に見せられた記事をみて超ビックリ!!
“その人”保科勉は寸借詐欺だったのだ

DVC00241.jpg

京都から来た、ってのも嘘! (仙台市民だっちゃ
大学病院の産婦人科医、ってのも大嘘!! (無職だったのかYO

あとで親方に聞いた話では、ご近所の店でも「なんだか怪しい」という噂があり
例の24名で貸切したいという件も、念のため事前入金を条件に出したら
いつになっても前金を払わず、結局お流れになったとのこと(ホッ)
親方の機転に拍手、です

それにしても、保科勉!! あんたの演技力はすごい。すっかりダマされたわい。
寸借詐欺なんかしないで、役者になった方がいいんじゃね?!


「呑んべみな兄弟」とか「呑み助に悪い人はいない」とか
安易に使えなくなっちゃったようで、ちょっと悲しい。
でも、私の愛する居酒屋に実害がなかったのは幸いでした。

CIMG0001_20120629185625.jpg

ウニ、ホヤの美味しい季節です。また行こうっと♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・

<おまけ>
店内に飾ってあったこれ。前から気になっていたのでググってみましたら
「三つ星に一文字」の家紋は、別名「渡辺星」「渡辺紋」といって
全国の渡辺姓のほとんどがこの紋なのだそうです。
CIMG9032_20120629185625.jpg

しかも、ワタナベって渡辺・渡邉・渡部・渡邊・渡鍋、、、と色々な書き方がありますが
それら全部をひっくるめたワタナベ姓の9割は、この家紋という調査結果があるらしい。
興味深いです。ちょっとはまりそう♪ 家紋の世界にcome on、てか!?(笑)

[ 2012/06/29 19:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(15)

嘉門

ウチは丸に立ち沢瀉です。
風車に似ていると言えなくもない。

ちなみに宗派は、真言宗智山派。

牡牛座B型でっす。だからどうした。(弟は牡羊座)
[ 2012/06/29 20:20 ] [ 編集 ]

今 隆生丸で 読んでうけてました 今日は まー君の 快投を見て 北仙台で飲みして 気持ちいい朝を 迎えられそうです 明日の朝刊が楽しみ
[ 2012/06/29 22:04 ] [ 編集 ]

>風写さん
沢瀉、たしかに風車っぽいかも! 実母の家(初代・友綱部屋を輩出した)も沢瀉なんです。
anego実家の家紋は下がり藤。庄内の親族はみんな曹洞宗だけど、宗派と家紋て関係あるのかな?

ちなみに、私しゃ獅子座のB型でっす。父も母も妹も死んだじいちゃんもB型でっす。
それがどーした。妹は魚座。閏年の2月29日生まれ。
[ 2012/06/29 23:49 ] [ 編集 ]

>Kさん
今夜は快勝でしたね! ニュースで見ました♪ 今夜のお酒はさぞ美味しいでしょうねー^^
ところでどうして昨晩は美味小家に? 珍しいこと。
お持ち帰りした海老フライが、良い縁起担ぎになったみたい?(笑)
[ 2012/06/29 23:52 ] [ 編集 ]

すごいところに居合わせましたね!堤町・・・うちの会社の近くに住んでるし。私の知り合いに株の相場師さんがいるんですが、いつも連れて行ってもらってた行きつけのお寿司屋さんがあって、そこのおかみさんは自分がバブルで1億の借金抱えたときにも、1回もツケを払えって言わなかったんだって、だから今でもずっと通ってるんだって言ってました。たぶんツケの単位も違うと思いますけど。人を見る目か、その人自身の人を信じさせる力もあるかもしれませんね。
[ 2012/06/30 09:36 ] [ 編集 ]

>ぺこりんさん
後から思えば、話が噛み合ってるようで噛み合ってなかった。
でも、その時はなぜか笑って済ませてしまったんですよねー。
人をだますよりはだまされる方がいい、って言いますけど
できることならトラブルには巻き込まれないようにしたいものです。

「人を信じさせる力」・・確かにそうですね。人間力とでもいうのかなあ。
[ 2012/06/30 12:06 ] [ 編集 ]

アララー眼力鋭いアナゴでも騙されましたか?もしかして叔父さんも名だたる大詐欺師かもよ?ご用心ご用心、

それ我が家の家紋ですけどもうこれって年に2ー3回お寺の墓石でお目にかかるぐらいで忘却の彼方、ホント御先祖さんすいませんねえー、
[ 2012/07/02 18:28 ] [ 編集 ]

>ベガサポさん
わはははは、とても悪党には見えないから大丈夫ですよぅー。
それより私をあまり信用しない方がいいかもよ・・・なんちって(笑)

墓石に刻まない家もあるし、若い人なんかは家紋なんて無縁でしょうねえ。
昔と違って「紋付」を着る機会もないし。
あっ! そういや私、結婚するとき実家の家紋入りで喪服作ってもらったんだ。
まだ一度も着てません。弔事も洋服ばっかりで、たんすのこやし。
[ 2012/07/02 21:20 ] [ 編集 ]

 もの凄い偶然ですね。

 詐欺師はよく権威をチラつかせますね。大学の教官しかり、
議員の先生しかり。それにすごく具体的な話や数値が出ます。
日頃から用意している騙しの小道具なのでしょう。

 よく来ますよ、大発明だから共同研究しませんかってのが。
○○大学の先生も絶賛というので、調べたら10年以上前に退官
している無名の教官。@@


 先週末、霊園巡りしてきました。もうお寺の檀家制度は崩壊
しつつあるのですね。宗教を問わない霊園が多く、墓石も横型で
白々しい「絆」とか「偲」とかの文字が大きく掘られている物
もあり、○○家を前面に出す墓は少なくなって来ています。

 だからお墓が暗くない。明るく衛生的で子供も怖がらずに
先祖供養できそうな感じでした。ただ、このスタイルの弊害は
これから先に出てくるような気もします。

 朝から抹香臭くてメンゴ。
[ 2012/07/03 07:15 ] [ 編集 ]

こんなことってあるんですね~
臭い飯と旨い飯を繰り返してるんでしょうね。
[ 2012/07/03 09:39 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
実は後日談ですが、2月頃から保科と行動ソックリな男性が隆生丸に現れたのです。
経歴も立派だし、豪快な飲み方といい、話し好きなところといい
毎晩のようにやってくることも、年齢も。
今でこそ笑い話ですが、当初は親方「また似たような人が・・」と思ったらしいです(笑)

ところでお墓。弊害はすでに現代でも相当あるのでは。
檀家制度の崩壊は、もはや時代の流れではないでしょうかね。
個人的には夫の家の墓には入りたくないと思ってます。供養してくれる子孫もいないし。
勝手に入れられちゃう前に、対策を考えておかなくちゃ。





[ 2012/07/03 11:40 ] [ 編集 ]

 >また似たような人が・・

って、誰よ??? 笑い話がわかりません。(涙)


 いま計画中のお墓はね、私が建て主で、しかもペット
OKなの。景色抜群、そばにご機嫌な料理屋さんも。。

 半世紀経ったら、たまに入りに来てみる??? ^^ 

[ 2012/07/03 22:03 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
わかりにくくてスミマセン(笑) 
「もしや保科と同じ詐欺師か?」と、親方がずっとドキドキしていた人(=今は常連)がいて
そのことを今回の保科逮捕をキッカケに本人に話したら、大ウケだったのですよ^^;

計画中のお墓、いいですねえ。興味あります。
知り合いのご夫妻は、夭折した娘さんのお墓を「樹」にしたそうです。
いろいろな選択肢もあるし、考え方もある。お墓の話題は尽きません・・・。
[ 2012/07/03 22:12 ] [ 編集 ]

保科勉について
私は市内で建設業を営んでおりますが、9月に親友から「借金を返さないおやじがいるから雇って」と頼まれ雇ったのが保科でした。
しゃべると調子がいいなといった感じでしたが、仕事に出ればまじめでした。10月に交通事故(もらい事故)にあい、むち打ちがひどいとのことでそこから現場には出ず保険屋から休業保証をもらっていました。(ケガはほとんどなくピンピンしてましたがうまいことやっておそらく半年間くらい受けっとているはず)付き合っているうちに約束も守らない、簡単に人を裏切る、八方美人なやつだと分かり、当時貸してたお金もありましたがあきらめてクビにしました。
しばらくすると先日北署から、保科についてちょっと聞かせてくれと電話がありました。
事件の件を言われ時、やっぱりと思いました。
雇ったときから周りにこの人は雇わない方がいいのではといわれたりもしてましたが、そうすべきだったと今は思います。
会社の代表ということもあり人を見る目は大事だと勉強させれられました。

貸したお金は勉強代だと思ってます。

何度も、そんな性格だと死んでも誰も悲しまないよと注意はしておりましたが、治りませんね。たぶん60年間ずっとこんな感じだったんでは?

きっと刑務所ぐらしが楽になり、出ては入りの廃人になるに違いません。
もしまた会うことがあれば大声で笑ってやります。
[ 2012/07/14 02:05 ] [ 編集 ]

>GLACEさん
なんとまぁ保科はいろんな事をやらかしていたんですね!
てっきりチンケな無銭飲食だけかと思っていましたが、仕事まで・・。
こうなるともはや交通事故も、本当にもらい事故だったのか怪しいです。

何故にそこまで堕落し彼の人生が乱れたのか理由を知りたい願望にかられますが
深入りするのは辞めといた方がよさそう。
後で聞いた話では、何度も警察のやっかいになってるらしいので
手を替え品を替えて人を欺くのが辞められない人なのでしょうね。

被害に遭われたことは残念でした。
でも、私もヤツの本性を見抜けなかったのは同じです。
今思い出しても「復興支援で来仙した」と、震災を利用したことに一番腹が立つ。
もし今度会ったら、逆にヤツを騙し返してやりたいです。できないでしょうけど。

[ 2012/07/15 06:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/426-7f1a1805




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。