スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長女の宅急便

35歳頃までペーパードライバーだったことが
自分でもシンジラレナイわ。
・・・と思う、今日この頃。

LYNXミーティングで山形方面を走ったばかりだというのに、
またまた山形に行ってきました。今回はソロツー、目ざすはanego実家。

水曜日の午後、仕事を片付けて山形道から庄内に向かいます。
普段はトイレ休憩する寒河江SAにも止まらず、ノンストップでひた走り。
DVC00210.jpg

この日は母の誕生日。毎年、プレゼントは宅配で送っているのですが
リクエストされていた品物を探すのに手間取って、火曜日のうちに発送できなかったのです。
だったら直接、自分で届けちゃえ! ナイショでいきなり現れて、ビックリさせちゃえ!
と思ったワケ。(先月のみっちょんさんをお手本にさせていただきました^^)

宴会@自宅の開始は6時と聞いてました。急げや急げ、安全運転で急げや急げ。
CIMG9304.jpg

妹に協力を要請したところ超ノリノリで、色々アイデアを出してくれました。
二人で決めた作戦は・・・

1)私は車で待機。乾杯して呑み始めた頃に、妹が私にスタンバイOKとメールする。
2)玄関の引き戸ガラガラ音で気づかれないよう、縁側からコッソリ入る(妹が解錠しておく)
3)侵入したら仏壇の「お鈴」をチーンチーンと鳴らして「何?誰?」とビビらせ
確かめに来た人(=妹が母を誘導)を驚かせる。

ところが、両親は「お鈴」の音を聞いても全然気にしなかったのです。
仏間で待てどくらせど、誰も来てくれない(笑)
これはマズイ展開ですよ。そこで、緊急の追加作戦。

4)私が母の携帯にTEL。「プレゼント、今日届くように発送できなくてごめん」
・・とかなんとか話して、仙台にいると思わせる。

これがうまくいきました。話してる最中に、私がジャジャーン!と登場したら
「ええっっ!? なんで!」と期待以上にビックリの表情(笑)
DVC00211.jpg

サプライズ、大・成・功
でも、心臓が止まりそうなほど驚いたらしい。年寄りにサプライズは良し悪しですね^^;

お祝いメニューはお寿司でした。白身がんまいなあ。
当然、妹の手配でちゃーんと一人前追加されております^^v
DVC00212.jpg

食卓には、父ちゃんが釣りあげたアカテンコちゃんも。久しぶりのご対面。
CIMG9312_20120705222731.jpg

ドンチャン騒いで、呑んで食って、例によって着の身着のまま沈没して
翌朝また仙台へとUターン。滞在時間は短かったけど、まぁヨシとしましょう。

往復340㎞の「長女の宅急便」、無事にミッション完了。
父の誕生日にも、ひとひねりしないといけないかも?と自分でハードルあげてます(笑)


<おまけ>
この頃やけに「塩味」がブームですが、これは昔っからある郷土の味。
庄内ではスーパーなどで、ごく普通に売られている「塩納豆」です。
原料は大豆、塩、麹、昆布。味もまさに塩麹と納豆を合わせたようなカンジ。
DVC00214.jpg

薄味傾向になった私には少々ショッパイので、
FBで一部話題沸騰中の「なっとま」バージョンにしたら、これがイイんですよ。
納豆臭さが緩和され、なおかつトマトの酸味がサワヤカ! 
CIMG9317.jpg

お酒のアテになります♪ (そして今夜も呑んでいる・・)


[ 2012/07/06 00:21 ] 庄内 | TB(0) | CM(4)

やったね!

週に2度ものロングドライブ、すごいわぁ!
ドンチャン騒ぎと例によっての着の身着のまま沈没もね(笑)。

私はいきなりピンポ~ン作戦だったけど、やっぱりかなりウケました(^^)v
だけどこれが有効なのは1回だけですかね?
お父さんの時は宅配便の箱から飛び出すとか・・・
いや、これは本当に心臓に悪そうだね(*_*;

塩納トマ!美味しそう♪
[ 2012/07/06 08:44 ] [ 編集 ]

>みっちょんさんへ
料理も親孝行も、みっちょんさんの真似ばっかりでスミマセン!
でもでも、ついお手本にしたくなるんですよ。これも一種のファン心理ってやつ(笑)

LYNXミーティングの直後だったからこそ、えいやっと行動できたのかもしれません。
実は明日もまた、ワンポケ下見会で一関方面へ・・。

あ、塩納豆、お味見程度でよければお分けしますよーん♪
[ 2012/07/06 16:22 ] [ 編集 ]

えぇ話やがなぁ(涙)

 子供産むなら娘だなって両方の母親が
言っています。男はそこまで出来ません。

 この話に感銘して、週末の花火に一人身
となった母親を招いて一時を過ごします。

 ホンマ、この記事見てよかったわ。
[ 2012/07/10 20:55 ] [ 編集 ]

>サエモンさん
えっえっ? そんな泣かせるような話でしたか?
笑いをとる話だったハズなんだけどな^^;

二人姉妹のわが家は、男の子のいる家に憧れていました。
案外、「隣の芝生・・」的な感情もある気がしますよ。

花火鑑賞、きっとお母様は嬉しいでしょう。
楽しい時間になるといいですね。晴れますように♪
[ 2012/07/11 00:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/429-a420b33f




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。