スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

酒と肴と夫と私

溜め込むと、後が大変ですねえ。
仕事も、荷物も、脂肪も、デジカメ画像も。
・・・と思う、今日この頃。

母の一件もあって今年の夏はあまり呑んでなかったな、と思いきや
デジカメに残っていた画像のほとんどが料理と酒瓶でした。なんだかなあ^^;

脳トレを兼ねて振り返ってみます。
新しい方から順に逆回しの要領で。

日曜の夕食です。お盆休みで帰仙したばかりなのに仕事の都合で再び仙台に戻っていた夫との
最後の晩餐(大げさ)は、今シーズンの初さんま&ヒラメ刺しがメインでした。
久しぶりに鈴木水産まで出向いたのですが、やっぱりモノがいいですねえ。
まだ時季には早いかな思ったさんまは、鮮度も脂乗りも思っていた以上でひじょーに満足!
CIMG9727_20120827234032.jpg

酒は米沢は九郎左衛門の「幻・雅山流」。夏にぴったりの軽口サッパリすいすい系で
風味の強いウニやさんまに合わせるのは少々弱いという印象だけど、ヒラメにはバッチグー(死語!)
あ、ウニは2個で450円と格安だったため、痛風夫にも解禁しました。
日曜だから特売だったのかなあ? 勿論、うまうま。安かったと思うと、一層うまうま。
CIMG9728.jpg

肴が良いと酒も進みます。呑み足りなくて「藤島」も開けちゃいました。
我がふるさとの名をつけた藤島は、くどき上手でおなじみ亀の井が醸す地元限定酒。
私好みの飲み慣れた味ですし、なんてったって大吟醸。旨みバランスも文句なし!
でも、逆にいえば優等生すぎて食中酒には合わないとも思うのです。単独でも十分んまいんだもの。
CIMG9730.jpg

土曜日は、風写さんの発案でLYNXガレージで焚火の会が開催されました。
ビール、ワイン、日本酒、焼酎、ちゃんぽんしまくりマクリスティ♪
みっちょんさんちのベランダ産フレッシュミントたっぷりのモヒート、ベリウマ~☆
DVC00006_20120828000104.jpg

※ひゃくちゃんの料理やNshiさんからの馬刺し、連坊さん・Sさんの自家製野菜、
あいちゃん持参の鮎や帆立、干物にステーキ肉・・・とご馳走がありすぎてクラクラ(笑)
あまり写真をとってなかったので、その日の様子はコチラへ(☆さん勝手にリンクすんまそ!)

これはいつだっけ。あ、ワンポケの会合でビアホールに行った帰りだわ。
さんざん呑んで腹パンパンだったくせに、一人フラフラとご無沙汰のBarへ行った日だ。
少々からだが疲れていたこともあって、精の出るカクテルでしゃきっ!としたいわ~と
リクエストしたら、出されたのはアブサンをベースにしたモヒート。
DVC00311.jpg

さすがアブサン、呑んべの養命酒。薬草の香りがプンプンして、いかにも元気が出そう。
モヒートと言わずにアブサンで作ったミントジュレップ、といっても同じですけどね(笑)
ラムで作ればモヒートだし、バーボンで作ればミントジュレップだっちゃ。

2杯目。薬くさくなった口の中を和らげるために、甘いデザート系でリセット。
見た目はアレキサンダーっぽいけれど、イチゴのリキュールとミントのカクテルなのです。
ほんのり甘酸っぱくてスウゥーッと爽快。こっこれはんんまーい!
DVC00314.jpg

3杯目。実は記憶が怪しい。おそらく、シンプルにカシスソーダ(だったはず)。
クレームドカシスのボトルで一番見慣れてるのは、スーパーでも売ってるルジェですけど
こいつは今まで見たことないボトルですね。パジェ、でいいんでしたっけ、ごとうさん?
人工的とさえ思える鮮やかなブルーが幻想的です(とエラソーに書くけど、実は覚えていない…笑)
DVC00317.jpg

さらに遡って・・・これはお盆休みの最終夜だから19日?
初めて呑んだエビスのスタウト。泡がふわっふわ、カプチーノみたいで楽し&うまし! 
CIMG9716.jpg

スタウトらしくしっかりした苦味のビールと鰻の肝焼きの、苦×ニガの組合せ。
こういう呑み方(食い方)好きな人は好きだけど、ダメな人には絶対ダメなんでしょうね・・。
ま、大人の味ですばい! って何故にワタシ関西弁やねん? ほっほー^^
CIMG9720_20120828000957.jpg

ビールで喉を潤すのは、いわば準備運動みたいなもの。呑むうちには入りませんので
とっとと日本酒のみましょう。毎度おなじみ、夫がいる日は刺身になっちゃうわが家の食卓。
この日のヒットは、タコの吸盤と北寄貝のひも。身はさっと湯がいて、ひもはしっかり目に湯がいて。
CIMG9723_20120828000957.jpg

お酒はめずらしく長野県下諏訪の地酒です。お中元でいただいた「御湖鶴(みこつる)」。
想像力膨らむステキな銘柄ですし、ちょっとワインラベルっぽいデザインが印象的な一升瓶。
金紋錦という酒米は初めて知りました。全量地元産とのこと、いいですねえ。これぞTHE地酒。
CIMG9721.jpg

吟醸ではない純米酒クラスですが、むしろ食中酒にはとても良いです!
主張し過ぎず控えめ過ぎず、料理の味をうまく膨らませてくれる。
しかも、一升瓶なので当然呑みきれなかった訳ですが、口開け直後より翌日の方が
固さがなくなって味わいがまろやかになってたんです。こういうオサケなら一升瓶も歓迎ですね。

え~と、これは母の退院前日だから17日(金)か。うわ、もう10日も前じゃん。
私の取引先のBBQに夫婦で出席(@まつぶちガーデンテラス)したのでした。
デン!とお誕生席に居座ってるのは、おまけ参加の夫だし…。あぁもうナンデそうなのよぅ(恥)
小さく写ってる四合瓶は、以前ユケチュウさんにいただいた六舟を持ち込み。ゴチソウサマ!
CIMG9678_20120828003803.jpg

飲み放題付3500円のパック、意外といっては失礼だけどボリュームもあるし豪華。
これに、K支社長からの差し入れジンギスカンもあったから、超・豪華。
CIMG9670_20120828003804.jpg

自由に自分でサーバーから注ぐスタイルなので、ナンボでも呑めるのは嬉しいんですが
***さんが注いでくださったジョッキはこんな状態に・・(笑)ま、飲み過ぎなくていいか?
LYNXの今年の芋煮会、サーバーレンタルを考えていますのでお楽しみに☆
CIMG9679_20120828003803.jpg

夏といえばカレー?なのかな。うちは違うけど時流に乗ってみっぺか、とこの日はディナーカレー。
実は、妹から月山ワインのスパークリング(赤)をもらったのですが、やや甘口だったんです。
甘い酒は好まないわが家だけど、甘さは辛さを相殺するじゃん!ってことでカレーの日に開栓。
CIMG9664.jpg

妹に言わせると「手間がかかりすぎてもう作らないらしいから、今のうち呑んでおけ」
という酒だそうです。でもまぁ個人的にはそこまでして呑まなくてもいいよ・・・と思ってしまう。
今のうち、、、もいいけど、その日その時に出会ったものを味わえばいーんじゃね?派なので^^

そういう意味では“出会いもの”だったオサケがこの「天遊琳」。三重県四日市の蔵。
仙台ではあまりお見かけすることはありませn。山形のG8で見つけて購入。
この日のアテは、鯖の塩麹漬け焼き・鯨ベーコン・けんちん汁、Et cetera。
CIMG9661.jpg

いや~、いいお酒です。お米の風味がしっかり感じられて、かつ飲み口のいい日本酒が好みなので。
いみじくも夫がひとくちのんで「米くせぇ」と申しましたが、そこまで強くはない。
これも御湖鶴みたく、開封してしばらく経った方が味がこなれた感じがしました。
バリエがいろいろあるので、また見つけたら呑みたいな。


・・・と、ここまで書いたら遡るのに飽きてきたので、もう辞めます。
続きは次回。とかいっても次の更新までまた酒呑みネタは溜まるんだろうなあ。ふぅ。


[ 2012/08/28 01:49 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(4)

目眩~

☆anegoさんへ
先日はお疲れ様でした・・・
記事読んでいるうちに、なんだか酔っ払ったような目眩がしました(笑)
凄いもんだね~としか言えません・・・
[ 2012/08/28 07:32 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
あらら・・また入院になっちゃ大変ですよ。もう読まないでください(笑)
溜め込み記事は、書くのも読むのもヨロシクないですね。反省。
・・・はしてません^m^ えへ。
[ 2012/08/28 10:50 ] [ 編集 ]

良いタイトルですが

夫はちょっと無理矢理かも

飲む方も、食べる方もきっと今がピークです。
頑張ってください。
[ 2012/08/28 19:08 ] [ 編集 ]

>風写さん
無理矢理なんです。スルドイご指摘でございます。
ピークは既に過ぎてますね。今思えば30代前半はイケイケでした。

あ、余談ですが青魚はプリン体含有率が高いので注意してくださいね。
[ 2012/08/28 20:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/444-c2d995aa




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。