スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワンポケきょうだいの会・2012秋(お泊まり)

ありきたりな言い方になってしまうけれど、
子どもたちの笑顔を見ると、やっぱり嬉しいのです。
・・・と思う、今日この頃。

三連休だった週末、15~16日の一泊二日で
NPO法人ワンダーポケット主催の「きょうだいの会」にボラ参加してきました。

「きょうだいの会」とは・・・
重い病気や障がいを持つ子どもの兄弟姉妹(=以下、きょうだい)を対象にした交流会です。
家族や周囲の配慮にもかかわらず孤独感や不安を抱きやすい、といわれているきょうだいたちが
ボランティアと一緒に楽しく過ごすことで少しでも心を癒すことができるよう
ワンポケではさまざまな遊びやワークショップ、お出かけイベントなどを企画しています。


毎年、秋のきょうだいの会はみんなが楽しみにしている「お泊まり会」。
今年は初の県外、岩手県は奥州市方面にて開催!
ちょいと多忙につき、今回のレポは超ダイジェストで失礼しマンモス。


初日まず訪れたのは、東北ニュージーランド村。
9月とは思えないほどの日射し、少しは下界より涼しいはずなのに暑い暑い!
CIMG9898_20120919222537.jpg

それでも子どもたちは元気いっぱいです。
大好きな動物とのふれあいコーナーでは、みんなイイ笑顔ですね☆
CIMG9895.jpg

あれ、何してるんだろうIちゃん?と思ったら、ウサギを追っていたのでした^^
CIMG9893_20120919222536.jpg

広い敷地内には遊具もあって楽しい! ロングダウンヒルのスライダーは
大人も子どもも(私も)はしゃいじゃいました。
CIMG9902.jpg

降りたら登るのです。リフトでゆるゆると戻っていく、この緩急もまたいいですね。
CIMG9904_20120919222548.jpg

ジャングルジムを登っていた男の子たちが楽しそうで、つい私も!と思ったら
「anegoはやめときな、無理だから!」と子どもに止めらてショボリーン・・・(涙)
CIMG9912_20120919222547.jpg

ワンポケの「ワ」「ン」「ポ」「ケ」をもじもじ君風に再現!?
CIMG9914.jpg
CIMG9915.jpg
CIMG9916.jpg
CIMG9917_20120919223558.jpg
(※「ケ」がビミョーなのは笑って許してちょー)

宿泊は衣川ふるさと自然塾のコテージへ。
こざっぱりとした木造二階建て、定員10名用を3棟お借りしました。
ミニキッチン、トイレ、シャワー完備で快適。
CIMG9349.jpg

夜はBBQの夕食&花火大会。食事担当だった私は写真を撮るヒマもなく^^;
ま、どんな場面にも裏方というのは必要なので仕方ないですね・・・。

お風呂はマイクロバスに乗って近くの日帰り温泉「はごろもの湯」へ。
秋とは思えないような猛烈な暑さだった一日、汗を流してみんなサッパリ♪
CIMG9919.jpg

子どもたちを寝かしつけたあとは、スタッフ棟でボラ学生さんたちとの懇親会
ノンアルを貫いていた私も、こっからはグビグビですぜ(笑)
CIMG9923.jpg




翌日は午前中、自然塾の体験活動。今回は川遊びと蕎麦打ちにチャレンジ!
(川遊びには同行できなかったので、再び画像なし)
自分たちで打った蕎麦で昼食となりました。おいしく出来てヨカッタね。
DVC00091_20120919225319.jpgDVC00092_20120919225318.jpg

午後はマイクロバスで猊鼻渓へ移動。船頭さんの案内で、のどかに川下りを楽しみました。
CIMG9927_20120919230637.jpg

子どもたちは魚のエサやりに夢中! 日射しが強くて閉口したけれど
木陰に入れば水面を渡る風がキモチイイ。
CIMG9949-2.jpg

「うん玉」もみんなで投げてみましたよ。一人一個ずつ。
いやぁ、穴に投げ入れるのって簡単そうにみえてナカナカ難しいもんですね。
CIMG9944.jpg

これにて一泊二日のプログラムが終了。
終わってしまえば、いつもあっという間なのです。
子どもたち、楽しんでくれたかなあ?
CIMG9947_20120919230636.jpg

帰路のバス内は、スタッフさんも沈没してる人がチラホラ。
東京から遠路はるばる来てくれたHくんも口開け沈没(ボカシ無しでごめんよー笑)
CIMG9953_20120919230635.jpg


みなさん、お疲れ様でした。そして、ありがとう。
これからも子どもたちが喜んでくれるような企画を
一緒に楽しみながら考えて行きましょうね。

いつもは出来ないこと、おうちの人には見せない表情、
誰にもいえない心の負担を知らず知らず抱えてしまっている子どもたちが
自分という存在を尊重し、大切に感じることができるよう
これからも微力ながらお手伝いできればと思っています。


~Thanks!~
衣川ふるさと自然塾さん
宮城大学 アートスタンダード&OBOGのみなさん
宮城教育大学 ありんこのみなさん
仙台医療センター 看護師のMYさん、MKさん
ドライバー 千葉ピーさん
ワンポケスタッフのみなさん
[ 2012/09/19 23:19 ] ボランティア | TB(0) | CM(6)

奥州市にようこそ!

今晩は、広島・アナゴです。
わが故郷、奥州市にようこそ!
といっても私が育ったころは水沢市だったんですけどね。
それから、私の妻が育ったのは胆沢郡前沢町だったんですが。
今はどっちも奥州市になりました。

ニュージーランド村、楽しそうですね。私は行ったことがないんですが。
「衣川」なんていう地名も久しぶりに聞くとあまりに懐かしくて絶句してしまいました。

沈没君はじめ、みなさんお疲れ様でした。
[ 2012/09/20 23:56 ] [ 編集 ]

>アナゴさんへ
そうかそうか、ご出身地だったんですね~。市町村合併からしばらく経ちますが私も
いまだ奥州市という呼び名には慣れず「水沢」「前沢」の方がしっくりきます。
ニュージーランド村は長閑で(人も少なく)ワンポケにぴったりの施設でしたよ。
連休中なのにお客さんが少ないのは、ちょっと問題かもしれないけど・・^^

懐かしくて絶句すること、私もたまにあります!
最近では、母方の親戚が使っていた方言にトリハダがたつほどでした。

[ 2012/09/21 07:16 ] [ 編集 ]

笑顔!

何といっても、子供たちの笑い声が聞こえてきそうで、こっちまでほかほかな気持ちになっちゃいました!
本当の笑顔・・・いいな~♪やっぱり・・・

なんかこっちまで元気スイッチおんですよ!anegoさん!ありがとうございます!!
[ 2012/09/21 07:59 ] [ 編集 ]

お疲れさんです!

☆anegoさんへ
ボランティアで活躍中に、こちらは北海道で“どうだっ”って遊び呆けておりました・・・
いつ見ても子供達の笑顔は嬉しいですね・・それもボランティアの活躍のお陰なんでっしょう・・
[ 2012/09/21 09:19 ] [ 編集 ]

>ひゃくちゃんへ
子どもが笑ってるときの表情って、周りも笑顔にしちゃうパワーがありますよねえ。
そして私たちはそのパワーをまた、子どもたちに返していくの。
笑顔の無限ループ!?(笑)

いよいよオープンですね。ひゃくちゃんたちのお店も、みんなの笑顔が「∞」となりますように!!
[ 2012/09/21 17:29 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
お帰りなさいませ~。どうだっっ!って遊べるのは最高じゃないですか。
私も諸先輩方を見習って、有意義な老後人生を送りたいものです。

今回もボラさんたちのおかげで、楽しいお泊まり会になりました。
そして次は、あっという間にサンタ隊の季節がやってくる・・・^^;
[ 2012/09/21 17:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/451-81e9b293




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。