スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シーズン一度はドンガラ汁(寒ダラ汁)

最初に食べた人ってエライよなあ、と思うものNo.1はナマコ。
ツバメの巣を食べようとした人も、尊敬するなあ。あ、ホヤも。
ルックス的に醜かったり、あまり食べ物には見えなかったりするものを
「食べ物」にしてくれた先人の勇気と情熱に敬服します。
・・・と思う、今日この頃。

海産物って、グロテスクなものほど実は美味しいんじゃないでしょうかね。
オコゼとかアンコウの美味しさは言わずもがな。
実物を見るのはご勘弁なイラブーやウツボも、旅先で初めて食した時
イメージとは全く違う上品な味に、素直に「こりゃんまいわ」と口にしたものでした。

サンショウウオの黒焼き(だったかな?)も食べたことあるし
キャーキャー言いながら蜂の子やザザムシも経験済。
好き嫌いがないというより、未経験の味は食べずにいられない性格なんです・・。

あれ、本題からずれた。




先週、日本海の旬の味覚「寒ダラ」が宅配便で届きました。
寒ダラとは「寒」の時期にとれる真鱈のこと。毎年この時期、実家の母が送ってくれるのです。

庄内の冬を語るのに、この寒ダラを使った「ドンガラ汁」は欠かせません。
ええ、断言しますとも。絶対の絶対です。
シーズンになったら、一度は食べたい。できたら二度か三度は食べたい! 食べずにはいられない!!
誰にでもそういったソウルフードってあるんじゃないでしょうかね。。。

ドンガラ汁に入れるのは、頭にシッポ、中骨、ヒレ、内蔵・・・etc.
油など一滴も使わないのに、グツグツ煮込んでいると汁の表面には油分がにじみ出してきます。
肝臓(アブラワタ)のコク。白子(たらきく。ダダミ)のとろける甘み。
魚はタラ1種類なのに、この汁ときたら、何種類もの魚介を煮込んだブイヤベースのよう!
CIMG9763_20130202164653.jpg

部位によって味わいが異なるのも、ドンガラ汁ならではの面白さ。
取り合い必至の「肝臓」です。あーーー、んめぐでこでらぃね。
一口大にカットしてありますが、これがもー旨みの塊なのですよ。
丸々と肥えた寒ダラの肝はアンキモにも負けないおいしさ。白子なんて、かすんじゃう程。
CIMG9765.jpg

これは胃袋。クニュクニュとした弾力は、ホルモンそのもの。
大きな魚だからでしょうね、どこか肉っぽくもあり。
CIMG9768.jpg

とてもとても食べ物に見えないでしょうが、こういう部分も全部食べます。
魚をさばく人ならわかりますよね。これは「エラ」。
CIMG9771.jpg

エラをこそげて食べると、綺麗なナンコツが出てくる。これまたコリコリと美味しいのであります。
ちなみに私、「目玉」の周りのトゥルントゥルンも好き~☆ コラーゲンコラーゲン☆
CIMG9779_20130202164726.jpg

捨てるところ、どこがあるんだろう?ってくらい全てを食べ尽くす。
命を全部、まるごといただく。変ないい方だけど「正しい」って気がする。それがドンガラ汁。

この頃は地元ほか各地で「寒ダラ汁」なるものが宣伝されるようになりました。
観光客向けにはタラの身の部分も入ってるようだけど、個人的にはノーサンキュー。
ドンガラ汁の美味しさは、身ではなく「内臓」にこそあるのだから
その手の寒ダラ汁と、ドンガラ汁とは別物ではないかと思ってしまいます。

身は煮くずれしやすいので、むしろ焼き物や煮つけにした方がいいと思うなあ。
ということで、Simple is best。寒ダラの塩焼き。
スーパーで売ってるみたいなヒラヒラの薄切りじゃおいしさも半減。どかんと厚切りが◎です。
CIMG9774_20130202164724.jpg

白子もドンガラ汁にマストな要素ですが、やっぱり食べたいタラキク酢。
「生」に限るという方もいますが、私はサッと湯がいて氷で〆る方が甘みが増して好き。
固くなるんじゃない?って言われるけど、そりゃアナタ、鮮度が悪いんだと思うよ~ん。
CIMG9773.jpg

ちなみに痛風夫、思い切って食べましたが翌朝もあんよは無事・・・。
本人曰く「オレ、軽はずみな行動とってるように思われない?」だそうです(爆)

ところで、実は私今回、大失敗しちゃった。
ドンガラ汁にアレ入れるの忘れた!! と気付いたのは後になってからでした。
・・・大ショック。翌日、残りには入れて食べたんですが
さて、忘れ物はなんでしょう? すぐにわかった方は、庄内ツウ^m^
[ 2013/02/02 18:30 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(6)

岩海苔かなぁ。
[ 2013/02/03 07:16 ] [ 編集 ]

自分のドンガラにお酒入れるの忘れた



んなごど、ねーべな
[ 2013/02/03 10:01 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
さすがですね^^v 
[ 2013/02/03 16:31 ] [ 編集 ]

>あいしゅさんへ
ふふふ・・(笑) ちゃんと酒もいれたし、味噌+酒粕で味付けしましたよ。
ドンガラ汁だけじゃなく自分にも、しっかりアルコール注入。
[ 2013/02/03 16:33 ] [ 編集 ]

我が家の塩鱈腹と違ってホンマもんダア^ - ^
[ 2013/02/06 17:33 ] [ 編集 ]

>ベガサポさんへ
ホンマもんの庄内ドンガラ、食べさせたい~!
それにしても、ベガサポさんの「タマゴ事件」大笑いしました。
[ 2013/02/07 10:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/493-7a6a1769




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。