スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大人の遠足ふたたび?

一週間遅れになりましたが映画鑑賞@山形のお出かけ記録。
もとい、呑み食い記録です。けっこう呑んだし食べたよなあ。
・・・と振り返る、今日この頃。

前記事でも紹介した「よみがえりのレシピ」鑑賞ツアー、
FaceBookでも呼びかけましたが、見たいけど都合が付かないという人多数で
結局南極、私を含む3人だけになりました。
クルマでも行ける人数だったけど、師匠の鶴の一声でJR利用に。
たまには公共交通機関でのお出かけもいいもんです。遠足みたいでなんだか楽しい^^

<Round1>
前日から「仙山線ってボックス席?」と、やたら気にしていた師匠。
理由は案の定コレ(笑)でした。リュックから酒やつまみが出るわ出るわ。
CIMG9817_20130301210256.jpg

タラッランラン、ターララー、タララー♪(※世界の車窓からのテーマ)
を口ずさみながらの雪見酒。いや、雪見ワインもオツなもんです。クルマでなくて正解^^v

仙台~山形間はわずか1時間程度。ほろ酔いにもならないうちに、羽前千歳(無人駅)到着。
悪天候を見込んでの重装備が、現地についたらアレレの肩すかし。
大山呑んだくれツアーの時と同様、青空が見えているじゃあーりませんか。
CIMG9819_20130301210258.jpg

やっぱり私って私たちって、晴れ男&晴れ女なのだわ! と自画自賛の雪中行軍スタート。
除雪されていない歩道だって、ガソリン入ってる我らの足取りは軽やかなのであります。
CIMG9821_20130301210300.jpg

<Round2>
今回の映画は自主上映、劇場ではなく山形ビッグウィングというイベント施設が会場でしたが
現地入り前に近くの蕎麦屋でちょいと腹ごしらえ。「山形翁」に初訪問。
CIMG9829_20130301210818.jpg

山形らしい田舎蕎麦と、細打ち麺との合い盛り。
CIMG9822_20130301210303.jpg

別注文の天ぷら盛りは、蕎麦(麺)の入ったかき揚げが。こういうの初めてです。
もちろんアルコール付き(&私の水筒に入っていた力水も・・)
CIMG9828_20130301210816.jpg

ビールのあとに地酒でも、と思ったけれどお酒のラインナップはちょいと物足りなかったな。
いえ、別にね、飲みに来た訳じゃないですけどね、、、えへ♪

あんまり呑んだら映画の途中でコックリさんの危険が~~と思ったけれど
そんな心配は無用の素晴らしい映画だったことは、前記事の通りです。

<Round3>
さて、映画鑑賞後のお楽しみは、日帰り入浴♪ 
会場の目の前に、「大の目温泉 旅館安部」という良いスポットがあるのでした。
CIMG9831_20130301210823.jpg

加温も循環もなしの源泉かけ流しで入浴料300円は激安。
CIMG9830_20130301210821.jpg

内風呂だけの素朴な温泉ですが、なかなかどーして良い湯です。
黄緑色がかったお湯は、見た目よりもサラリとしてました(写真は某サイトから無断借用)
onsen.jpg

ホッカホカに温まったカラダから湯気を出しつつ、隣接する「有頂天の元祖」へ移動。
そうなんです、ここでの目的は温泉だけじゃなくラーメンを食べること!
旅館が経営するラーメン店なので、建物もひと続きになっているのがユニーク。

湯上がりには、やはり水分補給! ビールをぐびぐびやりながら名物の「げそ天」や・・
CIMG9832_20130301211806.jpg

メンマ、餃子(これは正直イマイチだった…)などをツマミまして
CIMG9834_20130301211809.jpg

ナニゲに腹は一杯ですが、ラーメンも食べないと後悔しそう。
看板は「げそ天らーめん」なのですが、すでにげそ天はいただいてるので
辛みそラーメンと塩ラーメン、2杯を3人でシェアしてご馳走様。さ、仙台に帰りましょう。
(なぜか画像撮り忘れ。オマヌです・・><)

<Round4>
帰りは、時間的にちょうどの仙山線が無くかったため、山形駅前まで移動し
高速バスを利用することに。一時間に4便もあるんですねえ。JRより便利かも。

バスに乗り込むやいなや「一番後ろ! 後ろの席とって!」と師匠の声。
はいはい、他の乗客の迷惑にならないようにってことですよね。

無事に最後列に陣取りました。すると、発車するなり
またまたリュックから「ブツ」を取り出すドラえもん(笑)本日、大活躍です。
おおさんにいただいたという酒瓶は、仙台駅前の居酒屋長州でもおなじみの新潟の銘酒「麒麟山」。
スルリスルリと水のように身体に入っていきます。んまいなー。
CIMG9836.jpg

<Round5>
7時過ぎに仙台へ帰着。終点の仙台駅まで行かずに、広瀬通一番町で下車しました。
楽しい遠足のラストに向かうは、我らがホームグラウンド Home bar kotor(コトル)♪
CIMG9837_20130301211812.jpg

食材に対する慈しみと愛情たっぷりの料理を生み出すひゃくちゃんは
よみがえりのレシピに登場した、アルケッチャーノの奥田シェフにも情熱は負けてないと思う!
CIMG9840_20130301213448.jpg

映画の感動を伝えたくてたまらず、まるで遠足帰りの子どものように
「聞いて聞いて、すごく良かった!」とまくし立ててしまったけれど
どんな説明よりも、まず見てもらうのが一番なのにね。おかあさん酔っぱらいを許して^^;
CIMG9841_20130301213451.jpg

いつしか、飲み会帰りの文さんも合流して、4人で大盛り上がり。
とてもじゃないが公開は憚られる画像が多数デジカメに残されていました(爆)
ボカシでなんとか・・許されて~~ん。
CIMG9850_20130301213452.jpg

映画鑑賞が目的のツアーとは思えないほど、内容てんこ盛りで呑み食い充実の一日。
めっちゃ楽しかったです!
雪も寒いのも苦手だけど、こんなに楽しいお出かけならデブ症にサヨウナラだな。

さあて、次はドコに出かけましょう~?


[ 2013/03/01 21:40 ] おでかけの話 | TB(0) | CM(12)

素晴らしい映画見て、温泉浸かって食べ続け吞み続け。
最高のプチ旅行ですね。
実はユケチュウさんに高速バスでの写メを送ってもらい、えー、貸し切りじゃないのに吞んでんの?とびっくりしてました。
[ 2013/03/02 08:09 ] [ 編集 ]

 これでは、飲兵衛の乱痴気ツアーですなぁ。
当たっているだけに何も言えねぇ~。。。TT

 最後の写真は会社の命運を分けるかも知れません。^^

 >おおさん
 あの麒麟山は例のです。とても美味しかったです。
バスで飲むと。。。^^
[ 2013/03/02 08:40 ] [ 編集 ]

サイは投げられたw 
未だ、どこからも反応ないですyo(*^_^*)
と言うか..
特に誰も驚かないでしょ(笑) 今更ww
[ 2013/03/02 13:32 ] [ 編集 ]

仙山線のワインも、高速バスの日本酒も初体験。
考えてみるとノンアルは、家から集合場所までのバス車内だけかも。
これに映画鑑賞も温泉もコトルもついてるんだから、すごいよね~。
日帰りツアープランを競う大会があったら、優勝間違いなし。
お客様満足度、200点です。ありがとうございました。
また参加したいです。
[ 2013/03/02 15:10 ] [ 編集 ]

>おおさんへ
あら、リアルタイムで報告済みでしたか^^ そういえばユケチュウさんが
写メ撮っていたような(既に記憶がヤヴァイ)。
おかげさまで美味しくゴチになりました。
貸切じゃなくても呑んでOKでしょう。新幹線で呑んでる人たちと変わらんし。
[ 2013/03/02 17:18 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
これで乱痴気だなんていったら、大山ツアーの風写隊隊員に叱られますよ!
まだまだ可愛いもんでしょう。
とはいえ、ここまでアルコールが入るとは想定外でした。
「勉強に行くんですから・・」と再三仰っていたのは、どなた様でしたっけねえ?ppp
[ 2013/03/02 17:21 ] [ 編集 ]

>ぶんたろうさんへ
ですよねー。これくらいじゃ、今更ジローサブローシロー。
このサイだから、サイを投げたついでに、まき散らしてみますか?
まだまだ個数残っておりますので^m^ あ、限定日本酒ごちそうさまでした!!
[ 2013/03/02 17:22 ] [ 編集 ]

>ユケチュウさんへ
なるほど、CS(顧客満足度)ですか。
我々の場合はDS(Drinker satisfaction)とでも名付けましょうか? 笑
陽の高いうちからいただく「百薬の長」は格別でした。
ぜひまた行きましょう! なにか面白いお出かけネタがあったら教えてくださいね☆
[ 2013/03/02 17:29 ] [ 編集 ]

行きから!?

前に、サエモン会で、盛岡に日帰り遠征したことがありました。
その時は行きが高速バスで帰りが新幹線。行きも昼も呑みませんでしたけど。
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=1708522
その後、同様な催しやりたいねと話していたのですが、私が最初に思いついたのが山形でした。
あとは新庄か気仙沼あたりでしょうか。石鳥谷花巻あたりも。

今回のコースは秀逸ですね。
[ 2013/03/03 15:36 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
今回、私が仕切ったのは映画のことだけ。
温泉&ラーメンをくっつけてくれたのも、ドラえもんのおかげなのです。
綿密にスケジュールを組んだわけではなかったけれど、それがかえって楽しかったのかも。

気仙沼や石鳥谷はお泊まりコースになっちゃいそうですねえ。
日帰りのプチ旅(酒付き)、また行きたいので色々調べてるところですが
新潟酒の陣とか、また庄内だけど酒田の蔵巡り(楯の川の主催)が気になってます。
[ 2013/03/03 18:32 ] [ 編集 ]

  だ、だ、誰がドラえもんやねん!!
[ 2013/03/05 07:28 ] [ 編集 ]

>サエモンさん
・・・だってあの日はホントに・・(笑)
[ 2013/03/05 14:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/500-116c5cdd




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。